LIFE NORTH CAROLINA

UNCがライバルのデューク大学にメモリアル勝利をした試合

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2021年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)がライバルのデューク大学にメモリアル勝利をした試合を紹介します.

※昔の試合の動画は見つかりませんでした.

また,Carolina-Duke rivalryでも多くの試合が紹介されています.(もちろん負け試合もあります...)

1999年1月27日以降の全試合の結果は「University of North Carolina Athletics Men's Basketball Recent History vs Duke University」でまとめられています.

これらの情報を参考にしてメモリアル勝利をした試合を紹介していきます.

Go Heels! Beat Duke!

1920年1月24日:UNC 36-25 デューク大学

1920年1月24日の記念すべき最初のライバル戦で,UNCはデューク大学に36-25で勝利しました.

1921年3月5日:UNC 55-18 デューク大学

1921年3月5日の試合で,UNCはデューク大学に55-18で勝利しました.

2021年現在,37点差の勝利は最高得点差です.

1974年3月2日:UNC 96-92 vs. デューク大学(OT)

1974年3月2日の試合で,UNCはデューク大学にダブルオーバータイムの末96-92で勝利しました.

後半の残り17秒で8点差でほぼ負けが確定している状況でしたが,奇跡の逆転勝利でした.

1980年12月5日:UNC 78-76 デューク大学

1980年12月5日の試合で,UNCはデューク大学に78-76で勝利しました.

エースのジェームズ・ウォージーは26得点,9リバウンドの活躍です.

ジェームズ・ウォージーを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ジェームズ・ウォージー
ジェームズ・ウォージー:マイケル・ジョーダンが大学時代に優勝した時のエースで永久欠番の選手

こういった私が解説していきます. 目次1 ジェームズ・ウォージー2 ジェームズ・ウォージーの大学時代の活躍2.1 1979~1980年:1年生の時2.2 1980~1981年:2年生の時2.2.1 1 ...

続きを見る

1983年1月22日:UNC 103-82 デューク大学

1983年1月22日の試合で,UNCはデューク大学に103-82で勝利しました.

マイケル・ジョーダンが32得点を記録した試合です.

マイケル・ジョーダンの大学時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン UNC
マイケル・ジョーダンの大学時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. 目次1 マイケル・ジョーダンとは2 マイケル・ジョーダンのノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)時代2.1 1981~1982年 ...

続きを見る

1984年3月3日:UNC 96-83 デューク大学(2OT)

1984年3月3日の試合で,UNCはデューク大学にダブルオーバータイムの末96-83で勝利しました.

マイケル・ジョーダンとサム・パーキンスのホームでのラストゲームです.

サム・パーキンスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

サム・パーキンス
サム・パーキンス:マイケル・ジョーダンが大学時代に優勝した時の名センター

こういった私が解説していきます. 目次1 サム・パーキンス2 サム・パーキンスの大学時代の活躍2.1 1981年3月7日:ACCトーナメント優勝とMVP受賞2.2 1982年3月29日:NCAAトーナ ...

続きを見る

1986年1月18日:UNC 95-92 デューク大学

1986年1月18日の試合で,UNCはデューク大学に95-92で勝利しました.

UNC男子バスケ部のスタジアム「ディーン・スミス・センター」における初試合&初勝利です.

ディーン・スミス・センターを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ディーン・スミス・センター
私をディーン・スミス・センターに連れてって

こういった私が解説していきます. 目次1 ディーン・スミス・センター2 ディーン・スミス・センターとさいたまスーパーアリーナの比較3 早速,ディーン・スミス・センターに連れていきます!4 まとめ ディ ...

続きを見る

1989年3月12日:UNC 77-74 デューク大学

1989年3月12日のACCトーナメントの決勝で,UNCはデューク大学に77-74で勝利して優勝しました.

1992年2月5日:UNC 75-73 デューク大学

1992年2月5日の試合で,UNCはデューク大学に75-73で勝利しました.

2021年現在のUNCのコーチのヒューバート・デイビスは16得点の活躍です.

ヒューバート・デイビスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

UNCコーチ ヒューバート・デイビス
ヒューバート・デイビス:UNC男子バスケ部出身のコーチ

こういった私が解説していきます. 2021年4月1日にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)男子バスケ部のコーチ「ロイ・ウィリアムズ」が引退してニュースになりましたね. 2021年4月5日に元ア ...

続きを見る

1995年2月2日:UNC 102-100 vs. デューク大学(2OT)

1995年2月2日の試合で,UNCはデューク大学にダブルオーバータイムの末102-100で勝利しました.

ジェリー・スタックハウスとラシード・ウォーレスは,それぞれ25得点ずつ(合計50得点)の活躍でした.

ジェリー・スタックハウスとラシード・ウォーレスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ジェリー・スタックハウス
ジェリー・スタックハウス:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身で1巡目3位指名された選手

こういった私が解説していきます. 目次1 ジェリー・スタックハウス2 ジェリー・スタックハウスの大学時代の活躍2.1 1994年3月13日:ACCトーナメント決勝でバージニア大学に73-66で勝利して ...

続きを見る

ラシード・ウォーレス
ラシード・ウォーレス:NBAレギュラーシーズンで最多41回のテクニカルファウル記録を持つ選手【Ball Don't Lie!】

こういった私が解説していきます. 目次1 ラシード・ウォーレス2 ラシード・ウォーレスの名言「Ball Don't Lie!」2.1 「Ball Don't Lie!」と抗議するハイライト動画2.2 ...

続きを見る

1996年1月31日:UNC 73-72 デューク大学

1996年1月31日の試合で,UNCはデューク大学に73-72で勝利しました.

71-72で負けていましたが,後半残り6.5秒でダンテ・カラブリア(背番号#24)が逆転シュートを決めて73-72で勝利しました(1:48:04).

1998年2月5日:UNC 97-73 デューク大学

1998年2月5日の試合で,UNCはデューク大学に97-73で勝利しました.

24点差という大差での勝利です!

1998年3月8日:UNC 83-68 デューク大学

1998年3月8日のACCトーナメントの決勝で,UNCはデューク大学に83-68で勝利して優勝しました.

アントワン・ジェイミソン(背番号#33)は22得点18リバウンド,ビンス・カーター(背番号#15)は16得点の活躍でした.

アントワン・ジェイミソンとビンス・カーターを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

アントワン・ジェイミソン
アントワン・ジェイミソン:ビンス・カーターと大学時代の同期で永久欠番の選手【八村塁との関係を解説】

こういった私が解説していきます. 目次1 アントワン・ジェイミソン2 アントワン・ジェイミソンの大学時代の活躍2.1 大学時代のハイライト動画2.2 1997年3月2日:デューク大学戦で33得点の活躍 ...

続きを見る

ビンス・カーター
ビンス・カーター:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身のスラムダンク王

こういった私が解説していきます. 目次1 ビンス・カーター2 ビンス・カーターのスラムダンク動画2.1 高校時代のダンク2.2 大学時代のTOP10のダンク2.3 2000年のNBAスラムダンクコンテ ...

続きを見る

2005年3月6日:UNC 75-73 デューク大学

2005年3月6日の試合で,UNCはデューク大学に75-73で勝利しました.

ショーン・メイ(背番号#42)は,26得点24リバウンドの活躍でした.

ショーン・メイを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ショーン・メイ
ショーン・メイ:スラムダンクの赤木のようなゴール下の大黒柱

こういった私が解説していきます. 目次1 ショーン・メイ2 ショーン・メイの大学時代の活躍2.1 2015年3月6日:デューク大学戦で26得点,24リバウンドの活躍2.2 2005年4月4日:NCAA ...

続きを見る

2006年3月4日:UNC 83-76 デューク大学

2006年3月4日の試合で,UNCはデューク大学に83-76で勝利しました.

タイラー・ハンズブロー(背番号#50)は27得点の活躍です.

タイラー・ハンズブローを知りたいあなたは,こちらからどうぞ.

タイラー・ハンズブロー
タイラー・ハンズブロー:マイケル・ジョーダンと同じ大学でNCAAトーナメントを優勝した永久欠番の選手

こういった私が解説していきます. 目次1 タイラー・ハンズブロー2 タイラー・ハンズブローの大学時代の活躍2.1 タイラー・ハンズブローのハイライト動画2.2 2006年2月15日:ジョージア工科大学 ...

続きを見る

2007年3月4日:UNC 86-72 デューク大学

2007年3月4日の試合で,UNCはデューク大学に86-72で勝利しました.

タイラー・ハンズブロー(背番号#50)が後半残り14.5秒でデューク大学のジェラルド・ヘンダーソン・ジュニアの右肘を鼻にぶつけられて鼻血が出ているシーンは有名です.

UNCがデューク大学に勝利した後のフランクリンストリート(チャペルヒルにある大通り)の様子です.大はしゃぎですね.

UNCやフランクリンストリートがあるチャペルヒルを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

チャペルヒル
チャペルヒル:マイケル・ジョーダンが大学時代を過ごした町

こういった私が解説していきます. 目次1 チャペルヒル2 ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC):チャペルヒルにある大学3 フランクリンストリート:チャペルヒルにある大通り3.1 フランクリンス ...

続きを見る

2009年2月11日:UNC 101-87 デューク大学

2009年2月11日の試合では,UNCがデューク大学に101-87で勝利しました.

タイラー・ハンズブローとダニー・グリーン(背番号#14)は,デューク大学のホームコート「キャメロン・インドア・スタジアム」で4勝0敗の成績です(4年連続で勝利)!

ダニー・グリーンを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ダニー・グリーン
ダニー・グリーン:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身でNCAAとNBAで優勝した選手

こういった私が解説していきます. 目次1 ダニー・グリーン2 ダニー・グリーンの大学時代の活躍2.1 2008年3月8日:デューク大学戦でポスターダンク2.2 2009年4月6日:NCAAトーナメント ...

続きを見る

2012年3月3日:UNC 88-70 デューク大学

2012年3月3日の試合で,UNCはデューク大学に88-70で勝利しました.

UNCはACCレギュラーシーズンのタイトルと#1シードを獲得しました.

ハリソン・バーンズ(背番号#40)は16得点,ジェームズ・マイケル・マカドゥ(背番号#43)は6得点の活躍です.

ハリソン・バーンズとジェームズ・マイケル・マカドゥを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ハリソン・バーンズ
ハリソン・バーンズ:NBAでエースとしてブザービーターを決める選手

こういった私が解説していきます. 目次1 ハリソン・バーンズ2 ハリソン・バーンズの大学時代の活躍2.1 大学時代のダンク動画2.2 2011年3月12日:クリムゾン大学戦で40得点の活躍3 ハリソン ...

続きを見る

ジェームズ・マイケル・マカドゥ
ジェームズ・マイケル・マカドゥ:私がUNCとサンロッカーズ渋谷のジャージを持っている選手

こういった私が解説していきます. 目次1 ジェームズ・マイケル・マカドゥ2 ジェームズ・マイケル・マカドゥの大学時代の活躍2.1 大学時代のハイライト動画2.2 2013年3月9日:デューク大学戦での ...

続きを見る

2017年3月4日:UNC 90-83 デューク大学

2017年3月4日の試合で,UNCはデューク大学に90-83で勝利しました.

マイケル・ジョーダンもUNCの応援に来ていました(1:26:55).

マイケル・ジョーダンを知りたいあなたは,こちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン
マイケル・ジョーダン:ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)出身のバスケの神様

こういった私が解説していきます. アメリカのノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で客員研究員として働いていた私が,その先輩でバスケの神様である「マイケル・ジョーダン」について解説します. マイ ...

続きを見る

2019年2月20日:UNC 88-72 デューク大学

2019年2月20日の試合で,UNCはデューク大学に88-72で勝利しました.

バラク・オバマ元アメリカ大統領も観に来た試合です.

また,デューク大学のザイオン・ウィリアムソン(背番号#1)が履いていたナイキのバッシュが壊れた事件がありました(6:00).

この影響で,ナイキの株価が前日比で約1%下落したとのことです.

下落幅は当時の時価総額で約11億ドル(約1,200億円)です.恐ろしいですね...

2021年3月6日:UNC 91-73 デューク大学

2021年3月6日の試合で,UNCはデューク大学に91-73で勝利しました.

2021年2月6日の試合も91-87で勝利し,レギュラーシーズンをスイープしました.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , , , , ,