LIFE NORTH CAROLINA

ダニー・グリーン:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身でNCAAとNBAで優勝した選手

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2021年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

ダニー・グリーン

ダニー・グリーンは,2005~2009年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

ダニー・グリーンのポジションは,シューティングガード(SG)・スモールフォワード(SF)を両方こなすスイングマンで,3Pとディフェンスが優れた選手です.

マイケル・ジョーダンと同じくNCAA(2009年)とNBA(2014,2019,2020年)の両方で優勝しています.

また,NCAAとNBAの異なる3つのチームで優勝した初の選手です.

ちなみに,NBAの3つのチームで優勝した選手は,以下の4人です.そうそうたる選手ですね.

  • ジョン・サリー(1989,1990年:デトロイト・ピストンズ,1996年:トロント・ラプターズ,2000年:ロサンゼルス・レイカーズ)
  • ロバート・オーリー(1994,1995年:ヒューストンロケッツ,2000~2002年:ロサンゼルス・レイカーズ,2005,2007年:サンアントニオ・スパーズ)
  • レブロン・ジェームズ(2012,2013年:マイアミ・ヒート,2016年:クリーブランド・キャバリアーズ,2020年:ロサンゼルス・レイカーズ)
  • ダニー・グリーン(2014年:サンアントニオ・スパーズ,2019年:トロント・ラプターズ,2020年:ロサンゼルス・レイカーズ)

2021年3月に,UNC男子バスケ部に100万ドル(約1億円)を寄付したことで話題になりました.

それでは,ダニー・グリーンのUNCとNBAの選手としての活躍を紹介していきます.

ダニー・グリーンの大学時代の活躍

ダニー・グリーンは2005~2008年シーズンは主にシックスマン,2008~2009年にスターティング5として活躍しました.

2008~2009年シーズンの3Pのシュート率は41.8%の高確率で決めるだけでなく厳しいディフェンスが評価され,ACCのオールディフェンシブチームに選ばれました.

2008年3月8日:デューク大学戦でポスターダンク

ダニー・グリーンの一番のハイライト動画は2008年3月8日のデューク大学との試合です.

デューク大学のグレッグ・パウルスを飛び越えてポスターダンクを決めています.必見です!

2009年4月6日:NCAAトーナメント優勝

2009年のNCAAトーナメントで優勝を決めた試合を観たいあなたはこちらからどうぞ.

UNC男子バスケ部 優勝動画
UNC男子バスケ部がNCAAトーナメントで優勝を決めた試合

こういった私が解説していきます. ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)が,アメリカの大学バスケのNo. 1を決めるNCAAトーナメントで6回(1957年,1982年,1993年,2005年,2 ...

続きを見る

ダニー・グリーンとUNC時代のチームメイトのタイラー・ハンズブローとウェイン・エリントンを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

タイラー・ハンズブロー
タイラー・ハンズブロー:マイケル・ジョーダンと同じ大学でNCAAトーナメントを優勝した永久欠番の選手

こういった私が解説していきます. 目次1 タイラー・ハンズブロー2 タイラー・ハンズブローの大学時代の活躍2.1 タイラー・ハンズブローのハイライト動画2.2 2006年2月15日:ジョージア工科大学 ...

続きを見る

ウェイン・エリントン
ウェイン・エリントン:スラムダンクの三井のような「あきらめの悪い男」

こういった私が解説していきます. 目次1 ウェイン・エリントン2 ウェイン・エリントンの大学時代の活躍2.1 2007年3月25日:ジョージタウン大学戦でウイニングショットを外して敗戦2.2 2008 ...

続きを見る

ダニー・グリーンのNBA時代の活躍

ダニー・グリーンは,2009年のNBAドラフトでクリーブランド・キャバリアーズに2巡目46位で指名されました.

ダニー・グリーンのNBA時代の活躍を紹介していきます.

キャリア初期のNBAに定着できなかった頃から大躍進を遂げたダニー・グリーンの成長の軌跡がわかります.

  • 2009~2010年:クリーブランド・キャバリアーズ
  • 2010年:エリー・ベイホークス(2021年現在:レイクランド・マジック)
  • 2010年:サンアントニオ・スパーズ
  • 2011年:リノ・ビッグホーンズ(2021年現在:ストックトン・キングス)
  • 2011~2018年:サンアントニオ・スパーズ
  • 2018~2019年:トロント・ラプターズ
  • 2019~2020年:ロサンゼルス・レイカーズ
  • 2020~2021年:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

2009~2010年:クリーブランド・キャバリアーズ時代の活躍

ダニー・グリーンは,クリーブランド・キャバリアーズで20試合出場しました.ハイライト動画は以下になります.(その後,ウェイブされました.)

2010年:エリー・ベイホークス(2021年現在:レイクランド・マジック)時代の活躍

ダニー・グリーンはクリーブランド・キャバリアーズでウェイブされた後,NBA Dリーグのエリー・ベイホークス(2021年現在:レイクランド・マジック)で活躍しました.

ダニー・グリーンのエリー・ベイホークス時代のハイライト動画です.

※後述する2011年:リノ・ビッグホーンズ(2021年現在:ストックトン・キングス)のハイライト動画も含まれています.

2010年:サンアントニオ・スパーズ時代の活躍

ダニー・グリーンは,2010年11月17日にサンアントニオ・スパーズと契約しました.

しかし,ダニー・グリーンは2試合出場した後,2010年11月23日にウェイブされました.

2011年:リノ・ビッグホーンズ(2021年現在:ストックトン・キングス)時代の活躍

ダニー・グリーンは,2011年にリノ・ビッグホーンズ(2021年現在:ストックトン・キングス)で活躍しました.

この時代の活躍は,2010年:エリー・ベイホークス(2021年現在:レイクランド・マジック)時代の活躍に含まれます.

2011~2018年:サンアントニオ・スパーズ時代の活躍

ダニー・グリーンは,2011年3月にサンアントニオ・スパーズと再度契約しました.

直後にNBAのDリーグのオースティン・トロスに1ヶ月プレイした後,2011年4月3日にサンアントニオ・スパーズでプレイしました.

2010~2011年シーズンはサンアントニオ・スパーズの選手として合計8試合NBAの試合に出場しました.

2011~2012年シーズンにダニー・グリーンの3Pとディフェンスの能力がNBAで通用し,3Pの成功率が40%以上になりました.

この活躍により,2012年にNBA最成長選手賞を受賞し,2012年7月11日に3年1,200万ドルの契約を結ぶことができました.

キャリア初期はNBAに定着できなかったダニー・グリーンが大きな契約を勝ち取りました!

2013年:NBAファイナルで27本の3Pを決めて新記録達成

2013年のNBAファイナルでは27本の3Pを決めて新記録を達成しました.そのハイライト動画はこちらです.

2014年:サンアントニオ・スパーズでNBA優勝

また,翌年の2014年ではサンアントニオ・スパーズでNBAを優勝しました.

NBAファイナルの3戦目で15得点,5スティール,3アシストの活躍をしたダニー・グリーンの動画はこちらです.

2015年7月14日に4年4,500万ドルの契約を結びました.

また,ダニー・グリーンが大きな契約を勝ち取りました!

2018~2019年:トロント・ラプターズ時代の活躍

2018~2019年シーズンでは,サンアントニオ・スパーズのチームメイトだったカワイ・レナードと共にトロント・ラプターズに移籍しました.

ダニー・グリーンはのシーズンハイの45.5%の3Pシュート成功率でチームに貢献しました.

2018~2019年シーズンのハイライト動画

2018~2019年シーズンのハイライト動画は以下になります.

2019年:トロント・ラプターズでNBA優勝

ダニー・グリーンの活躍で,2019年にトロント・ラプターズはNBAを優勝しました.

2019~2020年:ロサンゼルス・レイカーズ時代の活躍

2019~2020年シーズンでは,ロサンゼルス・レイカーズに移籍しました.

2019~2020年シーズンのハイライト動画

2019~2020年シーズンのハイライト動画は以下になります.

レブロン・ジェームズからパスを受けてブザービーターで同点3Pシュートを決めているプレイがありますので是非!

2020年:ロサンゼルス・レイカーズでNBA優勝

ダニー・グリーンの活躍で,2020年にロサンゼルス・レイカーズはNBAを優勝しました!

2020~2021年:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍

2020~2021年シーズンでは,フィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍しました.

2021年1月12日:マイアミ・ヒート戦で29得点(3Pシュート9本),10リバウンドの活躍

2021年1月12日のマイアミ・ヒート戦で29得点(3Pシュート9本),10リバウンドの活躍でした.

まとめ

マイケル・ジョーダンと同じUNC出身で,NCAAとNBAで優勝した選手「ダニー・グリーン」を紹介しました.

ダニー・グリーンは3Pとディフェンスに優れた選手としてNCAAとNBAの両方で大活躍ですので,是非覚えましょう!

また,ダニー・グリーンはNBAの3つの異なるチームでチャンピオンになった優勝請負人としての地位を確立しています.

2021年現在の所属チームのフィラデルフィア・セブンティシクサーズでも優勝してほしいですね!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , , , ,