LIFE NORTH CAROLINA

ジェリー・スタックハウス:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身で1巡目3位指名された選手

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2021年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

ジェリー・スタックハウス

ジェリー・スタックハウスは,1993~1995年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

ジェリー・スタックハウスのポジションは,シューティング・ガードとスモール・フォワードを兼務するスイングマンです.

ジェリー・スタックハウスの必殺技「リバースダンク」は必見です!

ジェリー・スタックハウスのプレイスタイルは,UNCの先輩のマイケル・ジョーダンに似ています.

マイケル・ジョーダンを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン
マイケル・ジョーダン:ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)出身のバスケの神様

こういった私が解説していきます. アメリカのノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で客員研究員として働いていた私が,その先輩でバスケの神様である「マイケル・ジョーダン」について解説します. マイ ...

続きを見る

ジェリー・スタックハウスの大学時代の活躍

ジェリー・スタックハウスの大学時代の活躍を紹介していきます.

ジェリー・スタックハウスの主な実績は以下になります.

  • 1994年:ACCトーナメント優勝とMVP
  • 1995年:NCAAトーナメントFinal Fourに進出
  • 1995年:First-team All-Americaに選出

1995年にはFirst-team All-Americaに選ばれたことで,ジェリー・スタックハウスの背番号#42のジャージが優秀選手としてディーン・スミス・センターに掲げられました.

UNCの永久欠番と優秀選手を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

UNC男子バスケ部 永久欠番
UNC男子バスケ部の永久欠番と優秀選手

こういった私が解説していきます. ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)男子バスケ部の永久欠番と優秀選手を紹介します. 永久欠番の選手は,男子バスケ部のスタジアム「ディーン・スミス・センター」に ...

続きを見る

また,UNCの同期にNBAで活躍したラシード・ウォーレスがいます.

ラシード・ウォーレスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ラシード・ウォーレス
ラシード・ウォーレス:NBAレギュラーシーズンで最多41回のテクニカルファウル記録を持つ選手【Ball Don't Lie!】

こういった私が解説していきます. 目次1 ラシード・ウォーレス2 ラシード・ウォーレスの名言「Ball Don't Lie!」2.1 「Ball Don't Lie!」と抗議するハイライト動画2.2 ...

続きを見る

1994年3月13日:ACCトーナメント決勝でバージニア大学に73-66で勝利して優勝&MVP

1994年3月13日のACCトーナメント決勝でバージニア大学に73-66で勝利して優勝しました.

ジェリー・スタックハウスは14得点,7リバウンドの活躍でACCトーナメントのMVPを受賞しました.

ジェリー・スタックハウスの優勝インタビューは,以下の動画の1:25:59で観られます.

1995年2月2日:デューク大学戦のリバースダンク

1995年2月2日のデューク大学戦のリバースダンクです.

スラムダンクコンテストみたいですね!

UNC男子バスケ部のハイライト動画でも観るシーンです!

この試合を観たいあなたはこちらからどうぞ.

UNC デューク大学 メモリアル勝利
UNCがライバルのデューク大学にメモリアル勝利をした試合

こういった私が解説していきます. ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)がライバルのデューク大学にメモリアル勝利をした試合を紹介します. ※昔の試合の動画は見つかりませんでした. また,Caro ...

続きを見る

ジェリー・スタックハウスのNBA時代の活躍

ジェリー・スタックハウスは,1995年のNBAドラフトでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに1巡目3位で指名されました.

ジェリー・スタックハウスのNBA時代の活躍を紹介していきます.

NBA時代のハイライト動画

NBA時代のハイライト動画はこちらです.

1995~1998年:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍

1995~1998年のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍を紹介していきます.

1996年2月10日:NBAオールスターのスラムダンクコンテスト

1996年2月10日のNBAオールスターのスラムダンクコンテストに出場しました!

必殺技のリバースダンクは必見です!

1997年3月4日:ワシントン・ブレッツ戦で25得点の活躍

1997年3月4日のワシントン・ブレッツ(2021年現在ワシントン・ウィザーズ)戦で,ジェリー・スタックハウスは25得点の活躍でした.

同じチームメイトのアレン・アイバーソンは18得点です.

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはワシントン・ブレッツに106-107で惜敗しました.

1998~2002年:デトロイト・ピストンズ時代の活躍

1998~2002年のデトロイト・ピストンズ時代の活躍を紹介していきます.

2000年2月13日:NBAオールスターゲーム初出場

2000年2月13日のNBAオールスターゲームにリザーブで初出場しました.

※2001もNBAオールスターゲームに出場しています.

また,UNCの同期のラシード・ウォーレスも初出場です.

ジェリー・スタックハウスが所属するイーストはウェストに126-137で敗戦しました.

2001年1月26日:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で34得点の活躍

2001年1月26日のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で34得点の活躍でした.

※元チームメイトのアレン・アイバーソンは44得点を記録しました.

デトロイト・ピストンズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズに89-105で敗戦しました.

2001年4月3日:シカゴ・ブルズ戦でデトロイト・ピストンズの球団記録の57得点を達成

2001年4月3日のシカゴ・ブルズ戦でデトロイト・ピストンズの球団記録の57得点を達成しました.

NBAレギュラーシーズン記録でもあります.

ジェリー・スタックハウスの活躍でデトロイト・ピストンズはシカゴ・ブルズに110-83で勝利しました.

2002~2004年:ワシントン・ウィザーズ時代の活躍

2002~2004年のワシントン・ウィザーズ時代の活躍を紹介していきます.

2002~2003年:マイケル・ジョーダンとチームメイト

2002~2003年にジェリー・スタックハウスは,マイケル・ジョーダンとチームメイトになりました.

このシーズンは,マイケル・ジョーダンのNBAキャリアの最終シーズンでした.

マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン NBA
マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍は,とても長い記事です. 記事を全部読む時間がないあなたは,興味がある部分だけでも読んで頂ければ ...

続きを見る

ただ, ジェリー・スタックハウスは,以下の理由でマイケル・ジョーダンと「まったく楽しめなかった」とのことです.

  • マイケル・ジョーダンのポストでのアイソレーションを中心としたオフェンスを要求したこと
  • 2004年にデトロイト・ピストンズがNBA優勝することを手助けしてしまったこと

こちらの記事では,ワシントン・ウィザーズでジェリー・スタックハウスはマイケル・ジョーダンより多くの平均得点を記録した唯一の選手と紹介されています.(ジェリー・スタックハウスは平均21.5得点,マイケル・ジョーダンは平均20得点)

ジェリー・スタックハウスは,自分がエースのはずなのにチームはマイケル・ジョーダンを中心としたオフェンスを展開するのが悔しかったのだと思われます.

また,ジェリー・スタックハウスは大好きな選手として同じUNCの選手「ジェームズ・ウォージー」を挙げています.

※ジェリー・スタックハウスの大学時代のポジションは,ジェームズ・ウォージーと同じスモール・フォワードです.

ジェームズ・ウォージーを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ジェームズ・ウォージー
ジェームズ・ウォージー:マイケル・ジョーダンが大学時代に優勝した時のエースで永久欠番の選手

こういった私が解説していきます. 目次1 ジェームズ・ウォージー2 ジェームズ・ウォージーの大学時代の活躍2.1 1979~1980年:1年生の時2.2 1980~1981年:2年生の時2.2.1 1 ...

続きを見る

2003年2月23日:ダラス・マーベリックス戦でジェリー・スタックハウスとマイケル・ジョーダンと合計60得点(両方とも30得点ずつ)を記録

2003年2月23日のダラス・マーベリックス戦でジェリー・スタックハウスとマイケル・ジョーダンが合計60得点(両方とも30得点ずつ)を記録した動画です.

ワシントン・ウィザーズはダラス・マーベリックスにオーバータイムの末101-106で敗戦しました.

2004~2009年:ダラス・マーベリックス時代の活躍

2004~2009年のダラス・マーベリックス時代の活躍を紹介していきます.

ダラス・マーベリックス時代から主にシックスマンとして出場しました.

ダラス・マーベリックス時代のハイライト動画「スーパーシックスマン」

ダラス・マーベリックス時代のハイライト動画「スーパーシックスマン」はこちらです.

2008年1月12日:ロサンゼルス・クリッパーズ戦の逆転3Pブザービーターで95-94で勝利

2008年1月12日のロサンゼルス・クリッパーズ戦の逆転3Pブザービーターで95-94で勝利しました.The Shotですね!

2010年:ミルウォーキー・バックス時代の活躍

2010年のミルウォーキー・バックス時代の活躍を紹介していきます.

※2009年7月8日にメンフィス・グリズリーズにトレードされましたが,翌日の2009年7月9日にウェイブ(解雇)されました.

ミルウォーキー・バックス時代から背番号#42から背番号#24に変更しました.

2010年4月30日:NBAプレーオフのアトランタ・ホークスとの第6戦の前に国歌斉唱

2010年4月30日のNBAプレーオフのアトランタ・ホークスとの第6戦の前に国歌斉唱をした動画です.

試合のハイライト動画です.

ジェリー・スタックハウスの得点シーンは以下になります.

  • 0:39:ポストアップからの2Pジャンプシュート
  • 2:19:コーナーからの3Pシュート,マイク・ビビー(アトランタ・ホークス)のカート・トーマス(ミルウォーキー・バックス)に対するファウルでAND1扱いになり,カート・トーマスがフリースロー1本決めて4点プレイ成立

ミルウォーキー・バックスはアトランタ・ホークスに69-83で敗戦しました.

2010年:マイアミ・ヒート時代の活躍

2010年のマイアミ・ヒート時代の活躍を紹介していきます.

ジェリー・スタックハウスの背番号は,#24から#42に戻りました.

2010年11月20日:メンフィス・グリズリーズ戦でスターティング5として出場

2010年11月20日のメンフィス・グリズリーズ戦でスターティング5として出場しました.

レブロン・ジェームズとチームメイトです.

マイアミ・ヒートはメンフィス・グリズリーズに勝ち越し2Pブザービーターを決められて95-97で惜敗しました.

2011~2012年:アトランタ・ホークス時代の活躍

2011~2012年のアトランタ・ホークス時代の活躍を紹介していきます.

ジェリー・スタックハウスの背番号は#42です.

2012年2月25日:NBAシューティングスターコンペティションに出場

2012年2月25日のNBAシューティングスターコンペティションにアトランタ・ホークスの代表として出場しました.

アトランタ・ホークスのチームメイトのジョー・ジョンソンの代役です.

2012~2013年:ブルックリン・ネッツ時代の活躍

2012~2013年のブルックリン・ネッツ時代の活躍を紹介していきます.

ブルックリン・ネッツの背番号の#42は,ジェリー・スタックハウスが憧れているブルックリン・ドジャースでプレーしたアフリカ系アメリカ人で初のメジャーリーガー「ジャッキー・ロビンソン」の背番号でもあります.(正確には近代メジャーリーグでアフリカ系アメリカ人で初)

2012年11月26日:ニューヨーク・ニックス戦で14得点の活躍

2012年11月26日のニューヨーク・ニックス戦で14得点の活躍でした.

ブルックリン・ネッツはニューヨーク・ニックスにオーバータイムの末96-89で勝利しました.

2:19で,ジェリー・スタックハウスはオーバータイムの残り3分32秒で3Pを決めてチームの勝利に貢献しています.

ジェリー・スタックハウスのコーチ時代の活躍

ジェリー・スタックハウスのコーチ時代の活躍を紹介していきます.

  • 2015~2016年:トロント・ラプターズのアシスタントコーチ
  • 2016~2018年:ラプターズ905(Dリーグ)
  • 2018~2019年:メンフィス・グリズリーズのアシスタントコーチ
  • 2019年~現在:バンダービルト大学のコーチ

2017年に最優秀コーチ賞を受賞し,NBA Dリーグ優勝に導きました!

また,バンダービルト大学には,スコッティ・ピッペンの息子「スコッティ・ピッペン・ジュニア」が2019年からプレイしています.

まとめ

マイケル・ジョーダンと同じ大学出身で1巡目3位指名された選手「ジェリー・スタックハウス」を紹介しました.

ジェリー・スタックハウスは,マイケル・ジョーダンと似たプレイスタイルでジェームズ・ウォージーが大好きな選手です.

今後は,ジェリー・スタックハウスのコーチとしての活躍に期待しましょう!

Go Jerry!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , , ,