MICHAEL JORDAN LIFE

マイケル・ジョーダンとコーチK(マイク・シャシェフスキー)の物語【2人のGOAT】

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

マイケル・ジョーダンとコーチK(マイク・シャシェフスキー)の物語

マイケル・ジョーダンとコーチK(マイク・シャシェフスキー)の物語を紹介します.

マイケル・ジョーダンは1981~1984年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍しました.

その後,NBAで活躍したことはご存知でしょう!

マイケル・ジョーダンの大学時代とNBA時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン UNC
マイケル・ジョーダンの大学時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. 目次1 マイケル・ジョーダンとは2 マイケル・ジョーダンのノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)時代2.1 UNC時代のハイライ ...

続きを見る

マイケル・ジョーダン NBA
マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍は,とても長い記事です. 記事を全部読む時間がないあなたは,興味がある部分だけでも読んで頂ければ ...

続きを見る

コーチKは,1980~2022年にUNCのライバルのデューク大学でコーチでした.

※1974~1975年はインディアナ大学のアシスタントコーチ,1975~1980年はアメリカ合衆国陸軍のコーチでした.

コーチKの主な実績は以下になります.偉大なレジェンドであることがわかります.

  • 1991,1992,2001,2010,2015年:デューク大学のコーチとしてNCAAトーナメント優勝
  • 1992年:オリンピックでアメリカ代表のアシスタントコーチとして優勝
  • 2008,2012,2016年:オリンピックでアメリカ代表のコーチとして優勝
  • 2010,2014年:世界選手権でアメリカ代表のコーチとして優勝
  • NCAA Division Iのコーチとして通算1,202勝は最多記録
  • 13度のNCAAトーナメントのファイナルフォー進出は最多記録

マイケル・ジョーダンがバスケ選手の史上最高のバスケ選手(GOAT:Greatest Of All Time),コーチKは史上最高のバスケコーチと言われています.

本記事では,マイケル・ジョーダンとコーチKの2人のGOATの関係を紹介していきます.

1980年:コーチKがデューク大学のコーチに就任

1980年にコーチKがデューク大学のコーチに就任しました.

1980年:コーチKがマイケル・ジョーダンをデューク大学に勧誘

1980年にコーチKがマイケル・ジョーダンをデューク大学に勧誘しました.

※もちろんマイケル・ジョーダンはUNCを選びました!

もしかしたらマイケル・ジョーダンがデューク大学の選手になっていた世界線があったかもしれませんね!

こちらの記事にマイケル・ジョーダンがデューク大学の背番号#34を着ているコラ画像があります.

マイケル・ジョーダンがコーチKにデューク大学への入部を辞退した後に送られた手紙です.

ちなみに,こちらの手紙はカロライナ・バスケットボール・ミュージアムで飾られています!

カロライナ・バスケットボール・ミュージアム
カロライナ・バスケットボール・ミュージアムを見学しよう

こういった私が解説していきます. カロライナ・バスケットボール・ミュージアムは,ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)にある男子バスケットボール部の博物館です. ディーン・スミス・センターの隣に ...

続きを見る

1982~1984年:UNC vs デューク大学

マイケル・ジョーダンがUNCの選手だった1982~1984年にUNCとデューク大学は7度対戦しました.

UNCはデューク大学に6勝1敗の成績でした.

  • 1982年1月16日:UNC 73-63 デューク大学
  • 1982年2月27日:UNC 84-66 デューク大学
  • 1983年1月22日:UNC 103-82 デューク大学
  • 1983年3月5日:UNC 105-81 デューク大学
  • 1984年1月21日:UNC 78-73 デューク大学
  • 1984年3月3日:UNC 96-83 デューク大学
  • 1984年3月10日:UNC 75-77 デューク大学

1992年:ドリームチーム時代のマイケル・ジョーダンとコーチKの信頼関係

1992年のドリームチーム時代にマイケル・ジョーダンはエースとして活躍し,バルセロナオリンピックで金メダルを獲得しました.

ドリームチームのアシスタントコーチとしてコーチKが就任していました.

以下の記事や動画によると,マイケル・ジョーダンはコーチKをリスペクトしていたとのことです.

マイケル・ジョーダンとコーチKの間の信頼関係がよくわかります.

マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン ドリームチーム
マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. 目次1 マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代2 1983年8月:マイケル・ジョーダンのパンアメリカン競技大会での活 ...

続きを見る

2022年4月2日:コーチKがデューク大学のコーチを引退

2022年4月2日にデューク大学のコーチを引退しました.

最後の試合は,NCAAトーナメントのファイナルフォーで対戦相手はUNCでした.

デューク大学はUNCに77-81で惜敗しました.(UNCの勝利です!)

ハイライト動画はこちらです.

試合後のコーチKのインタビュー動画です.

コーチKの物語

コーチKの物語の動画は以下になりますので,是非観ましょう!

ナイキもコーチKをリスペクトしています!

2022年4月16日に公開されたコーチKの最後のバンケットのスピーチです.

コーチKの物語が日本語でわかる動画です.

コーチKの名言

コーチKの名言は,以下になります.

NCAA Division Iのコーチとして通算1,202勝の最多記録を持っているコーチKならではの名言ですね!

Never set a goal that involves number of wins — never. Set goals that revolve around playing together as a team. Doing so will put you in a position to win every game.

勝利数を目標に設定することは絶対にやめましょう.

チームとして一緒にプレーすることを軸に目標を設定しましょう.

そうすることで,すべての試合に勝てるようになるのです.

https://libquotes.com/mike-krzyzewski/quote/lbo2t9c

UNCのコーチ「ディーン・スミス」の名言「Play hard, play smart, play together.」と一緒に覚えましょう!

ディーン・スミスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ディーン・スミス
ディーン・スミス:マイケル・ジョーダンの大学時代のコーチ

こういった私が解説していきます. 目次1 ディーン・スミス2 ディーン・スミスの名言「Play hard, play smart, play together.」3 ディーン・スミスの有名な2つのオフ ...

続きを見る

まとめ

マイケル・ジョーダンとコーチKの物語を紹介しました.

コーチKはマイケル・ジョーダンと学生時代から関係があったことがわかりました.

また,2022年にコーチKがデューク大学のコーチを引退しました.お疲れ様でした!

マイケル・ジョーダンとコーチKの2人のGOATの偉大な物語でした!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-MICHAEL JORDAN, LIFE
-, ,