LIFE NORTH CAROLINA

アントワン・ジェイミソン:ビンス・カーターと大学時代の同期で永久欠番の選手【八村塁との関係を解説】

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある場所)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2021年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

アントワン・ジェイミソン

アントワン・ジェイミソンは,1995~1998年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

アントワン・ジェイミソンのポジションは,スモール・フォワードとパワー・フォワードを兼ねたストレッチ・フォー(コンボフォワード)です.

アントワン・ジェイミソンは八村塁とプレイスタイルがよく似ています.

2019年8月から2021年現在まで,アントワン・ジェイミソンは八村塁が所属するワシントン・ウィザーズのプロサイドのスカウト部門長に就任しています.

なので,八村塁の育成部長としても適任ですね.

アントワン・ジェイミソン本人がインタビュー記事「私と八村塁の共通点」でも解説しています.

また,アントワン・ジェイミソンは,八村塁の2019年6月23日のドラフト指名を監督していたとのことです.

※2019年のNBAドラフトはアントワン・ジェイミソンが就任する約2ヶ月前ですが,内定済みで八村塁の指名に関わったのかもしれません.

アントワン・ジェイミソンと八村塁は今後も良い関係を構築してほしいですね.

八村塁を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

八村塁
八村塁:日本人初NBAドラフトで1巡目に指名されたバスケ選手

こういった私が解説していきます. 目次1 八村塁2 八村塁の中学時代の活躍3 八村塁の高校時代の活躍4 八村塁の大学時代の活躍4.1 2016~2017年:大学1年生の時の活躍4.2 2017~201 ...

続きを見る

アントワン・ジェイミソンの大学時代の活躍

アントワン・ジェイミソンの大学時代の活躍を紹介していきます.

アントワン・ジェイミソンは大学時代にエースとして活躍し,主に以下の実績を残しました.

  • 1996~1998年:First-team All-ACC
  • 1998年:ACCトーナメントMVP
  • 1998年:First-team All-America
  • 1998年:ACC最優秀選手賞
  • 1998年:年間最優秀選手賞

これらの実績により,アントワン・ジェイミソンの背番号#33は永久欠番になりました.

UNCで永久欠番の選手を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

UNC男子バスケ部 永久欠番
UNC男子バスケ部の永久欠番と優秀選手

こういった私が解説していきます. ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)男子バスケ部の永久欠番と優秀選手を紹介します. 永久欠番の選手は,男子バスケ部のスタジアム「ディーン・スミス・センター」に ...

続きを見る

アントワン・ジェイミソンはビンス・カーターと大学時代の同期です.

ビンス・カーターを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ビンス・カーター
ビンス・カーター:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身のスラムダンク王

こういった私が解説していきます. 目次1 ビンス・カーター2 ビンス・カーターのスラムダンク動画2.1 高校時代のダンク2.2 大学時代のTOP10のダンク2.3 2000年のNBAスラムダンクコンテ ...

続きを見る

大学時代のハイライト動画

アントワン・ジェイミソンの大学時代のハイライト動画は以下になります.

八村塁のようにポストプレイやインサイドからの得点が多いですね.

1997年3月2日:デューク大学戦で33得点の活躍

1997年3月2日のデューク大学戦で33得点の活躍でした.

アントワン・ジェイミソンの活躍で,UNCはデューク大学に91-85で勝利しました.

1998年3月8日:デューク大学戦でビンス・カーターと合わせて38得点の活躍

1998年3月8日のACCトーナメント決勝のデューク大学戦で,アントワン・ジェイミソンはビンス・カーターと合わせて38得点の活躍でした.

アントワン・ジェイミソンとビンス・カーターの活躍により,UNCはデューク大学に83-68で勝利し,ACCトーナメントを優勝しました.

この試合は,UNCがライバルのデューク大学にメモリアル勝利をした試合の1つです.

他のメモリアル勝利の試合に興味があるあなたはこちらからどうぞ.

UNC デューク大学 メモリアル勝利
UNCがライバルのデューク大学にメモリアル勝利をした試合

こういった私が解説していきます. ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)がライバルのデューク大学にメモリアル勝利をした試合を紹介します. ※昔の試合の動画は見つかりませんでした. また,Caro ...

続きを見る

アントワン・ジェイミソンのNBA時代の活躍

アントワン・ジェイミソンは,1998年のNBAドラフトでトロント・ラプターズに1巡目4位で指名されました.(その後,すぐにゴールデンステート・ウォリアーズにビンス・カーターと交換でトレードされました.UNCの同期同士でトレードです.)

アントワン・ジェイミソンのNBA時代の活躍を紹介していきます.

アントワン・ジェイミソンのTOP10キャリアプレイ

アントワン・ジェイミソンのTOP10キャリアプレイの動画です.

第1位の51得点の動画はこちらで紹介しています.

1998~2003年:ゴールデンステート・ウォリアーズ時代の活躍

1998~2003年のゴールデンステート・ウォリアーズ時代の活躍を紹介します.

2000年12月3日:シアトル・スーパーソニックス戦で51得点の活躍

2000年12月3日のシアトル・スーパーソニックス戦で51得点の活躍でした.

ゴールデンステート・ウォリアーズはシアトル・スーパーソニックスに102-118で敗戦しました.

※動画は見つかりませんでした.

2000年12月6日:ロサンゼルス・レイカーズ戦で51得点の活躍

2000年12月6日のロサンゼルス・レイカーズ戦で,アントワン・ジェイミソン(背番号#33)は51得点の活躍でした.

ゴールデンステート・ウォリアーズはロサンゼルス・レイカーズに125-122で勝利しました.

※この試合は,コービー・ブライアントが50得点以上(51得点)を記録した最初の試合でもあります.

2試合連続で50得点以上記録した選手は,1988年のシカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダン以来です.

マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン NBA
マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍は,とても長い記事です. 記事を全部読む時間がないあなたは,興味がある部分だけでも読んで頂ければ ...

続きを見る

2003~2004年:ダラス・マーベリックス時代の活躍

2003~2004年のダラス・マーベリックス時代の活躍を紹介していきます.

ダラス・マーベリックス時代はベンチからの出場で平均14.8得点とチームの勝利に大きく貢献したことで,2004年にシックスマン賞を受賞しました.

レギュラーシーズンは52勝30敗でキャリア初のプレーオフに出場しました.

ダラス・マーベリックス時代のハイライト動画

ダラス・マーベリックス時代のアントワン・ジェイミソン(背番号#33)のハイライト動画は以下になります.

2004~2010年:ワシントン・ウィザーズ時代の活躍

2004~2010年のワシントン・ウィザーズ時代の活躍を紹介していきます.

2005年2月20日:NBAオールスターゲーム出場

アントワン・ジェイミソンは,2005年2月20日のNBAオールスターゲームにイーストチームで出場しました.

12:27でアントワン・ジェイミソンの入場シーンが観られます.

2008年2月17日:NBAオールスターゲーム出場

アントワン・ジェイミソンは,2008年2月17日のNBAオールスターゲームにイーストチームで出場しました.

5:01でアントワン・ジェイミソンの入場シーンが観られます.

アントワン・ジェイミソンの背番号#4は,同チームのクリス・ボッシュと同じです.

2010~2012年:クリーブランド・キャバリアーズ時代の活躍

アントワン・ジェイミソンは,2010年2月7日にクリーブランド・キャバリアーズにトレードされました.

2009~2010年シーズンのハイライト動画

2009~2010年シーズンのハイライト動画は以下になります.

2012年1月2日:ニュージャージー・ネッツ戦で23得点の活躍

2012年1月2日のブルックリン・ネッツ戦でアントワン・ジェイミソンは23得点の活躍でした.

アントワン・ジェイミソンの活躍で,クリーブランド・キャバリアーズはニュージャージー・ネッツに98-82で勝利しました.

2012~2013年:ロサンゼルス・レイカーズ時代の活躍

アントワン・ジェイミソンは,2012年7月5日にロサンゼルス・レイカーズと契約しました.

2012年11月30日:デンバー・ナゲッツ戦で33得点の活躍

2012年11月30日のデンバー・ナゲッツ戦で,アントワン・ジェイミソンは33得点の活躍でした.

アントワン・ジェイミソンの活躍で,ロサンゼルス・レイカーズはデンバー・ナゲッツに122-103で勝利しました.

2013~2014年:ロサンゼルス・クリッパーズ時代の活躍

2013年8月28日にロサンゼルス・クリッパーズと契約しました.

2013年12月11日:ボストン・セルティックス戦でNBAキャリア通算20,000得点達成

2013年12月11日のボストン・セルティックス戦で,アントワン・ジェイミソンはNBAキャリア通算20,000得点を達成しました!

以下の動画の0:27で観られます.

試合はロサンゼルス・クリッパーズがボストン・セルティックスに96-88で勝利しました.

アントワン・ジェイミソンの引退とバスケットボール殿堂入り

アントワン・ジェイミソンは2014年に引退しました.お疲れ様でした.

アントワン・ジェイミソンはNBAキャリア通算20,042得点です.

2021年現在,アントワン・ジェイミソンは,トム・チェンバースとともにNBAキャリア通算20,000得点以上した選手でバスケットボール殿堂入りしていない2人の選手の内の1人です.

早くバスケットボール殿堂入りしてほしいです!

アントワン・ジェイミソンのアメリカ代表時代の活躍

アントワン・ジェイミソンはアメリカ代表として2006年の世界選手権に出場し,銅メダルを獲得しました.

2006年8月22日:スロベニア戦で8得点の活躍

2006年8月22日のスロベニア戦で,アントワン・ジェイミソンは8得点の活躍でした.

2006年8月24日:セネガル代表戦で9得点の活躍

2006年8月24日のセネガル代表戦で,アントワン・ジェイミソンは9得点の活躍でした.

アントワン・ジェイミソンの引退後のキャリアと現在

アントワン・ジェイミソンは,2014年10月にTWC SportsNetのロサンゼルス・レイカーズ担当アナリスト2017年10月にロサンゼルス・レイカーズのスカウトに就任しました.

2019年8月から2021年現在まで,アントワン・ジェイミソンは八村塁が所属するワシントン・ウィザーズのプロサイドのスカウト部門長に就任しています.

2019年のNBAドラフト八村塁の指名と2020年のNBAドラフトの指名を監督していたとのことです.

まとめ

ビンス・カーターと大学時代の同期で永久欠番の選手「アントワン・ジェイミソン」を紹介しました.

また,アントワン・ジェイミソンと八村塁の関係を解説しました.

今後のワシントン・ウィザーズにおけるアントワン・ジェイミソンと八村塁の関係と成長が楽しみですね.

八村塁もアントワン・ジェイミソンのようにオールスターゲーム出場とNBAキャリア通算20,000得点を目指してほしいです!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , , , , ,