LIFE NORTH CAROLINA

ケンドール・マーシャル:2012年にボブ・クージー賞を受賞した名ポイント・ガード

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

ケンドール・マーシャル

ケンドール・マーシャルは,2010~2012年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

ケンドール・マーシャルのポジションは,ポイント・ガードです.

また,2012年にボブ・クージー賞(最優秀ポイント・ガードに贈られる賞)を受賞しました.

それでは,ケンドール・マーシャルの活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの大学時代の活躍

ケンドール・マーシャルの大学時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#5です.

ケンドール・マーシャルの大学時代のハイライト動画

ケンドール・マーシャルの大学時代のハイライト動画です.

2011年2月6日:フロリダ州立大学戦で16アシストの活躍

2011年2月6日のフロリダ州立大学戦で16アシストの活躍でした.

ケンドール・マーシャルの活躍により,UNCはフロリダ州立大学に89-69で勝利しました.

2011年11月22日:テネシー州立大学戦の92フィート(約28m)のロングパス

2011年11月22日のテネシー州立大学戦の92フィート(約28m)のロングパスです.

ケンドール・マーシャルは,アメフトのクォーターバックみたいですね!

2012年3月3日:デューク大学戦で20得点,10アシストの活躍

2012年3月3日のデューク大学戦で20得点,10アシストの活躍でした.

ケンドール・マーシャルの活躍により,UNCはデューク大学に88-70で勝利しました.

2012年3月18日:クレイトン大学戦での右手首の怪我

2012年3月18日のクレイトン大学戦の後半残り10:56でレイアップした時に,ケンドール・マーシャルは右手首を怪我しました.

以下の動画の1:01:48です.

UNCはクレイトン大学に87-73で勝利しました.

しかし,ケンドール・マーシャルは右手首の怪我のため,次のカンザス大学戦に出場できず,UNCはカンザス大学に67-80で敗戦しました.

2011~2012年シーズンの無念は,「Why UNC fans still can’t forgive Creighton…」で語られています.

ケンドール・マーシャルのNBA時代の活躍

ケンドール・マーシャルは,2012年のNBAドラフトでフェニックス・サンズに1巡目13位で指名されました.

ケンドール・マーシャルのNBA時代の活躍を紹介していきます.

2012~2013年:フェニックス・サンズ時代の活躍

2012~2013年のフェニックス・サンズ時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#12です.

2012~2013年シーズンのハイライト動画

2012~2013年シーズンのハイライト動画です.

2013年:デラウェア・エイティセブナーズ時代の活躍

2013年のデラウェア・エイティセブナーズ時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#21です.

フェニックス・サンズ時代とデラウェア・エイティセブナーズ時代のハイライト動画

フェニックス・サンズ時代とデラウェア・エイティセブナーズ時代のハイライト動画です.

2013年12月5日:リオグランデバレー・バイパーズ戦で31得点,9リバウンド,10アシストの活躍

2013年12月5日のリオグランデバレー・バイパーズ戦で31得点,9リバウンド,10アシストの活躍でした.

デラウェア・エイティセブナーズはリオグランデバレー・バイパーズに126-139で敗戦しました.

2013~2014年:ロサンゼルス・レイカーズ時代の活躍

2013~2014年のロサンゼルス・レイカーズ時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#12です.

2013~2014年シーズンのハイライト動画

2013~2014年シーズンのハイライト動画です.

2014年1月3日:ユタ・ジャズ戦で20得点,6リバウンド,15アシストの活躍

2014年1月3日のユタ・ジャズ戦で20得点,6リバウンド,15アシストの活躍でした.

フィールドゴール成功率が65%以上で20得点,15アシストを達成した選手はマジック・ジョンソン以来とのことです.

ケンドール・マーシャルに活躍により,ロサンゼルス・レイカーズはユタ・ジャズに110-99で勝利しました.

2014年2月13日:オクラホマシティ・サンダー戦で14得点,17アシストの活躍

2014年2月13日のオクラホマシティ・サンダー戦で14得点,17アシストの活躍でした.

ロサンゼルス・レイカーズはオクラホマシティ・サンダーに103-107で惜敗しました.

2014~2015年:ミルウォーキー・バックス時代の活躍

2014~2015年のミルウォーキー・バックス時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#5です.

2014年12月13日:ロサンゼルス・クリッパーズ戦で5得点,6アシストの活躍

2014年12月13日のロサンゼルス・クリッパーズ戦で5得点,6アシストの活躍でした.

ケンドール・マーシャルの活躍により,ミルウォーキー・バックスはロサンゼルス・クリッパーズに111-106で勝利しました.

2015~2016年:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍

2015~2016年のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#5です.

2015年12月11日:デトロイト・ピストンズ戦でフィラデルフィア・セブンティシクサーズの選手として最初のショット

2015年12月11日のデトロイト・ピストンズ戦でフィラデルフィア・セブンティシクサーズの選手として最初のショットを決めました.

ケンドール・マーシャルがチームメイトのジャカール・サンプソンにアシストした動画です.

ケンドール・マーシャルは5得点,6アシストの活躍でした.

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはデトロイト・ピストンズに95-107で敗戦しました.

2016~2017年:リノ・ビッグホーンズ(NBA Dリーグ)時代の活躍

2016~2017年のリノ・ビッグホーンズ(NBA Dリーグ)時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#14です.

2017年3月1日:ウィンディシティ・ブルズ戦で23得点,5アシストの活躍

2017年3月1日のウィンディシティ・ブルズ戦で23得点,5アシストの活躍でした.

リノ・ビッグホーンズはウィンディシティ・ブルズに105-132で敗戦しました.

2017年3月22日:デラウェア・エイティセブナーズ戦で18得点,11アシストの活躍

2017年3月22日のデラウェア・エイティセブナーズ戦で18得点,11アシストの活躍でした.

リノ・ビッグホーンズはデラウェア・エイティセブナーズに109-120で敗戦しました.

2017年3月31日:ソルトレイクシティ・スターズ戦で20得点,6アシストの活躍

2017年3月31日のソルトレイクシティ・スターズ戦で20得点,6アシストの活躍でした.

ケンドール・マーシャルの活躍により,リノ・ビッグホーンズはソルトレイクシティ・スターズに115-108で勝利しました.

2017年:ミルウォーキー・バックス時代の活躍

2017年のミルウォーキー・バックス時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#55です.

2017年9月21日にトレーニングキャンプに関する契約を結びましたが,2017年10月8日にウェイブされたため,公式試合には出場していません.

2017年:アグアカリエンテ・クリッパーズ(NBA Gリーグ)時代の活躍

2017年のアグアカリエンテ・クリッパーズ(NBA Gリーグ)時代の活躍を紹介していきます.

ケンドール・マーシャルの背番号は#7です.

2017年11月11日:現役最後の試合のサンタクルス・ウォリアーズ戦でプレイ

現役最後の試合のサンタクルス・ウォリアーズ戦でケンドール・マーシャルがプレイしています.

0:19で映っている赤ジャージの背番号#7です.

ケンドール・マーシャルのアメリカ代表時代の活躍

ケンドール・マーシャルのアメリカ代表時代の活躍を紹介していきます.

2017年:バスケットボールアメリカ選手権で金メダルを獲得

2017年のバスケットボールアメリカ選手権で金メダルを獲得しました.

ケンドール・マーシャルの背番号は#4です.

2017年9月4日:バスケットボールアメリカ選手権の決勝アルゼンチン代表戦で2得点,7アシストの活躍

2017年9月4日のバスケットボールアメリカ選手権の決勝アルゼンチン代表戦で2得点,7アシストの活躍でした.

ケンドール・マーシャルの活躍により,アメリカ代表はアルゼンチン代表に81-76で勝利し,金メダルを獲得しました.

ハイライト動画はこちらです.

フル動画はこちらです.

ケンドール・マーシャルの引退後のキャリア

ケンドール・マーシャルの引退後のキャリアは以下になります.

  • 2017~2018年:UNCの学生に戻り2018年12月に学位を取得
  • 2018~2019年:UNCの学生アシスタントコーチ
  • 2019年10月2日~2021年4月15日:UNCのスカウト部長

2019年:ケンドール・マーシャルがUNCについて語る動画

2019年にケンドール・マーシャルがUNCについて語る動画です.

2020年:ディーン・スミス・センターの案内

2020年にディーン・スミス・センターの案内をしています.

ディーン・スミス・センターを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ディーン・スミス・センター
私をディーン・スミス・センターに連れてって

こういった私が解説していきます. 目次1 ディーン・スミス・センター2 ディーン・スミス・センターとさいたまスーパーアリーナの比較3 早速,ディーン・スミス・センターに連れていきます!4 2020年の ...

続きを見る

まとめ

2012年にボブ・クージー賞を受賞した名ポイント・ガード「ケンドール・マーシャル」を紹介しました.

ケンドール・マーシャルは,アメフトのクォーターバックのようなパスが特徴で,NBAでも活躍しました.

また,ケンドール・マーシャルの引退後は,UNCで学位を取得し,UNC男子バスケ部のスカウト部長として働いていたことがわかりました.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , ,