LIFE NORTH CAROLINA

スコット・ウィリアムズ:マイケル・ジョーダンのシカゴ・ブルズ時代のチームメイトで1991~1993年のNBA3連覇に貢献した選手

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

スコット・ウィリアムズ

スコット・ウィリアムズは,1986~1990年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

スコット・ウィリアムズのポジションは,パワー・フォワードとセンターです.

スコット・ウィリアムズは,マイケル・ジョーダンのシカゴ・ブルズ時代のチームメイトで1991~1993年のNBA3連覇に貢献した選手です.

それでは,スコット・ウィリアムズの活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの大学時代の活躍

スコット・ウィリアムズの大学時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの背番号は#42です.

1989年1月18日:デューク大学戦で22得点の活躍

1989年1月18日のデューク大学戦で22得点の活躍でした.

スコット・ウィリアムズの活躍により,UNCはデューク大学に91-71で勝利しました.

1989年3月12日:ACCトーナメント決勝のデューク大学戦で77-74で勝利して優勝

1989年3月12日のACCトーナメント決勝のデューク大学戦で77-74で勝利して優勝しました.

1989年12月27日:ケンタッキー大学戦で11得点,9リバウンドの活躍

1989年12月27日のケンタッキー大学戦で11得点,9リバウンドの活躍でした.

スコット・ウィリアムズの活躍により,UNCはケンタッキー大学に121-110で勝利しました.

同じチームメイトのヒューバート・デイビスは14得点の活躍でした.

ヒューバート・デイビスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

UNCコーチ ヒューバート・デイビス
ヒューバート・デイビス:UNC男子バスケ部出身のコーチ

こういった私が解説していきます. 2021年4月1日にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)男子バスケ部のコーチ「ロイ・ウィリアムズ」が引退してニュースになりましたね. 2021年4月5日に元ア ...

続きを見る

スコット・ウィリアムズのNBA時代の活躍

スコット・ウィリアムズのNBA時代の活躍を紹介していきます.

※1990年のNBAドラフトでは惜しくも指名されませんでした.

NBA時代のハイライト動画

NBA時代のハイライト動画です.

1990~1994年:シカゴ・ブルズ時代の活躍

1990~1994年のシカゴ・ブルズ時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの背番号は#42です.

スコット・ウィリアムズが所属していた1991~1992年シーズンのシカゴ・ブルズのチームは,NBA50周年記念の偉大な10のチームに選ばれています.

NBA50周年記念 偉大な50人の選手
NBA50周年記念に選ばれた偉大な50人の選手,10人のコーチ,10のチーム

こういった私が解説していきます. 目次1 NBA50周年記念に選ばれた偉大な50人の選手,10人のコーチ,10のチーム1.1 偉大な50人の選手1.2 偉大な10人のコーチ1.3 偉大な10のチーム2 ...

続きを見る

スコット・ウィリアムズのシカゴ・ブルズ時代は同じUNC出身のマイケル・ジョーダンとチームメイトでした.

マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン NBA
マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍は,とても長い記事です. 記事を全部読む時間がないあなたは,興味がある部分だけでも読んで頂ければ ...

続きを見る

1992年6月14日:NBAファイナル第6戦のホームでの優勝に貢献したリザーブ

1992年6月14日のNBAファイナル第6戦のホームでの優勝に貢献したリザーブとしてスコット・ウィリアムズが紹介されています.

※1991年の初優勝はアウェイ(NBAファイナルの対戦相手のロサンゼルス・レイカーズのホームのザ・フォーラム)でした.

0:20スコッティ・ピッペン(背番号#33)のシュート,0:27ステイシー・キング(背番号#21)のシュートのフォローにスコット・ウィリアムズが参加しています.

結果として両方ともシュートは決まりましたが,もし外れた場合はオフェンスリバウンドと2点シュートが決めれる可能性があります.

地味ですが大事なプレイです.(スラムダンクの桜木花道のようなプレイですね.)

1994~1999年:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍

1994~1999年のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの背番号は#55です.

1997年11月1日:シカゴ・ブルズ戦で3リバウンドの活躍

1997年11月1日のシカゴ・ブルズ戦で3リバウンドの活躍でした.

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはシカゴ・ブルズに74-94で敗戦しました.

同じUNC出身でチームメイトのジェリー・スタックハウスは15得点の活躍でした.

ジェリー・スタックハウスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ジェリー・スタックハウス
ジェリー・スタックハウス:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身で1巡目3位指名された選手

こういった私が解説していきます. 目次1 ジェリー・スタックハウス2 ジェリー・スタックハウスの大学時代の活躍2.1 1994年3月13日:ACCトーナメント決勝でバージニア大学に73-66で勝利して ...

続きを見る

1999~2001年:ミルウォーキー・バックス時代の活躍

1999~2001年のミルウォーキー・バックス時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの背番号は#42です.

2001年6月1日:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で12得点,7リバウンドの活躍

2001年6月1日のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で12得点,7リバウンドの活躍でした.

スコット・ウィリアムズの活躍により,ミルウォーキー・バックスはフィラデルフィア・セブンティシクサーズに110-100で勝利しました.

2001~2002年:デンバー・ナゲッツ時代の活躍

2001~2002年のデンバー・ナゲッツ時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの背番号は#42です.

2001年12月7日:トロント・ラプターズ戦で16得点,7リバウンドの活躍

2001年12月7日のトロント・ラプターズ戦で16得点,7リバウンドの活躍でした.

デンバー・ナゲッツはトロント・ラプターズに96-98で惜敗しました.

スコット・ウィリアムズと同じUNC出身でトロント・ラプターズのビンス・カーターは,42得点の活躍でした.

ビンス・カーターを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ビンス・カーター
ビンス・カーター:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身のスラムダンク王

こういった私が解説していきます. 目次1 ビンス・カーター2 ビンス・カーターのスラムダンク動画2.1 高校時代のダンク2.2 大学時代のTOP10のダンク2.3 2000年のNBAスラムダンクコンテ ...

続きを見る

2002~2004年:フェニックス・サンズ時代の活躍

2002~2004年のフェニックス・サンズ時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの背番号は#47です.

2003年12月20日:ヒューストン・ロケッツ戦で2連続で3P決めた動画

2003年12月20日のヒューストン・ロケッツ戦で2連続で3P決めた動画です.

スコット・ウィリアムズは,NBAのレギュラーシーズンでキャリア合計5本の3Pを決めていますが,その中の2本です.

スコット・ウィリアムズの活躍により,フェニックス・サンズはヒューストン・ロケッツに102-87で勝利しました.

2004年:ダラス・マーベリックス時代の活躍

2004年のダラス・マーベリックス時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの背番号は#42です.

2004年3月26日:マイアミ・ヒート戦でスターティング5として出場

2004年3月26日のマイアミ・ヒート戦でスターティング5として出場しました.

ダラス・マーベリックスはマイアミ・ヒートに118-119で惜敗しました.

2004~2005年:クリーブランド・キャバリアーズ時代の活躍

2004~2005年のクリーブランド・キャバリアーズ時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズの背番号は#47です.

スコット・ウィリアムズは,レブロン・ジェームズの最年長のチームメイトになりました(唯一の1960年代生まれ).

2004年11月4日:マイアミ・ヒート戦で出場

2004年11月4日のマイアミ・ヒート戦で出場しました.

24:04で出場し,エンドラインからのパスを受け取っています.

スコット・ウィリアムズのアメリカ代表時代の活躍

スコット・ウィリアムズのアメリカ代表時代の活躍を紹介していきます.

1987年:FIBA U19バスケットボール・ワールドカップで銀メダルを獲得

1987年のFIBA U19バスケットボール・ワールドカップで銀メダルを獲得しました.

スコット・ウィリアムズの背番号は#10です.

1987年8月5日:ユーゴスラビアとの決勝で76-86で敗戦し,銀メダルを獲得

1987年8月5日のユーゴスラビアとの決勝で76-86で敗戦し,銀メダルを獲得しました.

スコット・ウィリアムズのアシスタントコーチ時代の活躍

スコット・ウィリアムズのアシスタントコーチ時代の活躍を紹介していきます.

スコット・ウィリアムズは,以下のチームのアシスタントコーチをしました.

  • 2012~2013年:アイダホ・スタンピード(NBA Dリーグ,2021年現在はNBA Gリーグ)
  • 2013~2014年:ミルウォーキー・バックス

スコット・ウィリアムズのインタビュー動画

スコット・ウィリアムズのインタビュー動画です.

UNCとマイケル・ジョーダンについて語っています.

マイケル・ジョーダンを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン
マイケル・ジョーダン:ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)出身のバスケの神様

こういった私が解説していきます. アメリカのノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で客員研究員として働いていた私が,その先輩でバスケの神様である「マイケル・ジョーダン」について解説します. マイ ...

続きを見る

まとめ

マイケル・ジョーダンのシカゴ・ブルズ時代のチームメイトで1991~1993年のNBA3連覇に貢献した選手「スコット・ウィリアムズ」を紹介しました.

スコット・ウィリアムズのシカゴ・ブルズ時代は,ディフェンスとリバウンドでチームの勝利に貢献したことがわかりました.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA