LIFE NORTH CAROLINA

ジョージ・リンチ:1993年のNCAAトーナメント優勝に貢献した名スモール・フォワード

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

ジョージ・リンチ

ジョージ・リンチは,1989~1993年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

ジョージ・リンチのポジションは,スモール・フォワードです.

ジョージ・リンチの特徴は,得点,リバウンド,スティールで幅広くチームに貢献できることです.

それでは,ジョージ・リンチの活躍を紹介していきます.

ジョージ・リンチの大学時代の活躍

ジョージ・リンチの大学時代の活躍を紹介していきます.

ジョージ・リンチの主な実績は以下になります.

  • Third-team All-ACC(1992年)
  • First-team All-ACC(1993年)
  • NCAAトーナメント優勝(1993年)
  • MVP of NCAA Champions(1993年)

これらの活躍により,ジョージ・リンチのジャージ(背番号#34)が,優秀選手としてディーン・スミス・センターに掲げられました.

永久欠番を含むUNCの優秀選手を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

UNC男子バスケ部 永久欠番
UNC男子バスケ部の永久欠番と優秀選手

こういった私が解説していきます. ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)男子バスケ部の永久欠番と優秀選手を紹介します. 永久欠番の選手は,男子バスケ部のスタジアム「ディーン・スミス・センター」に ...

続きを見る

ジョージ・リンチのポジションはスモール・フォワードですが,リバウンドの名手です.

2021年現在のUNCの歴代リバウンド数は3位の1,097本です!(スモール・フォワードでは1位です!)

参考までに1~3位は以下になります.

  1. タイラー・ハンズブロー(パワー・フォワード,センター):1,219本
  2. サム・パーキンス(パワー・フォワード,センター):1,167本
  3. ジョージ・リンチ(スモール・フォワード):1,097本

タイラー・ハンズブローとサム・パーキンスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

タイラー・ハンズブロー
タイラー・ハンズブロー:マイケル・ジョーダンと同じ大学でNCAAトーナメントを優勝した永久欠番の選手

こういった私が解説していきます. 目次1 タイラー・ハンズブロー2 タイラー・ハンズブローの大学時代の活躍2.1 タイラー・ハンズブローのハイライト動画2.2 2006年2月15日:ジョージア工科大学 ...

続きを見る

サム・パーキンス
サム・パーキンス:マイケル・ジョーダンが大学時代に優勝した時の名センター

こういった私が解説していきます. 目次1 サム・パーキンス2 サム・パーキンスの大学時代の活躍2.1 1981年3月7日:ACCトーナメント優勝とMVP受賞2.2 1982年3月29日:NCAAトーナ ...

続きを見る

1993年3月28日:シンシナティ大学戦で21得点,14リバウンド,6スティールの活躍

1993年3月28日のシンシナティ大学戦で21得点,14リバウンド,6スティールの活躍でした.

ジョージ・リンチの活躍により,UNCはシンシナティ大学にオーバータイムの末,75-68で勝利しました.

1993年4月5日:NCAAトーナメント決勝のミシガン大学戦で12得点,10リバウンドの活躍

1993年4月5日のNCAAトーナメント決勝のミシガン大学戦で12得点,10リバウンドの活躍でした.

ジョージ・リンチの活躍により,UNCはミシガン大学に77-71で勝利し,NCAAトーナメントを優勝しました.

https://youtu.be/8V0xlL7Zc6Y

NCAAトーナメント優勝に貢献したチームメイトのエリック・モントロスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

エリック・モントロス
エリック・モントロス:1993年のNCAAトーナメント優勝に貢献した名センター

こういった私が解説していきます. 目次1 エリック・モントロス2 エリック・モントロスの大学時代の活躍2.1 1992年2月5日:デューク大学戦で12得点,9リバウンド,3ブロックの活躍2.2 199 ...

続きを見る

ジョージ・リンチのNBA時代の活躍

ジョージ・リンチは,1993年のNBAドラフトでロサンゼルス・レイカーズに1巡目12位で指名されました.

ジョージ・リンチのNBA時代の活躍を紹介していきます.

1993~1996年:ロサンゼルス・レイカーズ時代の活躍

1993~1996年のロサンゼルス・レイカーズ時代の活躍を紹介していきます.

ジョージ・リンチの背番号は以下のように変更しています.

  • 1993~1994年:背番号#24と#30
  • 1994~1995年:背番号#30
  • 1995~1996年:背番号#34

1996年4月7日:サンアントニオ・スパーズ戦で9得点,5リバウンドの活躍

1996年4月7日のサンアントニオ・スパーズ戦で9得点,5リバウンドの活躍でした.

ジョージ・リンチの活躍により,ロサンゼルス・レイカーズはサンアントニオ・スパーズに107-97で勝利しました.

1996~1998年:バンクーバー・グリズリーズ時代の活躍

1996~1998年のバンクーバー・グリズリーズ時代の活躍を紹介していきます.

ジョージ・リンチの背番号は以下のように変更しています.

  • 1996~1997年:背番号#34
  • 1997~1998年:背番号#9

1996年11月3日:ゴールデンステート・ウォリアーズ戦で11得点,7リバウンドの活躍

1996年11月3日のゴールデンステート・ウォリアーズ戦で11得点,7リバウンドの活躍でした.

バンクーバー・グリズリーズはゴールデンステート・ウォリアーズに95-105で敗戦しました.

1999~2001年:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍

1999~2001年のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍を紹介していきます.

ジョージ・リンチの背番号は#9です.

1999年12月27日:バンクーバー・グリズリーズ戦で10得点,14リバウンドの活躍

1999年12月27日のバンクーバー・グリズリーズ戦で10得点,14リバウンドの活躍でした.

ジョージ・リンチの活躍により,フィラデルフィア・セブンティシクサーズはバンクーバー・グリズリーズに100-93で勝利しました.

2000年3月8日:バンクーバー・グリズリーズ戦で19得点,10リバウンド,3スティールの活躍

2000年3月8日のバンクーバー・グリズリーズ戦で19得点,10リバウンド,3スティールの活躍でした.

ジョージ・リンチの活躍により,フィラデルフィア・セブンティシクサーズはバンクーバー・グリズリーズに107-90で勝利しました.

2001~2002年:シャーロット・ホーネッツ時代の活躍

2001~2002年のシャーロット・ホーネッツ時代の活躍を紹介していきます.

ジョージ・リンチの背番号は#9です.

2002年5月15日:ニュージャージー・ネッツ戦で11得点,13リバウンドの活躍

2002年5月15日のニュージャージー・ネッツ戦で11得点,13リバウンドの活躍でした.

シャーロット・ホーネッツはニュージャージー・ネッツに95-103で惜敗しました.

2002~2005年:ニューオーリンズ・ホーネッツ時代の活躍

2002~2005年のニューオーリンズ・ホーネッツ時代の活躍を紹介していきます.

ジョージ・リンチの背番号は#9です.

2004年5月2日:マイアミ・ヒート戦で16得点,5リバウンドの活躍

2004年5月2日のマイアミ・ヒート戦で16得点,5リバウンドの活躍でした.

ジョージ・リンチの活躍により,ニューオーリンズ・ホーネッツはマイアミ・ヒートに89-83で勝利しました.

ジョージ・リンチのアメリカ代表時代の活躍

ジョージ・リンチのアメリカ代表時代の活躍を紹介していきます.

1991年:ユニバーシアードで金メダルを獲得

1991年のユニバーシアードで金メダルを獲得しました.

ジョージ・リンチの背番号は#7です.

動画は見つかり次第追加します.

ジョージ・リンチのコーチ時代の活躍

ジョージ・リンチのコーチ時代の活躍を紹介していきます.

ジョージ・リンチのコーチとしての経歴は以下になります.

  • 2012~2013年:サザンメソジスト大学のアシスタントコーチ
  • 2017~2018年:グランドラピッズ・ゴールドのアシスタントコーチ
  • 2018~2020年:クラーク大学のコーチ

2019年:クラーク大学のコーチ時代のインタビュー動画

2019年のクラーク大学のコーチ時代のインタビュー動画です.

まとめ

1993年のNCAAトーナメント優勝に貢献した名スモール・フォワード「ジョージ・リンチ」を紹介しました.

ジョージ・リンチは,得点,リバウンド,スティール数が多いオールラウンダーです!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , , , ,