BUSINESS LIFE TECHNOLOGY ETHEREUM

【元Metaのメンバが開発】ブロックチェーン基盤のAptosとは【買い方】【Diem,Move】【イーサリアムのライバル(イーサリアムキラー)】

悩んでいる人

ブロックチェーン基盤のAptosを教えて!

こういった悩みにお答えします.

bブロックチェーン基盤のAptos

Aptosは,Web3.0で安全性,スケーラビリティ,更新しやすさを実現するレイヤ1のブロックチェーン基盤です.

Aptosのホワイトペーパー「The Aptos Blockchain: Safe, Scalable, and Upgradeable Web3 Infrastructure」を読むと深く理解できます.

Aptosは,元Meta(旧Facebook)で仮想通貨Diemを開発していたメンバが創業しました.

※仮想通貨Diemは,現在は開発停止しました.

Aptosと同様に元Metaのメンバで創業して開発しているSuiやLineraを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

Aptosの特徴は以下になります.

  • Diem BFT:HotStuffをベースにDiemが独自改良したコンセンサスアルゴリズム
  • Move:Diemで利用されたRust言語で開発されたプログラミング言語で,イーサリアムのスマートコントラクト向けプログラミング言語「Solidity」より高いセキュリティ

コンセンサスアルゴリズムを含むブロックチェーン,Move,Rust,Solidityを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

Aptosの解説動画はこちらです.

総額500億円超えの出資を受けていることがわかります.

Aptosの分散型アプリケーション(DApps:Decentralized Applications)

Aptosの分散型アプリケーション(DApps:Decentralized Applications)を紹介します.

まずはDAppsを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

AptosのDAppsを利用するためには,まずAptosのGoogle Chromeの拡張機能「Martian Aptos Wallet」をインストールします.

そして,以下のDAppsにアクセスして利用します.(2022年8月現在はテストネットのみ)

  • Martian:Aptosのソフトウェアウォレット
  • Aptos Name Service:Aptosのドメインネームサービス(Ethereum Name Service(ENS)のAptos版)
  • Vial:Aptosをベースに構築された自律的なアルゴリズムによる流動性プロトコル
  • Topaz:AptosのNFTマーケットプレイス
  • Liquidswap:Aptosの分散型取引所

各々のDAppsの使い方は以下の動画がわかりやすいです.

是非,DAppsで遊びましょう!

仮想通貨のウォレット,ENS,NFTマーケットプレイス,分散型取引所を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

また,AptosのDApps「Pontem Network」でも遊びましょう!

遊び方は以下の動画がわかりやすいです.

Aptosの買い方

Aptosの買い方を紹介します.

Aptosが取引できる主な仮想通貨取引所はBybitです(取引できる仮想通貨取引所はこちら).

今すぐBybitで口座開設しましょう!

まとめ

Web3.0で安全性,スケーラビリティ,更新しやすさを実現するレイヤ1のブロックチェーン基盤「Aptos」を紹介しました.

Aptosは,元Meta(旧Facebook)で仮想通貨Diemを開発していたメンバが創業したことがわかりました.

仮想通貨を取引したいあなたは,まずは国内取引所のCoincheckを開設しましょう!

Coincheck

Coincheckが扱っていない仮想通貨を取引したい場合や低い手数料で取引したい場合は,海外取引所を開設する必要があります.

しかし,海外取引所は日本円が使えないので,国内取引所から仮想通貨を送る必要があります.

そこで,以下のおすすめの仮想通貨取引所(主に海外)で開設して,Coincheckからビットコインやイーサリアムを送りましょう!

-BUSINESS, LIFE, TECHNOLOGY, ETHEREUM
-, ,