LIFE NORTH CAROLINA

デオン・トンプソン:UNCで最多152試合の出場記録を持つ2009年のNCAAトーナメント優勝に貢献した鉄人

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2021年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

デオン・トンプソン

デオン・トンプソンは,2006~2010年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

デオン・トンプソンのポジションはパワー・フォワード,身長は204cmとパワーフォワードの中ではやや小柄です.

デオン・トンプソンは,UNCで最多152試合の出場記録を持つ2009年のNCAAトーナメント優勝に貢献した鉄人です.

また,UNC出身選手でユーロリーグで最多107回の出場記録を持つ選手でもあります.

ユーロリーグでの主な実績は以下になります.ユーロリーグの優勝請負人ですね.

  • 2012年:スロベニアカップMVPと優勝
  • 2013年:ドイツカップ優勝
  • 2014年:ドイツリーグ優勝
  • 2015年:イスラエルリーグ優勝
  • 2017年:セルビアカップ優勝
  • 2017年:セルビアリーグ優勝
  • 2017年:ABAリーグ優勝
  • 2019年:リトアニア・バスケットボール・リーグ優勝

それでは,デオン・トンプソンの活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの大学時代の活躍

デオン・トンプソンの大学時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#21です.

デオン・トンプソンは4年間でUNCの最多152試合に出場しました.

デオン・トンプソンの出場記録は,2021年現在NCAA1部リーグでは7位で,4年間プレイした選手の中では最多です.

2016~2020年シーズンのNCAA1部リーグのデオン・トンプソンの出場試合数とUNCの成績は下表になります.

特筆した成績ではありませんが,UNCの勝利に大きく貢献していることがわかります.

ドレイモンド・グリーンのようなタイプの選手ですね.

※2009~2010年は優勝メンバーのスターティング5の中でデオン・トンプソン以外の4人が抜けたので大幅な戦力ダウンでしたが,勝ち越しには成功しました.

出場試合数平均得点平均リバウンドUNCの勝敗
2006~2007年384.72.431勝7敗
2007~2008年398.44.836勝3敗
2008~2009年3810.65.734勝4敗
2009~2010年3713.76.720勝17敗

2009年のNCAAトーナメントを優勝したスターティング5のタイラー・ハンズブロー,ダニー・グリーン,タイ・ローソン,ウェイン・エリントンを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

タイラー・ハンズブロー
タイラー・ハンズブロー:マイケル・ジョーダンと同じ大学でNCAAトーナメントを優勝した永久欠番の選手

こういった私が解説していきます. 目次1 タイラー・ハンズブロー2 タイラー・ハンズブローの大学時代の活躍2.1 タイラー・ハンズブローのハイライト動画2.2 2006年2月15日:ジョージア工科大学 ...

続きを見る

ダニー・グリーン
ダニー・グリーン:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身でNCAAとNBAで優勝した選手

こういった私が解説していきます. 目次1 ダニー・グリーン2 ダニー・グリーンの大学時代の活躍2.1 2008年3月8日:デューク大学戦でポスターダンク2.2 2009年4月6日:NCAAトーナメント ...

続きを見る

タイ・ローソン
タイ・ローソン:2009年のNCAAトーナメントを優勝に導いたUNCの小さな巨人

こういった私が解説していきます. 目次1 タイ・ローソン2 タイ・ローソンの大学時代の活躍2.1 大学時代のハイライト動画2.2 2009年1月28日:フロリダ州立大学戦で3Pブザービーター2.3 2 ...

続きを見る

ウェイン・エリントン
ウェイン・エリントン:スラムダンクの三井のような「あきらめの悪い男」

こういった私が解説していきます. 目次1 ウェイン・エリントン2 ウェイン・エリントンの大学時代の活躍2.1 2007年3月25日:ジョージタウン大学戦でウイニングショットを外して敗戦2.2 2008 ...

続きを見る

2008年3月23日:アーカンソー大学戦でダニー・グリーンからのアシストでダンク

2008年3月23日のアーカンソー大学戦でダニー・グリーンからのアシストでダンクを決めた動画です.

2018年11月8日:ノースカロライナ大学ペンブローク校戦でオフェンスリバウンド,ポストアップからの得点

2018年11月8日のノースカロライナ大学ペンブローク校戦でオフェンスリバウンド,ポストアップからの得点シーンです.

スラムダンクの桜木のようにチームの勝利に貢献していることがわかります.

2010年1月26日:ノースカロライナ州立大学戦でスティールからの速攻でダンク

2010年1月26日のノースカロライナ州立大学戦でスティールからの速攻でダンクを決める動画です.

デオン・トンプソンのユーロリーグ第1期時代の活躍

デオン・トンプソンのユーロリーグ第1期時代の活躍を紹介していきます.

2010~2011年:イカロスカリテア(ギリシャ)時代の活躍

2010~2011年のイカロスカリテア(ギリシャ)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#9です.

2010年11月28日:P.A.O.K.戦で15得点,11リバウンドの活躍

2010年11月28日のP.A.O.K.戦で15得点,11リバウンドの活躍でした.

イカロスカリテアはP.A.O.K.に59-70で敗戦しました.

P.A.O.K.が中心のハイライト動画ですが,デオン・トンプソンは臙脂色の背番号#9です.

2011~2012年:KKユニオン・オリンピア(スロベニア)時代の活躍

2011~2012年のKKユニオン・オリンピア(スロベニア)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#9です.

2011年11月2日:アセコ・ジニア戦のハイライト動画

2011年11月2日のアセコ・ジニア戦のハイライト動画です.

デオン・トンプソンは白ジャージの背番号#9です.

2012~2013年:アルバ・ベルリン(ドイツ)時代の活躍

2012~2013年のアルバ・ベルリン(ドイツ)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#9です.

2012年11月22日:エラン・シャロン戦のハイライト動画

2012年11月22日:エラン・シャロン戦のハイライト動画です.

デオン・トンプソンの得点シーンは以下になります.

  • 0:12:ペイントエリアでパスを貰ってゴール下のシュート
  • 0:17:速攻からのレイアップ

2013~2014年:FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)時代の活躍

2013~2014年のFCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#9です.

2013~2014年のハイライト動画

2013~2014年のハイライト動画です.

デオン・トンプソンの中国リーグ時代の活躍

デオン・トンプソンの中国リーグ時代の活躍を紹介していきます.

2014~2015年:遼寧衡潤フライングレパーズ時代の活躍

2014~2015年の遼寧衡潤フライングレパーズ時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#9です.

2015年3月10~22日:中国リーグの決勝の北京ダックス戦のハイライト動画

2015年3月10~22日の中国リーグの決勝の北京ダックス戦のハイライト動画です.

デオン・トンプソンのユーロリーグ第2期時代の活躍

デオン・トンプソンのユーロリーグ第2期時代の活躍を紹介していきます.

2015年:ハポエル・エルサレムBC(イスラエル)時代の活躍

2015年のハポエル・エルサレムBC(イスラエル)時代の活躍を紹介していきます.

2015年3月23日にハポエル・エルサレムBCと契約しました.

ハポエル・エルサレムBC時代の動画は見つかりませんでした.

2015~2016年:FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)時代の活躍

2015~2016年のFCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#9です.

2015~2016年シーズンのハイライト動画

2015~2016年シーズンのハイライト動画はこちらです.

※動画のタイトルでは16/17(2016~2017年シーズンの意味)となっていますが,2015~2016年シーズンが正しいです.

2016年:ガラタサライSK(トルコ)時代の活躍

2016年のガラタサライSK(トルコ)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#9です.

2016年11月3日:レアル・マドリード戦でルカ・ドンチッチと対戦

2016年11月3日のレアル・マドリード戦でルカ・ドンチッチ(白ジャージの背番号#7)と対戦しました.

ルカ・ドンチッチはナイスアシストを連発したりダンクしたりしていますね...(NBA時代と比較すると結構スリムです.)

ガラタサライSKはレアル・マドリードに81-90で敗戦しました.

2017年:KKツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)時代の活躍

2017年のKKツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#2です.

2017年1月19日:マッカビ・テルアビブBC戦で速攻からのダンク

2017年1月19日のマッカビ・テルアビブBC戦で速攻からのダンクを決めた動画です.

2017~2019年:CBサン・パブロ・ブルゴス(スペイン)時代の活躍

2017~2019年のCBサン・パブロ・ブルゴス(スペイン)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#21です.

2017年10月28日: レアル・マドリード・バロンセスト戦のハイライト動画

レアル・マドリード・バロンセスト戦のハイライト動画です.

2019年6月1日:FCバルセロナ・ラッサ戦で16得点の活躍

2019年6月1日のFCバルセロナ・ラッサ戦で16得点の活躍でした.

CBサン・パブロ・ブルゴスはFCバルセロナ・ラッサに80-85で惜敗しました.

2019年:BCジャルギリス(リトアニア)時代の活躍

2019年のBCジャルギリス(リトアニア)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#2です.

2018~2019年シーズンのハイライト動画

2018~2019年シーズンのハイライト動画はこちらです.

2019~2021年:CBマラガ(スペイン)時代の活躍

2019~2021年のCBマラガ(スペイン)時代の活躍を紹介していきます.

デオン・トンプソンの背番号は#2です.

2019~2020年シーズンのハイライト動画

2019~2020年シーズンのハイライト動画はこちらです.

2020~2021年シーズンのハイライト動画

2020~2021年シーズンのハイライト動画はこちらです.

2021年4月24日:バスケット・サラゴサ2002戦で16得点3アシストの活躍

2021年4月24日のバスケット・サラゴサ2002戦で16得点3アシストの活躍でした.

CBマラガはバスケット・サラゴサ2002に78-101で敗戦しました.

デオン・トンプソンのバロンセスト・スペリア・ナシオナルリーグ(プエルトリコ)時代の活躍

デオン・トンプソンのバロンセスト・スペリア・ナシオナルリーグ(プエルトリコ)時代の活躍を紹介していきます.

2021年:レオネスデポンセ(プエルトリコ)時代の活躍

2021年のレオネスデポンセ(プエルトリコ)時代の活躍を紹介していきます.

2021年6月1日にレオネスデポンセと契約しました.

今後の活躍が楽しみです.

デオン・トンプソンのアメリカ代表,コートジボワール代表時代の活躍

デオン・トンプソンはアメリカとコートジボワールの二重国籍です.

デオン・トンプソンの学生時代はアメリカ代表,その後はコートジボワール代表として活躍していますので,それぞれ紹介していきます.

2007年:FIBA U19ワールドカップでアメリカ代表として活躍し,銀メダルを獲得

2007年のFIBA U19ワールドカップでアメリカ代表として活躍し,銀メダルを獲得しました.

デオン・トンプソン背番号は#12です.

チームメイトにステファン・カリー(背番号#5)やデアンドレ・ジョーダン(背番号#15)がいました.

2007年7月21日:準決勝のフランス代表戦で18得点,13リバウンドの活躍

2007年7月21日の準決勝のフランス代表戦で18得点,13リバウンドの活躍でした.

デオン・トンプソンの活躍により,アメリカ代表はフランス代表に78-75で勝利しました.

2009年:夏季ユニバーシアードでアメリカ代表として活躍し,銅メダルを獲得

2009年の夏季ユニバーシアードでアメリカ代表として活躍し,銅メダルを獲得しました.

2009年7月10日:準決勝のロシア代表戦で12得点,11リバウンドの活躍

2009年7月10日の準決勝のロシア代表戦で12得点,11リバウンドの活躍でした.

アメリカ代表はロシア代表に68-69で惜敗しました.

2019年:FIBAワールドカップでコートジボワール代表として活躍

2019年のFIBAワールドカップでコートジボワール代表としての活躍を紹介していきます.

2019年のFIBAワールドカップのハイライト動画

デオン・トンプソンの2019年のFIBAワールドカップのハイライト動画はこちらです.

まとめ

UNCで最多152試合の出場記録を持つ2009年のNCAAトーナメント優勝に貢献した鉄人「デオン・トンプソン」を紹介しました.

レアル・マドリード時代のルカ・ドンチッチとも対戦しています!

デオン・トンプソンは,チームの勝利に貢献する縁の下の力持ちのような選手ですので是非覚えて下さい!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , , , , ,