BUSINESS LIFE TECHNOLOGY MY MIND

【無料】WordPressのおすすめプラグイン【注意プラグインも紹介】

悩んでいる人

無料のWordPressのおすすめプラグインを教えて!

こういった悩みにお答えします.

無料のWordPressのおすすめプラグインを紹介します.

おすすめ度に応じて,以下の3段階で紹介します.

  • おすすめ度大:おすすめプラグイン(必須なので,今すぐインストール)
  • おすすめ度中:検討プラグイン(必要に応じてインストール)
  • おすすめ度小:注意プラグイン(場合によってはインストールしない方が良いかも)

まずはWordPressでWebページを作りたいあなたは,おすすめのサーバーとテーマの記事を読みましょう!

WordPressのおすすめプラグイン

WordPressのおすすめプラグインを紹介します.

おすすめプラグインは必須ですので,今すぐインストールしましょう!

Advanced Editor Tools(旧TinyMCE Advanced)

Advanced Editor Tools(旧TinyMCE Advanced)は,WordPressの記事を編集画面のツールバーをカスタマイズするプラグインです.

Advanced Editor Toolsを利用すると,効率的に編集できます.

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは,リンクエラーや存在しない画像があるかWordPressをチェックし,見つかった場合はダッシュボードで通知するプラグインです.

リンク先の記事がなくなった時に有用ですので,必ずインストールしましょう!

Broken Link Checker for YouTube

Broken Link Checker for YouTubeは,投稿に埋め込まれたYouTubeを自動的に検証することができます.

先述したBroken Link CheckerでもYouTubeの検証はできますが,iframeで埋め込まないと正常に検証できません.

これに対して,Broken Link Checker for YouTubeは,WordPressはYouTube動画のURLを貼り付ける方法でも検証できます.

私はURLを貼り付ける方法でYouTube動画を埋め込んでいるので重宝しています.

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Orderは,WordPressの投稿やカスタム投稿のカテゴリーの表示順を変更できるプラグインです.

Category Order and Taxonomy Terms Orderを利用して,あなたが希望するカテゴリーの順番に並び替えましょう!

Easy Table of Contents

Easy Table of Contentsは,自動で目次を生成するプラグインです.

この記事でも利用しています!

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは,画像サイズを圧縮してWordPressの表示速度を高速化するプラグインです.

WordPressの表示速度が速くなると,SEOの検索順位を上げることが期待できます.

既存の画像を圧縮するだけでなく,新しい画像をアップロードした際も自動で画像を圧縮します.

Preserve Editor Scroll Position

Preserve Editor Scroll Positionは,WordPressの記事の下書き保存後にエディタの古いスクロール位置を復元するプラグインです.

Preserve Editor Scroll Positionを利用すると下書き保存後でもスクロールバーが最上部まで戻ることを防ぐことができます.

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapは,WordPressのページにサイトマップを出力してくれるプラグインです.

PS Auto Sitemapを利用して作成した私のWordPressのサイトマップはこちらです.

TablePress

TablePressは,コードを書かずにWordPressの記事に美しく機能豊富なテーブルを埋め込めるプラグインです.

高機能でおしゃれなテーブルを作りたい場合はおすすめです!

Throws SPAM Away

Throws SPAM Awayは,コメント内に日本語の記述が存在しない場合はあたかも受け付けたように振る舞いながらも捨ててしまうプラグインです.

海外からのスパム対策には必須です!

WebSub(旧PubSubHubbub)

WebSub(旧PubSubHubbub)は,あなたのWordPressの記事が更新されたときに世界(グーグル)に伝えるためのプラグインです.

SEOからの流入を増やすためには必須です!

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizerは,Pingスパマーとしてタグ付けされることからあなたのWordPressを保護するプラグインです.

グーグルからスパム判定される可能性が低くなり,検索順位の向上が期待できます.

wp_head() cleaner

wp_head() cleanerは,wp_head() の出力から不要なタグを除去するプラグインです.

これにより,表示速度を高速化できます.

WP-Optimize

WP-Optimizeは,WordPress内にある不要なデータを削除するプラグインです.

「最近WordPressの動作が重いな...」と思っているあなたは是非使いましょう!

WP-Optimzeを使う前に必ずバックアップを取ることを忘れないようにして下さい.

WP-Optimizeの設定は以下の記事が参考になります.

XML Sitemaps(Google XML Sitemaps)

XML Sitemaps(Google XML Sitemaps)は,特別なXMLサイトマップを作成し,大幅にSEOを向上させる可能性があるプラグインです.

このXMLサイトマップにより,グーグル等の検索エンジンは,WordPressのサイトをより良くインデックスします.

XO Security

XO Securityは,ログイン関連のセキュリティを強化するためのプラグインです.

あなたのサイトを脆弱性の脅威から保護したいあなたにおすすめです!

XO Securityの設定方法は,以下の記事を参考にしましょう.

Yoast Duplicate Post

Yoast Duplicate Postは,任意の種類の投稿を複製できるプラグインです.

これまでに書いた記事を複製して効率よく書きたい場合におすすめです!

WordPressの検討プラグイン

WordPressの検討プラグインを紹介します.

必要に応じてインストールしましょう!

Aurora Heatmap

Aurora Heatmapは,プラグインだけで完結するシンプルなWordPress用のヒートマッププラグインです.

ヒートマップを利用することで,アフィリエイトのリンク等をどこに配置したら良いのか戦略を考えることができます.

また,Micorsoftの無料のヒートマップツールのClarityもあります.

Clarityと比較して,Aurora HeatmapはWordPressの管理画面でヒートマップを確認できるお手軽さがあります.

もちろんClarityも良いツールなので,まずは両方とも使ってみると良いです.

ただし,ヒートマップツールはWebページの表示速度が遅くなる原因にもなるので,検討しながら使いましょう!

MathJax-LaTeX

MathJax-LaTeXは,LaTeXで数式を入力できるプラグインです.

WordPressで数式を使って記事を書きたいあなたにおすすめです!

私のWordPressでは数式を利用しますが,数式を利用しないのであれば特にインストールする必要はありません.

Super Progressive Web Apps

Super Progressive Web Appsは,WordPressを簡単にProgressive Web Apps(PWA)化できるプラグインです.

PWAとは,モバイル向けWordPressをスマートフォン向けアプリのように使えるようにする技術です.

PWAを利用すると,表示速度が高速になり,検索エンジンから流入できるメリットがあります.

ただし,PWAの全ての機能にブラウザが対応していない場合がありますので,必要に応じて検討しましょう!

Urvanov Syntax Highlighter

Urvanov Syntax Highlighterは,コードを綺麗に表示できるプラグインです.

C言語を含む多くのプログラミング言語をサポートしています.

私のWordPressではコードを利用しますが,コードを利用しないのであれば特にインストールする必要はありません.

C言語を学びたいあなたはChishiroのC言語を読みましょう!

VigLink

VigLinkは,海外アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)のSovrn社が提供するアフィリエイトのプラグインです.

VigLinkは,アフィリエイトを効率化するために,サイトのリンクURLを自動でアフィリエイトリンクに書き換えます.

自分で細かくアフィリエイトリンクを設定したい場合は手動の方が良いと思います.

なので,必要であればVigLinkの導入を検討しましょう!

VigLinkを含む海外ASPを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

Search Meter

Search Meterは,あなたのブログに検索ボックスがある場合,読者が探しているものを記録するプラグインです.

読者の検索意図がわかるので,その検索意図を満たすように記事を新規で作成したり編集したりすると良いです.

もしあなたのブログに検索ボックスがない場合,Search Meterは不要になります.

なので必要に応じてSearch Meterを導入しましょう!

WordPressの注意プラグイン

WordPressの注意プラグインを紹介します.

場合によってはインストールしない方が良いかもしれません.

All in One SEO

All in One SEOは,WordPressのSEOを適切に設定し,検索順位を上げることが期待できるプラグインです.

しかし,All in One SEOは注意プラグインです.

いくつかの問題が発生する可能性があります.

この理由は,以下の動画で解説しています.

Autoptimize

Autoptimizeは,HTML,CSSのコードを最適化したりキャッシュしたりすることで高速化するプラグインです.

Autoptimizeを利用すると,私のWordPressではキャッシュが残る影響で画像が更新されないバグが発生しました.

古い画像のまま更新できない問題が発生した場合は,一度Autopitimizeを無効化することをおすすめします.

Autoptimizeは,WordPressのサーバーやテーマの相性によっては導入を控えた方が良いかもしれません.

WP Super Cache

WP Super Cacheは,WordPressから静的HTMLファイルを生成することで,キャッシュによる高速化を実現するプラグインです.

WP Super Cacheを利用すると私のWordPressでは,サイドバーが表示されないバグが発生しました.

WP Super Cacheも,WordPressのサーバーやテーマの相性によっては導入を控えた方が良いかもしれません.

まとめ

無料のWordPressのおすすめプラグイン,検討プラグイン,注意プラグインを紹介しました.

あなたのWordPressにあうプラグインをインストールしましょう!

こちらで紹介されているWordPressのプラグインも検討しましょう!

-BUSINESS, LIFE, TECHNOLOGY, MY MIND
-, , , ,