MICHAEL JORDAN LIFE

マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍

悩んでいる人

マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍を教えて!

こういった悩みにお答えします.

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2021年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代

マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍を紹介していきます.

マイケル・ジョーダンは以下のチームでアメリカ代表に選ばれました.

  • 1993年:パンアメリカン競技大会
  • 1984年:ロサンゼルスオリンピック
  • 1992年:バスケットボールアメリカ選手権(FIBAアメリカップ)【初代ドリームチーム】
  • 1992年:バルセロナオリンピック【初代ドリームチーム】

それでは,解説していきます.

1983年8月:マイケル・ジョーダンのパンアメリカン競技大会での活躍

1993年8月に開催されたパンアメリカン競技大会の活躍を紹介してきます.

この当時,マイケル・ジョーダンはノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)の2年生から3年生に進級する時期でした.

※アメリカの大学は8~9月から学期が始まります.

1983年8月26日のブラジル戦でのマイケル・ジョーダンの活躍です.

マイケル・ジョーダンの背番号は#5です.背番号#23に見慣れていると新鮮ですね.

この試合に勝利して,残り1試合で1位のアメリカは4勝0敗,2位のブラジルが2勝2敗になり,アメリカの金メダルが確定しました!(もちろん残りの試合も勝利して全勝しています.)

1984年6~7月:マイケル・ジョーダンのロサンゼルスオリンピック前の練習試合「アメリカ代表 vs. NBAオールスター」での活躍

1984年6~7月に開催されたマイケル・ジョーダンのロサンゼルスオリンピック前の練習試合「アメリカ代表 vs. NBAオールスター」での活躍を紹介していきます.

ここで,マイケル・ジョーダンはアメリカ代表であることに注意して下さい.

1984年は,マイケル・ジョーダンが大学を3年で終えて,NBAドラフトにアーリーエントリーした年です.

マイケル・ジョーダンは,1984年6月19日のNBAドラフトでシカゴ・ブルズに1巡目3位で指名されました.

1984年10月からNBAのシーズンが始まるので,その間の時期にNBAオールスターの練習試合とロサンゼルスオリンピックが開催されたという経緯になります.

それでは,本題のマイケル・ジョーダンがアメリカ代表としてNBAオールスターと戦う練習試合を解説していきます.

NBAオールスターチームにはラリー・バードやマジック・ジョンソンのようなNBAを代表する選手がいました.

相手はNBAオールスターで普通は格上ですが,マイケル・ジョーダン率いるアメリカ代表がNBAオールスターチームに8戦全勝しました!

スラムダンクだと山王工業(高校No. 1チーム)が山王工業OB(大学オールスター)との練習試合で圧勝したようなものです.

マイケル・ジョーダンのNBAオールスターとの練習試合のハイライト動画

マイケル・ジョーダンのNBAオールスターとの練習試合のハイライト動画はこちらになります.マイケル・ジョーダンの背番号は#9です.

1984年7月21日:NBAオールスターとの第7試合でマイケル・ジョーダンは27得点の活躍

1984年7月21日の第7試合でマイケル・ジョーダンは27得点を記録し,NBAオールスターに84-72で勝利しました.

21歳の“現役大学生”ながら一人で「NBAスター軍団」をボコボコにした男

マイケル・ジョーダンの活躍は, 「21歳の“現役大学生”ながら一人で「NBAスター軍団」をボコボコにした男」の動画でわかりやすく紹介されています.

「神が舞い降りた」

1984年7~8月:マイケル・ジョーダンのロサンゼルスオリンピックでの活躍

マイケル・ジョーダンのロサンゼルスオリンピックでの活躍を紹介します.

NBAオールスターに全勝したマイケル・ジョーダン率いるアメリカ代表チームが全勝し,金メダルを獲得しました.

ロサンゼルスオリンピックでのハイライト動画

マイケル・ジョーダンのロサンゼルスオリンピックのハイライト動画です.

1984年8月10日:スペイン代表との決勝戦

スペイン代表との決勝戦の後半残り4分からの動画です.アメリカ代表は96-65で勝利し,金メダルを獲得しました.

1992年6~7月:バスケットボールアメリカ選手権【初代ドリームチーム】での活躍

マイケル・ジョーダンの1992年のバスケットボールアメリカ選手権(FIBAアメリカップ)での活躍を紹介していきます.

この選手権は,続くバルセロナオリンピックと同じドリームチームでの戦いとなります.

初代ドリームチームは以下の12人です.まさに夢のようなチームですね.ドリームチームはチームとしてバスケットボール殿堂入りをしています.マイケル・ジョーダンの背番号は#9です.

ポジション背番号選手名所属
パワー・フォワード4クリスチャン・レイトナーデューク大学
センター5デビッド・ロビンソンサンアントニオ・スパーズ
センター6パトリック・ユーイングニューヨーク・ニックス
スモール・フォワード7ラリー・バードボストン・セルティックス
スモール・フォワード8スコッティ・ピッペンシカゴ・ブルズ
シューティング・ガード9マイケル・ジョーダンシカゴ・ブルズ
シューティング・ガード10クライド・ドレクスラーポートランド・トレイルブレイザーズ
パワー・フォワード11カール・マローンユタ・ジャズ
ポイント・ガード12ジョン・ストックトンユタ・ジャズ
スモール・フォワード13クリス・マリンゴールデンステート・ウォリアーズ
パワー・フォワード14チャールズ・バークレーフェニックス・サンズ
ポイント・ガード15マジック・ジョンソンロサンゼルス・レイカーズ

試合結果は説明するまでもありませんが,圧倒的な大差での全勝で金メダル獲得です.

バスケットボールアメリカ選手権のハイライト動画

マイケル・ジョーダンのバスケットボールアメリカ選手権のハイライト動画です.

1992年7月5日:ベネズエラ代表との決勝戦

1992年7月5日のベネズエラ代表との決勝戦の動画です.127-80で勝利し,金メダルを獲得しました.

1992年7~8月:マイケル・ジョーダンのバルセロナオリンピック【初代ドリームチーム】での活躍

マイケル・ジョーダンは,1992年のバルセロナオリンピックにドリームチームの選手として出場しました.

ドリームチームは,「1992年6~7月:バスケットボールアメリカ選手権」と同じです.

マイケル・ジョーダン率いるドリームチームは,対戦相手を圧倒的な大差で金メダルを獲得しました.

バルセロナオリンピックのハイライト動画

マイケル・ジョーダンのバルセロナオリンピックのハイライト動画です.

ロサンゼルスオリンピックとバルセロナオリンピックのハイライト動画

マイケル・ジョーダンの1984年のロサンゼルスオリンピックと1992年のバルセロナオリンピックのハイライト動画です.

1992年8月8日:クロアチア代表との決勝戦

1992年8月8日のクロアチア代表との決勝戦です.117-85で勝利し,金メダルを獲得しました.

まとめ

マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍を紹介しました.

マイケル・ジョーダンがアメリカ代表として出場した試合は,全勝で金メダルを獲得したことがわかりました.

もちろん,全試合の中にラリー・バードやマジック・ジョンソン率いるNBAオールスターとの練習試合も入っています.

マイケル・ジョーダンが「バスケの神様」と呼ばれるのも納得ですよね.

マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン NBA
マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍は,とても長い記事です. 記事を全部読む時間がないあなたは,興味がある部分だけでも読んで頂ければ ...

続きを見る

マイケル・ジョーダンのエア・ジョーダンが欲しいあなたはこちらからどうぞ.

エア・ジョーダン
マイケル・ジョーダンの母校で働いていた私がおすすめするエア・ジョーダン

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. 私は2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いて ...

続きを見る

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-MICHAEL JORDAN, LIFE
-, , , , , , , , , , ,