MICHAEL JORDAN LIFE

マイケル・ジョーダンとトニー・クーコッチの物語【1996~1998年のシカゴ・ブルズの3連覇に貢献】

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTO,2022年6月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒルにあるJapanese Tar Heel, Inc.のCEO兼CTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

マイケル・ジョーダンとトニー・クーコッチの物語

マイケル・ジョーダンとトニー・クーコッチの物語を紹介します.

マイケル・ジョーダンとトニー・クーコッチは,1995~1998年のNBAのシカゴ・ブルズ時代にチームメイトで,1996~1998年のシカゴ・ブルズの3連覇に貢献しました.

マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン NBA
マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍は,とても長い記事です. 記事を全部読む時間がないあなたは,興味がある部分だけでも読んで頂ければ ...

続きを見る

トニー・クーコッチは,クロアチア(1991年までは旧ユーゴスラビア)の208cmの長身でパス能力が高い万能プレイヤーのため,以下のニックネームで呼ばれました.

  • ヨーロッパのマジック・ジョンソン(Euro Magic)
  • 白いマジック・ジョンソン(White Magic)
  • ウェイター(The Waiter)
  • スプリットからのスパイダー(The Spider from Split)
  • ピンクパンサー(The Pink Panther)
  • クロアチア旋風(The Croatian Sensation)

トニー・クーコッチの主な実績は以下になります.

  • 1989,1991年:ユーロバスケットでユーゴスラビア代表として金メダルを獲得
  • 1990年:世界選手権でユーゴスラビア代表として金メダルを獲得
  • 1992年:バルセロナオリンピックでクロアチア代表として銀メダルを獲得
  • 1996年:NBAシックスマン賞を受賞
  • 1996~1998年:シカゴ・ブルズの3連覇に貢献
  • 2021年:バスケットボール殿堂入り

トニー・クーコッチの解説動画です.

トニー・クーコッチのバスケ選手時代の活躍

トニー・クーコッチのバスケ選手時代の活躍を紹介していきます.

トニー・クーコッチのポジションは,スモール・フォワードです.

トニー・クーコッチは,1987~2006年にバスケ選手でした.

  • 1987~1991年:KKスプリト(クロアチア)
  • 1991~1993年:トレヴィーゾ(イタリア)
  • 1993~2000年:シカゴ・ブルズ
  • 2000~2001年:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • 2001~2002年:アトランタ・ホークス
  • 2002~2006年:ミルウォーキー・バックス

本記事では,シカゴ・ブルズ時代について主に解説していきます.

※マイケル・ジョーダンと共にプレイしたシーズンは1995~1998年です.

トニー・クーコッチのNBA時代のハイライト動画と成績(スタッツ)

トニー・クーコッチのNBA時代のハイライト動画と成績(スタッツ)です.

1992年8月8日:バルセロナオリンピックの決勝でマイケル・ジョーダン率いるアメリカ代表と対戦

1992年8月8日のバルセロナオリンピックの決勝でマイケル・ジョーダン率いるアメリカ代表と対戦した動画です.

トニー・クーコッチの背番号は#7です.

クロアチア代表はアメリカ代表に85-117で敗戦しました.

マイケル・ジョーダン率いるアメリカ代表(ドリームチーム)の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン ドリームチーム
マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. 目次1 マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代2 1983年8月:マイケル・ジョーダンのパンアメリカン競技大会での活 ...

続きを見る

1994年1月21日:インディアナ・ペイサーズ戦で逆転3Pブザービーター

1994年1月21日のインディアナ・ペイサーズ戦で逆転3Pブザービーターを決めました.

トニー・クーコッチの逆転3Pブザービーターにより,シカゴ・ブルズはインディアナ・ペイサーズに96-95で勝利しました.

1994年5月13日:NBAプレーオフのニューヨーク・ニックスとの第3戦でトニー・クーコッチが決めたブザービーターのウイニングショット

1994年5月13日のNBAプレーオフのニューヨーク・ニックスとの第3戦でトニー・クーコッチが決めたブザービーターのウイニングショットです.

トニー・クーコッチのブザービーターのウイニングショットにより,シカゴ・ブルズはニューヨーク・ニックスに104-102で勝利しました.

2021年9月:トニー・クーコッチのバスケットボール殿堂入りスピーチ

2021年9月のトニー・クーコッチのバスケットボール殿堂入りスピーチです.

まとめ

マイケル・ジョーダンとトニー・クーコッチの物語を紹介しました.

トニー・クーコッチは,1996~1998年のシカゴ・ブルズの3連覇に貢献したこと,2021年にバスケットボール殿堂入りしたことがわかりました.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-MICHAEL JORDAN, LIFE
-, , ,