LIFE NORTH CAROLINA

ピート・チルカット:1995年のヒューストン・ロケッツのNBA優勝に貢献した名パワー・フォワード

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

ピート・チルカット

ピート・チルカットは,1987~1991年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

また,ピート・チルカットは,1995年のヒューストン・ロケッツのNBA優勝に貢献した名パワー・フォワードです.

それでは,ピート・チルカットの活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの大学時代の活躍

ピート・チルカットの大学時代の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの背番号は#32です.

1989年12月27日:ケンタッキー大学戦で11得点,10リバウンドの活躍

1989年12月27日のケンタッキー大学戦で11得点,10リバウンドの活躍でした.

ピート・チルカットの活躍により,UNCはケンタッキー大学に121-110で勝利しました.

1991年3月30日:NCAAトーナメント準決勝のカンザス大学戦で4得点,11リバウンドの活躍

1991年3月30日のNCAAトーナメント準決勝のカンザス大学戦で4得点,11リバウンドの活躍でした.

UNCはカンザス大学に73-79で惜敗しました.

動画はこちらです.

ピート・チルカットのNBA第1期時代の活躍

ピート・チルカットは,1991年のNBAドラフトでサクラメント・キングスに1巡目27位で指名されました.

ピート・チルカットのNBA第1期時代の活躍を紹介していきます.

1991~1994年:サクラメント・キングス時代の活躍

1991~1994年のサクラメント・キングス時代の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの背番号は#32です.

1993年11月12日:サンアントニオ・スパーズ戦で6得点,8リバウンドの活躍

1993年11月12日のサンアントニオ・スパーズ戦で6得点,8リバウンドの活躍でした.

ピート・チルカットの活躍により,サクラメント・キングスはサンアントニオ・スパーズに93-91で勝利しました.

1994年:デトロイト・ピストンズ時代の活躍

1994年のデトロイト・ピストンズ時代の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの背番号は#34です.

1994年4月3日:シカゴ・ブルズ戦で5得点,2リバウンドの活躍

1994年4月3日のシカゴ・ブルズ戦で5得点,2リバウンドの活躍でした.

デトロイト・ピストンズはシカゴ・ブルズに93-96で惜敗しました.

ピート・チルカットのレガ・バスケット・セリエA(イタリア)時代の活躍

ピート・チルカットのレガ・バスケット・セリエA(イタリア)時代の活躍を紹介していきます.

1994年:パラカネストロ・トリエステ時代の活躍

1994年のパラカネストロ・トリエステ時代の活躍を紹介していきます.

動画は見つかり次第追加します.

ピート・チルカットのNBA第2期時代の活躍

ピート・チルカットのNBA第2期時代の活躍を紹介していきます.

1994~1996年:ヒューストン・ロケッツ時代の活躍

1994~1996年のヒューストン・ロケッツ時代の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの背番号は#32です.

UNC出身のチームメイトでケニー・スミスがいます.

ケニー・スミスを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ケニー・スミス
ケニー・スミス:1994~1995年のヒューストン・ロケッツの2連覇に貢献した名ポイント・ガード

こういった私が解説していきます. 目次1 ケニー・スミス2 ケニー・スミスの大学時代の活躍2.1 大学時代のハイライト動画2.2 1987年1月10日:デューク大学戦で14得点の活躍2.3 1987年 ...

続きを見る

1995年4月11日:ダラス・マーベリックス戦で22得点,11リバウンドの活躍

1995年4月11日のダラス・マーベリックス戦で22得点,11リバウンドの活躍でした.

ヒューストン・ロケッツはダブルオーバータイムの末,ダラス・マーベリックスに147-156で惜敗しました.

1994~1995年のヒューストン・ロケッツの2連覇を振り返るハイライト動画

1994~1995年のヒューストン・ロケッツの2連覇を振り返るハイライト動画です.

ピート・チルカット(背番号#32)が登場していることがわかります.

1996~1999年:バンクーバー・グリズリーズ時代の活躍

1996~1999年のバンクーバー・グリズリーズ時代の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの背番号は,1996~1997年シーズンは#33,1997~1998年シーズンは#23,1998~1999年シーズンは#32です.

1999年3月24日:フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で16得点,7リバウンドの活躍

1999年3月24日のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で16得点,7リバウンドの活躍でした.

バンクーバー・グリズリーズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズにオーバータイムの末,90-95で惜敗しました.

1999~2000年:ユタ・ジャズ時代の活躍

1999~2000年のユタ・ジャズ時代の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの背番号は#23です.

1999年11月2日:ロサンゼルス・レイカーズ戦で4得点,3リバウンドの活躍

1999年11月2日のロサンゼルス・レイカーズ戦で4得点,3リバウンドの活躍でした.

ユタ・ジャズはロサンゼルス・レイカーズに84-91で惜敗しました.

2000年:ロサンゼルス・クリッパーズ時代の活躍

2000年のロサンゼルス・クリッパーズ時代の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの背番号は#24です.

ロサンゼルス・クリッパーズとは3度の10日間契約をしました.

※2度目と3度目はクリーブランド・キャバリアーズ時代の後です.その後,シーズン終了時まで契約しました.

2000年3月8日:トロント・ラプターズ戦で2得点,1リバウンドの活躍

2000年3月8日のトロント・ラプターズ戦で2得点,1リバウンドの活躍でした.

ロサンゼルス・クリッパーズはトロント・ラプターズに94-95で惜敗しました.

2000年:クリーブランド・キャバリアーズ時代の活躍

2000年のクリーブランド・キャバリアーズ時代の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットの背番号は#32です.

クリッパーズ・キャバリアーズとは2月に2度の10日間契約をしました.

2000年2月4日:デトロイト・ピストンズ戦に出場

2000年2月4日のデトロイト・ピストンズ戦に出場しました.

クリーブランド・キャバリアーズはデトロイト・ピストンズに96-105で敗戦しました.

ピート・チルカットの引退後の活躍

ピート・チルカットの引退後の活躍を紹介していきます.

ピート・チルカットは,カリフォルニア州フォルサムのフォルサム中学校で6年生の数学と科学の教師をしました.

また,グレーターサクラメント地域でクラッチシティバスケットボールアカデミーというバスケットボールアカデミーを設立しました.

2021年:1995年のヒューストン・ロケッツの加入に関するインタビュー

2021年に公開された1995年のヒューストン・ロケッツの加入に関するインタビュー動画です.

まとめ

1995年のヒューストン・ロケッツのNBA優勝に貢献した名パワー・フォワード「ピート・チルカット」を紹介しました.

ピート・チルカットは,大学やNBAで活躍したことがわかりました.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , ,