LIFE NORTH CAROLINA

ルーク・メイ:May the Force of the #32 be with you.

2020年8月22日

本記事の信頼性

こういった私が解説していきます.

目次

ルーク・メイ

ルーク・メイは,2015~2019年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

ルーク・メイのポジションは,パワー・フォワードです.

ルーク・メイは,高校時代でのバスケの評判はあまり高くありませんでした.

パワー・フォワードとしては身長が低く(203cmはスモール・フォワードくらい),身体能力やスキル等が不足していました.

なので,将来性が高いと評価されず,UNCから最初は奨学金無し(ウォークオン:Walk-On)でのオファーしかもらえませんでした.

当時のUNC男子バスケ部のコーチ「ロイ・ウィリアムズ」が本命として狙っていたブランドン・イングラムがUNCのライバルのデューク大学に進学したことで奨学金が1つ余りました.

なので,その1つの枠でルーク・メイがギリギリ奨学金をもらえたという次第です.

ブランドン・イングラムをリクルートしていた2015年当時,UNCはNCAAからAcademic Scandalの疑惑があり,ブランドン・イングラムは巻き込まれることを避けるためにUNCではなくデューク大学に行きました.

※2017年10月13日に「UNCはNCAAの学則に違反したと結論づけることはできない」という結論になりました.

「ブランドン・イングラムは,UNCがNCAAからの疑惑がなければ秋に入学を決めていた可能性が大きかった.」とのことです.

ブランドン・イングラムを含むUNCに行きたかったNBA選手を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

それでは,ルーク・メイがUNCでレジェンドになるまでの活躍を紹介していきます.

ルーク・メイの大学時代の活躍

ルーク・メイの大学時代の活躍を紹介していきます.

ルーク・メイの背番号は#32です.

ルーク・メイの大学時代の主な実績は以下になります.

  • 2017年:NCAAトーナメント優勝
  • 2018年:Third-team All-American – AP, SN
  • 2019年:Senior CLASS Award
  • 2018年:First-team All-ACC
  • 2019年:Second-team All-ACC
  • 2018年:ACC Most Improved Player
  • 2018~2019年:Second-team Academic All-American

ルーク・メイの大学時代のハイライト動画

ルーク・メイの大学時代のハイライト動画です.

2017年3月26日:NCAAトーナメントの準々決勝のケンタッキー大学戦で決めたウイニングショット

ルーク・メイが一躍有名になったのは,2017年3月26日のNCAAトーナメントの準々決勝のケンタッキー大学戦で決めたウイニングショットです.

ルーク・メイのウイニングショットは,以下の動画の0:20です.

ルーク・メイのウイニングショットを含む17得点の活躍により,UNCはケンタッキー大学に75-73で勝利しました.

このウイニングショットは(相手チームのケンタッキー大学以外の)全米が賞賛しました(詳細は以下の記事).

デューク大学で活躍した同じ背番号#32のクリスチャン・レイトナー(Christian Laettner)から

"May the force of the #32 be with you."

とツイートしてもらえました.

日本語訳は「背番号#32のフォースとともにあらんことを」です.

スターウォーズの"May the Force be with you."「フォースとともにあらんことを」をリスペクトしたフレーズです!

ケンタッキー大学戦のフル動画です.

ライバルのデューク大学のバスケ選手がノースカロライナ大学チャペルヒル校の選手を賞賛することはほとんどありません.

クリスチャン・レイトナーも1992年のNCAAトーナメントの準々決勝で同じくケンタッキー大学にウイニングショットを決めていますので,自分の息子"Luke my son..."のように喜んだのでしょう.

クリスチャン・レイトナーの動画はこちらで,0:20からです.

ルーク・メイがウイニングショットを決めた後に大学の授業に出席したら,クラスメイトからスタンディングオベーションで出迎えてもらいました.みんなのヒーローです!

ちなみに,ルーク・メイのウイニングショットは,マイケル・ジョーダンが1982年のNCAAトーナメントの決勝でジョージタウン大学を相手に決めたウイニングショット「The First Shot」とほぼ同じ位置です.

ウイニングショット「The First Shot」を含むマイケル・ジョーダンの大学時代の活躍を詳しく知りたいあなたはこちらの記事をどうぞ.

ルーク・メイのウイニングショットのおかげでノースカロライナ大学チャペルヒル校はNCAAトーナメントの準決勝(ファイナルフォー)に進出しました.

そして,2017年のNCAAトーナメントで優勝できました!

2018年12月15日:ルーク・メイ(UNC) vs. 八村塁(ゴンザガ大学)

2018年12月15日にUNCのルーク・メイはゴンザガ大学の八村塁と対戦しています.

ルーク・メイの20得点,16リバウンドの活躍により,UNCはゴンザガ大学に103-90で勝利しました.

ルーク・メイが八村塁をうまくディフェンスしていたため,八村塁のシュート率は約35.7%(5/14)でした.

対するルーク・メイは60%(6/10)でシュートの精度が高いことがわかります.

※八村塁は17得点,7リバウンド,4アシスト,2スティールの活躍でした.

八村塁を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

2019年2月20日:デューク大学戦で30得点,15リバウンドの活躍

2019年2月20日のデューク大学戦で30得点,15リバウンドの活躍でした.

ルーク・メイの活躍により,UNCはデューク大学に88-72で勝利しました.

この試合は,ルーク・メイがマッチアップしていたデューク大学のザイオン・ウィリアムソン(背番号#1)のバッシュが壊れて怪我したことでニュースになりました.

ルーク・メイのNBA Gリーグ時代の活躍

ルーク・メイのNBA Gリーグ時代の活躍を紹介していきます.

2019~2020年:ウィスコンシンハード時代の活躍

2019~2020年のウィスコンシンハード時代の活躍を紹介していきます.

ルーク・メイの背番号は#31です.

ウィスコンシン・ハード時代のハイライト動画

ウィスコンシン・ハード時代のハイライト動画は以下になります.

https://www.youtube.com/watch?v=sbVwX_YarLc

2020年3月7日:キャピタルシティ・ゴーゴー戦で25得点の活躍

2020年3月7日のキャピタルシティ・ゴーゴー戦で25得点の活躍でした.

ルーク・メイの活躍で,ウィスコンシン・ハードはキャピタルシティ・ゴーゴーに136-122で勝利しました.

また,2020年3月7日はルーク・メイの23歳の誕生日でしたので,最高の日でしたね.

ルーク・メイのレガ・バスケット・セリエA(イタリア)時代の活躍

ルーク・メイのレガ・バスケット・セリエA(イタリア)時代の活躍を紹介していきます.

2020~2021年:アクイラ・バスケット・トレント時代の活躍

2020~2021年のアクイラ・バスケット・トレント時代の活躍を紹介していきます.

ルーク・メイの背番号は#32です.

2021年1月20日:ロコモティブ・クバン・クラスノダール(ロシア)戦で25得点,15リバウンドの活躍

2021年1月20日のロコモティブ・クバン・クラスノダール(ロシア)戦で25得点,15リバウンドの活躍でした.

ルーク・メイの活躍で,アクイラ・バスケット・トレント はロコモティブ・クバン・クラスノダールに96-84で勝利しました.

ルーク・メイのリーガACB(スペイン)時代の活躍

ルーク・メイのリーガACB(スペイン)時代の活躍を紹介していきます.

2021~2022年:バスケット・マンレサ時代の活躍

2021年7月3日にバスケット・マンレサと2年契約を結びました.

ルーク・メイの背番号は#33です.

2022年1月16日:CBグラン・カナリア戦でルーク・メイの3Pのエアボールを汚名返上するThe Block

2022年1月16日のCBグラン・カナリア戦でルーク・メイの3Pのエアボールを汚名返上するThe Blockのシーンです.

ルーク・メイの14得点,3リバウンド,1ブロックの活躍により,バスケット・マンレサはCBグラン・カナリアに91-72で勝利しました.

2022~2023年:CBグラナダ時代の活躍

2022~2023年のCBグラナダ時代の活躍を紹介していきます.

ルーク・メイの背番号は#32です.

2022年9月30日:逆転ウイニング3Pショットを含む11得点,5リバウンドの活躍

2022年9月30日のバロンセスト・フエンラブラダ戦で80-81の1点差を追う展開で,第4Q残り1.2秒で逆転ウイニング3Pショットを決めました.

ルーク・メイの逆転ウイニング3Pショットを含む11得点,5リバウンドの活躍により,CBグラナダはバロンセスト・フエンラブラダに83-81で勝利しました.

ルーク・メイのバスケットボール・スーパーリーグ(トルコ)時代の活躍

ルーク・メイのバスケットボール・スーパー・リーグ(トルコ)時代の活躍を紹介していきます.

2023~2024年:トファシュS. K.時代の活躍

2023~2024年のトファシュS. K.時代の活躍を紹介していきます.

ルーク・メイの背番号は#32です.

2023年9月30日:リーダー・サムスポル戦で5得点,4リバウンドの活躍

2023年9月30日のリーダー・サムスポル戦で5得点,4リバウンドの活躍でした.

ルーク・メイの活躍により,トファシュS. K.はリーダー・サムスポルに104-91で勝利しました.

ルーク・メイのBリーグ時代の活躍

ルーク・メイのBリーグ時代の活躍を紹介していきます.

2024年~現在:茨城ロボッツ時代の活躍

2024年~現在の茨城ロボッツ時代の活躍を紹介していきます.

ルーク・メイの背番号は#32です.

2024年3月2日:富山グラウジーズ戦で16得点,10リバウンドの活躍

2024年3月2日の富山グラウジーズ戦で16得点,10リバウンドの活躍でした.

ルーク・メイの活躍により,茨城ロボッツは富山グラウジーズに93-83で勝利しました.

2024年3月3日:富山グラウジーズ戦で29得点,13リバウンドの活躍

2024年3月3日の富山グラウジーズ戦で29得点,13リバウンドの活躍でした.

ルーク・メイの活躍により,茨城ロボッツはオーバータイムの末,富山グラウジーズに90-89で勝利しました.

UNC時代のようなルーク・メイのTHE SHOTは必見です!

2024年4月21日:千葉ジェッツ戦で28得点(4本の3P),20リバウンドの活躍

2024年4月21日の千葉ジェッツ戦で28得点(4本の3P),20リバウンドの活躍でした.

ルーク・メイの活躍により,茨城ロボッツは千葉ジェッツに99-91で勝利しました.

まとめ

今回はUNCのバスケ選手「ルーク・メイ」を紹介しました.

最初は奨学金無し(ウォークオン)のオファーしかもらえなかったルーク・メイがヒーローになったサクセスストーリーでした.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , ,