BUSINESS LIFE MY MIND TECHNOLOGY

【最安値】海外送金はWiseで手数料を節約しましょう

悩んでいる人

海外送金したいんだけど,おすすめの方法を教えて!

こういった悩みにお答えします.

海外送金をする時は以下の3つが問題になりますよね.

  • 手数料が高い
  • 海外送金の完了まで遅い
  • 手続きが難しい

そんなあなたにおすすめするサービスはWise(ワイズ)です.(※旧名:TransferWise)

2021年2月現在,私はアメリカのスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」のCTOとして日本からリモートワークで働いていますので,日本からアメリカの海外口座に送金することがあります.

私はWiseを使うことで安く,早く,簡単に海外送金しています.グローバルなビジネスをする方におすすめです.

Wiseとは

Wiseは世界70カ国以上,800万人以上が利用している国際送金サービスです.

Wise社は2011年1月にエストニア人のクリスト・カーマン とターベット・ヒンリクス がイギリスで創業しました.

Wiseの紹介動画はこちらになります.

Wiseの特徴は以下の3つです.

  • 海外送金システム
  • 安全性
  • マルチカレンシー(ボーダレス)口座

海外送金システム

Wiseの海外送金システムについて説明する前に,一般的な海外送金システムについて簡単に説明します.

一般的に海外送金を行う場合,銀行は(SWIFT:Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication)「国際銀行間金融通信協会」を使います.

SWIFTは,世界中の銀行を繋ぐインターネットのようなものです.

SWIFTでA銀行からB銀行に海外送金する場合は,たくさんの仲介銀行を経由して送金しますが,以下のデメリットがあります.

  • 送金完了まで長い
  • 手数料が高い

これらのデメリットを解決したのがWiseの海外送金システムです.

Wiseは海外送金に複数の国内送金を利用して,安く,早く,簡単に海外送金します.

具体的には,以下の2つのステップで海外送金を複数の国内送金に変換します.

  1. 送金者が自分の口座から自国にあるWise口座に入金する.
  2. Wiseが同額を受取人の国の自社口座から受取人の口座へ振り込む.

このように,Wiseの海外送金は,実際に国境をまたがないことが特徴です.

安全性

Wiseを使うことが不安になる方がいらっしゃるかもしれません.

Wiseは10以上の国の認可を得ています.例えば,イギリスや日本,アメリカでは以下の機関が認可しています.

  • イギリス:金融行動監視機構(FCA:Financial Conduct Authority)
  • 日本:財務省関東財務局(KLFB:Kanto Local Financial Bureau)
  • アメリカ:金融犯罪捜査網(FinCEN:Financial Crimes Enforcement Network)(※非認可の州はCommunity Federal Savings Bankが送金サービスを代行)

Wiseは,ヨーロッパではBarclaysのイギリスの口座,アメリカではWells Fargoのアメリカの口座で資金を安全に保管しています.

なので,Wiseの安全性は十分に担保できていると言えます.

マルチカレンシー(ボーダレス)口座

マルチカレンシー(ボーダレス)口座は50以上の通貨を保管し,必要なときにいつでも現在の為替レートで両替することができます.登録料や維持費は無料です.

マルチカレンシー口座の紹介動画は以下になります.

2020年9月から日本でマルチカレンシー口座が開設できるようになりました.

利用可能な現地の銀行口座情報は以下です.

  • USD:米ドル(Wire transfer number,Routing number (ACH or ABA),Account number)
  • EUR:ユーロ(Bank code (SWIFT/BIC),IBAN)
  • GBP:英ポンド(UK sort code,Account number,IBAN (to receive GBP from UK only))
  • AUD:豪ドル(BSB code,Account number)
  • NZD:NZドル(Account number)
  • SGD:シンガポールドル(Bank code,Bank name,Account number)
  • HUF:ハンガリー・フォリント(Account number)
  • TRY:トルコ・リラ(Bank name,IBAN)

※2021年1月時点では,日本の銀行口座として使えないので注意して下さい.

また,日本円を含む55の通貨の保有・両替,日本を含む70以上の国へ送金可能です.

2021年1月から日本でデビットカードが利用できるようになりました.

あとは日本の銀行口座の対応とクレジットカード機能があれば,Wiseが最強のカードになりますね.

期待して待ちましょう!

まとめ

Wiseは,安く,早く,簡単に海外送金できるサービスであることがわかりました.

Wiseは良すぎて不安になる方がいらっしゃるかもしれませんが,仕組みがわかれば納得できますよね.

【無料】Wiseの新規会員登録はこちらからどうぞ.

-BUSINESS, LIFE, MY MIND, TECHNOLOGY
-, , , , , , , , , ,