BUSINESS MY MIND

海外ビジネスのための支払いプラットフォーム「Payoneer」(ペイオニア)とは

悩んでいる人

海外企業からの支払いの受け取り方法にあるPayoneerって何?

こういった悩みにお答えします.

Payoneer(ペイオニア)

Payoneer(ペイオニア)は,2005年にアメリカで創業された海外EC事業者のニーズに合わせて設計された海外ビジネスのための支払いプラットフォームです.

2015年に日本支社のPayoneer Japan Ltd.が設立されました.

世界の主要なマーケットプレイスから支払いを受け,海外取引先への支払いを無料で行い,複数のストアを一元管理することができます.

また,低い手数料で現地通貨として売上金を引き出すことができます.

Payoneerは急成長しているサービスで,2022年6月現在は以下のようになります.

  • ユーザ数:500万人
  • 従業員:2,000人
  • 海外拠点:24
  • 言語サポート:35+

もちろん日本語もサポートしています.

Payoneerの特徴は,メイク・ア・ペイメントサービスです.

メイク・ア・ペイメントサービスは,世界中のPayoneerのユーザ同士で,外貨(USD,EUR,GBP)での代金の支払いが1日上限100万円相当額まで行えるサービスです.

メイク・ア・ペイメントサービスの手数料は無料ですので,Payoneerを利用できる企業があれば積極的に使いましょう!

Payoneerのアカウント維持手数料は,29.95USDになります.

ただし,過去12か月以内に入金または出金のアクティビティがあった場合,アカウント維持手数料は無料になります.

また,アカウントにお支払いに必要な残高がない場合も同様に無料になります.

なので,以下の場合におすすめです.

  • 1年に1回以上継続してアカウントを利用する場合
  • 今後使うかもしれないので,とりあえずアカウントを作っておく場合(口座残高0でOK)

Payoneerを利用できる企業がどこなのか気になりますよね!

Payoneerで支払いを受け取れる業界と主な企業は以下になります.

Adobe,Amazon,Google等の著名な企業がありますね.

  • フリーランサー&サービスプロバイダー
    • Adobe
    • Crossover
    • Envat
    • Fiverr
    • Freelancer.com
    • Getty Images
    • One Hour Translation
    • PeoplePerHour
    • Shutterstock
    • Upwork
    • Welocalize
    • 99designs
  • Eコマースマーケットプレイス販売業者
    • Amazon
    • Cdiscount
    • eBay
    • Lazada
    • Rakuten
    • Shopee
    • Tophatter
    • Wish
  • デジタルマーケティング&その他
    • Airbnb
    • CJ Affiliate
    • Google
    • HomeAway
    • Taboola
    • Tradedoubler
    • Tujia

Payoneerの解説動画はこちらです.

PayoneerとWiseの比較

PayoneerとWiseの比較は下表になります.

項目PayoneerWise
利用者海外の企業から支払いを受ける個人と法人のみ
※個人はPayoneerのプラットフォームで送金することはできませんが,出金のみ可能
マルチカレンシー口座を利用したい個人と法人の両方
クライアント銀行口座を持っているかどうかに関係なく,世界中のクライアント主にイギリス,ヨーロッパ,アメリカ,オーストラリアの銀行口座を持っているクライアント
※日本も可能ですが制限あり
解決することフリーランサーとフリーランサーを雇う企業で支払いをやりとりするあらゆる目的での海外送金を可能にする
手数料着金手数料は2%
その他は無料
※アカウント維持手数料は条件付きで無料
着金手数料は送金側で0.5~0.9%

私の会社「Japanese Tar Heel, Inc.」では,Wiseは外貨のメインの法人口座,PayoneerはPayoneerのユーザ同士でやりとりするサブの法人口座と使い分けています.

PayoneerとWiseは両方ともおすすめですので,用途毎にうまく使い分けましょう!

Wiseを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

Wise
【最安値】海外送金はWise(旧:TransferWise)で手数料を節約しましょう

こういった悩みにお答えします. 海外送金をする時は以下の3つが問題になりますよね. 手数料が高い海外送金の完了まで遅い手続きが難しい そんなあなたにおすすめするサービスはWise(ワイズ)です.(※旧 ...

続きを見る

まとめ

海外ビジネスのための支払いプラットフォーム「Payoneer」を紹介しました.

Payoneerのメイク・ア・ペイメントサービスは,外貨での代金の支払いが行えるサービスで,手数料は無料であることがわかりました.

Payoneerは海外ビジネスにとても便利ですので,是非使いましょう!

Payoneerの無料口座開設はこちらからどうぞ.

Payoneer

-BUSINESS, MY MIND
-, , , , , , ,