LIFE NORTH CAROLINA

マービン・ウィリアムズ:2005年のNCAAトーナメント優勝に貢献したGlue Guyのシックスマン

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

マービン・ウィリアムズ

マービン・ウィリアムズは,2004~2005年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

マービン・ウィリアムズのポジションは,スモール・フォワードとパワー・フォワードです.

マービン・ウィリアムズは,2005年のNCAAトーナメント優勝に貢献したGlue Guy(接着剤(潤滑油)のような役割をする選手)のシックスマンです.

※つまり,Glue Guyはチームのエースや他のチームメイトを補佐する能力が高い選手のことです.

それでは,マービン・ウィリアムズの活躍を紹介していきます.

マービン・ウィリアムズの大学時代の活躍

マービン・ウィリアムズの大学時代の活躍を紹介していきます.

マービン・ウィリアムズの背番号は#24です.

マービン・ウィリアムズの主な実績は以下になります.

  • 2005年:NCAA優勝
  • 2005年:USBWA National Freshman of the Year
  • 2005年:ACC最優秀新人賞
  • 2005年:ACC All-Freshman Team

2005年3月6日:デューク大学戦の後半残り17秒でウイニングショット

2005年3月6日のデューク大学戦の後半残り17秒でウイニングショットを決めました.

マービン・ウィリアムズの活躍により,UNCはデューク大学に75-73で勝利しました.

3:38でウイニングショットが観られます.

フル動画はこちらです.

2005年4月4日:NCAAトーナメント決勝のイリノイ大学戦で拮抗を破るチップイン

2005年4月4日のNCAAトーナメント決勝のイリノイ大学戦の後半残り1:30で,70-70の同点の時に拮抗を破るチップインを決めました!

マービン・ウィリアムズの活躍により,UNCはイリノイ大学に75-70で勝利し,NCAAトーナメントを優勝しました!

6:36で拮抗を破るチップインが観られます!

フル動画はこちらです.

マービン・ウィリアムズのNBA時代の活躍

マービン・ウィリアムズは,2005年のNBAドラフトでアトランタ・ホークスに1巡目2位で指名されました.

マービン・ウィリアムズのNBA時代の活躍を紹介していきます.

2005~2012年:アトランタ・ホークス時代の活躍

2005~2012年のアトランタ・ホークス時代の活躍を紹介していきます.

マービン・ウィリアムズの背番号は#24です.

アトランタ・ホークス時代のハイライト動画

アトランタ・ホークス時代のハイライト動画です.

2012年3月25日:ユタ・ジャズ戦で10得点,9リバウンドの活躍

2012年3月25日のユタ・ジャズ戦で10得点,9リバウンドの活躍でした.

マービン・ウィリアムズの活躍により,アトランタ・ホークスはクアドラプル(4度の)オーバタイムの末,ユタ・ジャズに139-133で勝利しました.

2012~2014年:ユタ・ジャズ時代の活躍

2012~2014年のユタ・ジャズ時代の活躍を紹介していきます.

マービン・ウィリアムズの背番号は#2です.

2012年10月31日:ダラス・マーベリックス戦で21得点の活躍

2012年10月31日のダラス・マーベリックス戦で21得点の活躍でした.

マービン・ウィリアムズの活躍により,ユタ・ジャズはダラス・マーベリックスに113-94で勝利しました.

2014~2020年:シャーロット・ホーネッツ時代の活躍

2014~2020年のシャーロット・ホーネッツ時代の活躍を紹介していきます.

マービン・ウィリアムズの背番号は#2です.

2017年3月10日:オーランド・マジック戦でビスマック・ビヨンボにポスターダンク

2017年3月10日のオーランド・マジック戦でビスマック・ビヨンボ(背番号#11)にポスターダンクを決めました.

Awesome!

マービン・ウィリアムズの12得点,18リバウンドの活躍により,シャーロット・ホーネッツはオーランド・マジックに121-81で勝利しました.

2019年3月8日:ワシントン・ウィザーズ戦で30得点(7本の3P),7リバウンドの活躍

2019年3月8日のワシントン・ウィザーズ戦で30得点(7本の3P),7リバウンドの活躍でした.

マービン・ウィリアムズの活躍により,シャーロット・ホーネッツはワシントン・ウィザーズに112-111で勝利しました.

2019年11月23日:シカゴ・ブルズ戦で21得点の活躍

2019年11月23日のシカゴ・ブルズ戦で21得点の活躍でした.

シャーロット・ホーネッツはシカゴ・ブルズに115-116で惜敗しました.

2020年:ミルウォーキー・バックス時代の活躍

2020年のミルウォーキー・バックス時代の活躍を紹介していきます.

マービン・ウィリアムズの背番号は#20です.

2020年2月25日:トロント・ラプターズ戦で9得点,5リバウンドの活躍

2020年2月25日のトロント・ラプターズ戦で9得点,5リバウンドの活躍でした.

マービン・ウィリアムズの活躍により,ミルウォーキー・バックスはトロント・ラプターズに108-97で勝利しました.

2020年9月8日:現役最後の試合のマイアミ・ヒート戦で11得点,8リバウンドの活躍

2020年9月8日の現役最後の試合のマイアミ・ヒート戦で11得点,8リバウンドの活躍でした.

ミルウォーキー・バックスはマイアミ・ヒートに94-103で敗戦しました.

この試合後に引退しました.

お疲れ様でした!

まとめ

2005年のNCAAトーナメント優勝に貢献したGlue Guyのシックスマン「マービン・ウィリアムズ」を紹介しました.

マービン・ウィリアムズは,2005~2020年にNBAで活躍したことがわかりました.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , , ,