LIFE NORTH CAROLINA

J・P・トコト:マイケル・ジョーダンのような身体能力が高いスイングマン

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

J・P・トコト

J・P・トコト(本名はジャン=ピエール・トコト2世)は,2012~2015年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

J・P・トコトのポジションは,シューティング・ガードとスモール・フォワードを兼ねたスイングマンです.

※マイケル・ジョーダンはシューティング・ガードだけではなくスモール・フォワードでプレイしたことがあります.

J・P・トコトの特徴は,マイケル・ジョーダンのような身体能力の高さです.

J・P・トコトの身長は198cmとマイケル・ジョーダンと同じで,UNCで3年間プレイした後にアーリーエントリーしたこともマイケル・ジョーダンと同じです.

以下の動画で,J・P・トコトはマイケル・ジョーダンのように「TAKES FLIGHT」(離陸する)と表現されています.すごいジャンプ力です!

マイケル・ジョーダンを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン
マイケル・ジョーダン:ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)出身のバスケの神様

こういった私が解説していきます. アメリカのノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で客員研究員として働いていた私が,その先輩でバスケの神様である「マイケル・ジョーダン」について解説します. マイ ...

続きを見る

それでは,J・P・トコトの活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの大学時代の活躍

J・P・トコトの大学時代の活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの背番号は#13です.

ダンク集

ダンク集です.身体能力の高さがわかりますね.

大学時代のトップ10プレイ

大学時代のトップ10プレイです.

2013年12月4日:ミシガン州立大学戦で12得点,10リバウンドのダブルダブルの活躍

2013年12月4日のミシガン州立大学戦で12得点,10リバウンドのダブルダブルの活躍でした.

J・P・トコトの活躍により,UNCはミシガン州立大学に79-65で勝利しました.

J・P・トコトのNBA Dリーグ時代の活躍

J・P・トコトは,2015年のNBAドラフトでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに2巡目28位(全体58位)で指名されました.

※NBAのレギュラーシーズン前に解雇されたので,NBAでの出場経験はありません.

J・P・トコトのNBA Dリーグ時代の活躍を紹介していきます.

2015~2016年:オクラホマシティ・ブルー時代の活躍

2015~2016年のオクラホマシティ・ブルー時代の活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの背番号は#5です.

2015年11月14日:オースティン・スパーズ戦でポスターダンク

2015年11月14日のオースティン・スパーズ戦でポスターダンクを決めました.

オクラホマシティ・ブルーはオースティン・スパーズに104-110で惜敗しました.

2016年2月13日:NBA Dリーグのダンクコンテストに出場

2016年2月13日のNBA Dリーグのダンクコンテストに出場したシーンです.

Vinsanity(ビンス・カーター)のようなダンクですね!

ビンス・カーターを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ビンス・カーター
ビンス・カーター:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身のスラムダンク王

こういった私が解説していきます. 目次1 ビンス・カーター2 ビンス・カーターのスラムダンク動画2.1 高校時代のダンク2.2 大学時代のTOP10のダンク2.3 2000年のNBAスラムダンクコンテ ...

続きを見る

2016~2017年:リオグランデバレー・バイパーズ時代の活躍

2016~2017年のリオグランデバレー・バイパーズ時代の活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの背番号は#6です.

2017年2月25日:グランドラピッズ・ドライブ戦で27得点,7リバウンドの活躍

2017年2月25日のグランドラピッズ・ドライブ戦で27得点,7リバウンドの活躍でした.

J・P・トコトの活躍により,リオグランデバレー・バイパーズはグランドラピッズ・ドライブに136-122で勝利しました.

J・P・トコトのオーストラリアリーグ時代の活躍

J・P・トコトのオーストラリアリーグ時代の活躍を紹介していきます.

2017~2018年:パース・ワイルドキャッツ時代の活躍

2017~2018年のパース・ワイルドキャッツ時代の活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの背番号は#5です.

2017~2018年シーズンのハイライト動画

2017~2018年シーズンのハイライト動画です.

2017年11月12日:ニュージーランド・ブレイカーズ戦で30得点,8リバウンドの活躍

2017年11月12日のニュージーランド・ブレイカーズ戦で30得点,8リバウンドの活躍でした.

パース・ワイルドキャッツはニュージーランド・ブレイカーズに82-88で惜敗しました.

2017年12月23日:イラワラ・ホークス戦で27得点,12リバウンドの活躍

2017年12月23日のイラワラ・ホークス戦で27得点,12リバウンドの活躍でした.

パース・ワイルドキャッツはイラワラ・ホークスに84-96で敗戦しました.

J・P・トコトのユーロリーグ時代の活躍

J・P・トコトのユーロリーグ時代の活躍を紹介していきます.

2018~2019年:ハポエル・エイラートBC(イスラエル)時代の活躍

2018~2019年のハポエル・エイラートBC(イスラエル)時代の活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの背番号は#1です.

2018~2019年シーズンのハイライト動画

2018~2019年シーズンのハイライト動画です.ダンクがすごいですね!

2019~2020年:サン・パブロ・ブルゴス(スペイン)時代の活躍

2019~2020年のサン・パブロ・ブルゴス(スペイン)時代の活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの背番号は#1です.

サン・パブロ・ブルゴス時代のダンク集

サン・パブロ・ブルゴス時代のダンク集です.

2020年:アイロニネスジオナBC(イスラエル)時代の活躍

2020年のアイロニネスジオナBC(イスラエル)時代の活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの背番号は#1と#2です.

2019~2020年シーズンのハイライト動画

2019~2020年シーズンのハイライト動画です.

サン・パブロ・ブルゴス時代とアイロニネスジオナBC時代の両方のハイライト動画が含まれます.

2020年7月10日:マッカビ・アシュドッド戦で18得点,15リバウンド,11アシストのトリプルダブルの活躍

2020年7月10日のマッカビ・アシュドッド戦で18得点,15リバウンド,11アシストのトリプルダブルの活躍でした.

J・P・トコトの活躍により,アイロニネスジオナBCはマッカビ・アシュドッドに99-97で勝利しました.

ハイライト動画です.

2020年~現在:ハポエル・テルアビブBC(イスラエル)時代の活躍

2020年~現在のハポエル・テルアビブBC(イスラエル)時代の活躍を紹介していきます.

J・P・トコトの背番号は#1です.

2021年12月6日:トップ5プレイ

2021年12月6日のトップ5プレイの1位にJ・P・トコトの速攻からのダンクが選ばれました(1:20)!

2021年12月27日:トップ5プレイ

2021年12月27日のトップ5プレイの1位にJ・P・トコトのアリウープからのダンクが選ばれました(1:39)!

まとめ

マイケル・ジョーダンのような身体能力が高いスイングマン「J・P・トコト」を紹介しました.

J・P・トコトのダンクシーンは必見です!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , ,