LIFE NORTH CAROLINA

ギャリソン・ブルックス:UNCで4年間活躍した後に父親がいるミシシッピ州立大学に戻ったビッグマン

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

ギャリソン・ブルックス

ギャリソン・ブルックスは,2017~2021年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

※2021~2022年シーズンはミシシッピ州立大学にGraduate Transfer(卒業した後に転校)しました.

ギャリソン・ブルックスのポジションは,パワー・フォワードです.

本記事では,ギャリソン・ブルックスのUNC時代の活躍を紹介していきます.

ギャリソン・ブルックスの大学時代の活躍

ギャリソン・ブルックスの大学(UNC)時代の活躍を紹介していきます.

ギャリソン・ブルックスの背番号は#15です.

ギャリソン・ブルックスの主な実績は以下になります.

  • 2020年:Second-team All-ACC
  • 2020年:ACC Most Improved Player

2019~2021年シーズンのハイライト動画

2019~2021年シーズンのハイライト動画です.

2020年1月27日:ノースカロライナ州立大学戦で25得点,11リバウンドの活躍

2020年1月27日のノースカロライナ州立大学戦で25得点,11リバウンドの活躍でした.

ギャリソン・ブルックスの活躍により,UNCはノースカロライナ州立大学に75-65で勝利しました.

2020年2月25日:ノースカロライナ州立大学戦で30得点,9リバウンドの活躍

2020年2月25日のノースカロライナ州立大学戦で30得点,9リバウンドの活躍でした.

ギャリソン・ブルックスの活躍により,UNCはノースカロライナ州立大学に85-79で勝利しました.

2021年3月6日:デューク大学戦で14得点,5リバウンドの活躍

2021年3月6日のデューク大学戦で14得点,5リバウンドの活躍でした.

ギャリソン・ブルックスの活躍により,UNCはデューク大学に91-73で勝利しました.

ギャリソン・ブルックスのUNCでの最後のホームゲームになりました.

2021年:ギャリソン・ブルックスがUNCの卒業後にミシシッピ州立大学に転校した理由

ギャリソン・ブルックスが2021年にUNCの卒業後にミシシッピ州立大学に転校した理由は,父親のジョージ・ブルックスがミシシッピ州立大学でアシスタントコーチをしているからです.

2017年にミシシッピ州立大学に最初にコミット(入部することを約束)していたのですが,撤回してUNCにコミットしたという経緯があります.

2021年でUNCの4年間のキャリアを終わらせた後にコロナの影響もあり,もう1年間大学でプレイする権利が得られたので,父親のいるミシシッピ州立大学にコミットしたという経緯です.

UNCにコミットした大きな理由は,ビッグマンのトニー・ブラッドリーがNBAにアーリーエントリーしたことです.ビッグマンが欲しいUNCとマッチしましたね.

ギャリソン・ブルックスは,UNCでプレイした4年間の全133試合中108試合をスターティング5として出場して活躍したので,UNCへのコミットは英断でした!

Once a Tar Heel, always a Tar Heel(かつてタールヒール,今も昔もタールヒール)ですね!

トニー・ブラッドリーを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

トニー ・ブラッドリー
トニー ・ブラッドリー:2017年のNCAAトーナメント優勝に貢献したシックスマンのビッグマン

こういった私が解説していきます. 目次1 トニー ・ブラッドリー2 トニー ・ブラッドリーの大学時代の活躍2.1 大学時代のハイライト動画2.2 2016年12月11日:後半残り3秒で勝利を決めるウイ ...

続きを見る

まとめ

UNCで4年間活躍した後に父親がいるミシシッピ州立大学に戻ったビッグマン「ギャリソン・ブルックス」を紹介しました.

ギャリソン・ブルックスはUNCを支えたビッグマンです!

今後のギャリソン・ブルックスの活躍に期待しましょう!

Go Heels! Go Garrison!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, ,