BUSINESS LIFE TECHNOLOGY ETHEREUM

【イーサリアムのレイヤ2技術】Rollupとは【Optimistic Rollup,Zero-Knowledge Rollup】

悩んでいる人

イーサリアムのレイヤ2技術で利用されるRollupを教えて!

こういった悩みにお答えします.

Rollup

イーサリアムのレイヤ2技術で利用されるRollupとは,ブロックチェーン上のスペースと処理能力を節約するために,大量のトランザクションを1つのデータに「巻き取る」方法です.

現在,2つの主要なRollupとして,Optimistic Rollupとzk-SNARK Rollup(Zero-Knowledge Rollup)があります.

Optimistic Rollup

Optimistic Rollupは,レイヤ2のメインイーサリアムチェーンと並列に配置されています.

デフォルトでは計算を行わないため,スケーラビリティを向上させることができます.

その代わり,トランザクションの後,新しい状態をメインネットに提案するか,トランザクションを「公証」します.

Optimisticロールアップでは,トランザクションはcalldataとしてメインイーサリアムチェーンに書き込まれ,ガスコストを削減することによってさらに最適化されます.

イーサリアムの利用において,計算は遅くて高価な部分であるため,Optimistic Rollupはトランザクションに依存してスケーラビリティを最大10~100倍向上させることができます.

この数値はシャードチェーンの導入により,トランザクションが争われた場合に利用可能なデータが増えるため,さらに増加します.

Optimistic Rollupの長所は以下になります.

  • イーサリアムのレイヤ1でできることは,EVMとSolidityの互換性があるので,Optimistic Rollupでできること
  • すべての取引データはレイヤ1チェーンに保存され,安全かつ分散化されていること

Optimistic Rollupの短所は以下になります.

  • 不正の可能性があるため,オンチェーン取引の待ち時間が長いこと
  • オペレータは,トランザクションの順序に影響を与えることができること

Zero-Knowledge Rollup

Zero-Knowledge Rollupは,数百のオフチェーン転送を束ねて(または「ロールアップ」して),暗号的な証明を生成するものです.

これらの証明は,zk-SNARKまたはzk-STARKというゼロ知識証明の形式で提供されます.

zk-SNARKとzk-STARKは有効性証明として知られています.

ゼロ知識証明を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ゼロ知識証明
仮想通貨で利用されるゼロ知識証明とは【zk-SNARK,zk-STARK】【仮想通貨Zcash】

こういった悩みにお答えします. こういった私から学べます. 目次1 ゼロ知識証明2 ゼロ知識証明を利用する仮想通貨Zcash3 ゼロ知識証明の代表的なライブラリ3.1 C++言語:libsnark3. ...

続きを見る

Zero-Knowledge Rollupのスマートコントラクトは,レイヤ2上のすべての転送の状態を維持し,この状態は有効性証明によってのみ更新することができます.

つまり,Zero-Knowledge Rollupはすべての取引データではなく,有効性証明のみを必要とするのです.

Zero-Knowledge Rollupでは,含まれるデータが少ないため,ブロックの検証はより迅速かつ安価に行えます.

Zero-Knowledge Rollupでは,レイヤ2からレイヤ1への資金移動の際,Zero-Knowledge Rollup契約によって受け入れられた有効性証明が既に資金を検証しているので,遅延はないです.

Zero-Knowledge Rollupはレイヤ2にあるため,取引サイズをさらに小さくするために最適化することができます.

例えば,アカウントはアドレスではなくインデックスで表現されるため,1つの取引は32バイトからわずか4バイトに縮小されます.

また,取引はカルデータとしてイーサリアムに書き込まれるため,ガス代も削減されます.

Zero-Knowledge Rollupの長所は以下になります.

  • メインチェーンに証明が送られると即座に状態が検証されるため,ファイナリティ時間(トランザクション完了までの時間)が短いこと
  • Optimistic Rollupが受ける可能性のある経済的な攻撃に対して脆弱でないこと
  • 状態を回復するために必要なデータはレイヤ1のチェーンに保存されるため,安全かつ分散化されていること

Zero-Knowledge Rollupの短所は以下になります.

  • EVMをサポートしていないものがあること
  • 有効性の証明は計算が大変で,オンチェーン活動が少ないアプリケーションでは価値がないこと
  • オペレータは取引の順序に影響を与えることができること

Optimistic RollupとZero-Knowledge Rollupの違い

Optimistic RollupとZero-Knowledge Rollupの両方とも,何百ものトランザクションをレイヤ1上の1つのトランザクションに束ねます(または「ロールアップ」します).

ロールアップトランザクションはレイヤ1の外で実行されますが,トランザクションデータはレイヤ1に投稿されます.

Optimistic RollupとZero-Knowledge Rollupの主な違いは,どのデータがレイヤ1に投稿されるか,そしてそのデータがどのように検証されるかです.

有効性証明(Zero-Knowledge Rollupで使用)は,オフチェーンで計算を実行し,証明を投稿します.

一方,障害証明(Optimistic Rollupで使用)は,障害が疑われ確認する必要がある場合にのみオンチェーンで計算を実行します.

現時点では,ほとんどのZero-Knowledge Rollupはアプリケーションに特化しており,Optimistic Rollupが概ね一般化されているのとは対照的です.

Optimistic RollupとZero-Knowledge Rollupの違いは以下の動画やスライドがわかりやすいです.

まとめ

イーサリアムのレイヤ2技術で利用されるRollupを紹介しました.

具体的には,RollupとしてOptimistic RollupとZero-Knowledge Rollupを解説しました.

仮想通貨を取引したいあなたは,まずは国内取引所のCoincheckを開設しましょう!

Coincheck

Coincheckが扱っていない仮想通貨を取引したい場合や低い手数料で取引したい場合は,海外取引所を開設する必要があります.

しかし,海外取引所は日本円が使えないので,国内取引所から仮想通貨を送る必要があります.

そこで,以下のおすすめの仮想通貨取引所(主に海外)で開設して,Coincheckからビットコインやイーサリアムを送りましょう!

-BUSINESS, LIFE, TECHNOLOGY, ETHEREUM
-, , ,