BUSINESS LIFE TECHNOLOGY ETHEREUM

仮想通貨リップル(Ripple)とは【買い方】【ビットコインより古い歴史】

悩んでいる人

仮想通貨リップル(Ripple)を教えて!

こういった悩みにお答えします.

仮想通貨リップル(Ripple)

仮想通貨リップル(Ripple)とは,Ripple Labs Inc.により開発が行われている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システム,外国為替・送金ネットワークです.

リップルの目的は,国際送金を高速化かつ低料金化することです.

なので,リップルは国際送金サービスWiseと似ています.

Wiseを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

Wise
【最安値】海外送金はWise(旧:TransferWise)で手数料を節約しましょう

こういった悩みにお答えします. 海外送金をする時は以下の3つが問題になりますよね. 手数料が高い海外送金の完了まで遅い手続きが難しい そんなあなたにおすすめするサービスはWise(ワイズ)です.(※旧 ...

続きを見る

リップルとビットコインの比較は下表になります.

リップルはライアン・フッカーが2004年に提案し,2012年に発行されました.

ビットコインはナカモト・サトシが2008年に提案し,2009年に発行されたので,提案年を見るとリップルの方が歴史は古いです.

リップルの特徴は,Ripple Labs Incによる中央集権型であることやブロックチェーンを利用していないことです.

また,トランザクション等の性能に関して,リップルはビットコインより優れていることがわかります.

項目ビットコインリップル
提案者ナカモト・サトシライアン・フッカー
提案年2008年2004年
発行年2009年2012年
所有権コミュニティ
(分散型)
Ripple Labs Inc.
(中央集権型)
ブロックチェーンありなし
コンセンサス
アルゴリズム
Proof-of-Work(PoW)Proof-of-Consensus(PoC)※
ブロックサイズMB該当なし
トランザクション数/秒10以下1,500
トランザクション
コスト
$0.50/トランザクション$0.0002/トランザクション
トランザクション
スピード
600秒3~5秒
最大共有枚数2100万枚1000億枚
マイニング
できるできない
最小単位SatoshiDrop

リップルのコンセンサスアルゴリズムは,「The Ripple Protocol Consensus Algorithm」です.

参考までに,リップルの開発者はジェド・マカレブです.

ジェド・マカレブが開発したリップルと同じく送金を目的とした仮想通貨ステラルーメンを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

ステラルーメン
仮想通貨ステラルーメン(Stellar Lumens)とは【マイニングアプリ】【買い方】

こういった悩みにお答えします. 目次1 ステラルーメン(Stellar Lumens)2 ステラルーメンが無料で稼げるマイニングアプリ「ステラウォーク」3 ステラルーメンの買い方4 まとめ ステラルー ...

続きを見る

リップルの解説動画です.

リップルの買い方

リップルの買い方を紹介します.

リップルは仮想通貨としての側面を持ち,仮想通貨取引所で取引できます(取引できる仮想通貨取引所はこちら).

リップルは多くの取引所で取引できますので,おすすめの仮想通貨取引所で開設しましょう!

仮想通貨取引所
おすすめの仮想通貨取引所【主に海外】

こういった悩みにお答えします. おすすめの仮想通貨取引所を紹介します. 仮想通貨取引所の開設は無料ですので,忘れないうちに今すぐ開設することをおすすめします! ※忘れそうであれば,このページをブックマ ...

続きを見る

まとめ

仮想通貨リップル(Ripple)を紹介しました.

リップルはビットコインより提案年に関して古い歴史を持つことがわかりました.

仮想通貨を取引したいあなたは,まずは国内取引所のCoincheckを開設しましょう!

Coincheck

Coincheckが扱っていない仮想通貨を取引したい場合や低い手数料で取引したい場合は,海外取引所を開設する必要があります.

しかし,海外取引所は日本円が使えないので,国内取引所から仮想通貨を送る必要があります.

そこで,以下のおすすめの仮想通貨取引所(主に海外)で開設して,Coincheckからビットコインやイーサリアムを送りましょう!

-BUSINESS, LIFE, TECHNOLOGY, ETHEREUM
-, ,