BUSINESS LIFE TECHNOLOGY ETHEREUM

再生金融(ReFi:Regenerative Finance)とは【Web3.0,DeFi,仮想通貨】

悩んでいる人

再生金融(ReFi:Regenerative Finance)を教えて!

こういった悩みにお答えします.

再生金融(ReFi:Regenerative Finance)

再生金融(ReFi:Regenerative Finance)とは,人と地球に良い影響を与えるプロジェクトやビジネス,活動に資金を提供するWeb3.0の新しい金融パラダイムです.

ReFiの目的は,長期的な持続可能性(Sustainability)を犠牲にして単に短期的な利益を最大化するのではなく,より再生的で弾力性のある世界への移行を支援する金融システムを構築することです.

ReFiの主な対象領域は以下になります.

また,ReFiには,透明性の高い責任ある(資金.資産)調達,ステークホルダーエンゲージメント,ESG(環境,社会,ガバナンス)報告などの慣行も含まれ,金融活動が事業を行う地域社会や生態系の価値や優先順位と整合していることを確認します.

また,ReFiはWeb3.0をベースとした再生経済(Regenerative Economy)と分散型金融(DeFi:Decentralized Finance)という2つの異なる分野の組み合わせています.

DeFiを含む分散型アプリケーションを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

分散型アプリケーション
分散型アプリケーション(DApps:Decentralized Applications)とは【DeFi,ブロックチェーンゲーム】

こういった悩みにお答えします. 目次1 分散型アプリケーション(DApps:Decentralized Applications)2 分散型アプリケーションの例2.1 分散型金融(DeFi:Decen ...

続きを見る

ReFiは再生経済学の理論に根ざしており,人間の福利に不可欠な物理的資源を回復し維持するシステムをいかに作るかを探求しています.

これらの重要な資源は,現在の経済パラダイムによって急速に破壊されつつあります.

私たちの通貨制度は,これらの資産が人間社会の発展と維持に果たす役割を評価せず,温室効果ガスの排出,生息地の破壊,社会的不平等を含む多くの負の外部性をもたらしています.

そこで,ReFiは,すべての人が持続可能でオープンな金融システムを構築すること目指します.

ReFiの解説記事は以下になります.

ReFiの解説動画はこちらです.

ReFiの主な仮想通貨

ReFiの主な仮想通貨は以下になります.

  • IMPT:各個人や企業が簡単かつ安全な方法でカーボンフットプリントをオフセットできるようにするブロックチェーン基盤の側面を持つ仮想通貨
  • C+Charge(CCHG):ブロックチェーンによるカーボンクレジット産業の民主化を目的とする仮想通貨
IMPT
仮想通貨IMPTとは【買い方】

こういった悩みにお答えします. 目次1 ブロックチェーン基盤IMPT2 IMPTの買い方3 まとめ ブロックチェーン基盤IMPT IMPTは,各個人や企業が簡単かつ安全な方法でカーボンフットプリントを ...

続きを見る

C+Charge
仮想通貨C+Charge(CCHG)とは【買い方】

こういった悩みにお答えします. 目次1 仮想通貨C+Charge(CCHG)2 C+Charge(CCHG)の買い方3 まとめ 仮想通貨C+Charge(CCHG) C+Charge(CCHG)とは, ...

続きを見る

まとめ

人と地球に良い影響を与えるプロジェクトやビジネス,活動に資金を提供するWeb3.0の新しい金融パラダイム「再生金融(ReFi:Regenerative Finance)」を紹介しました.

また,ReFiの主な仮想通貨を解説しました.

今後のReFiの活動に引き続き注目しましょう!

仮想通貨を取引したいあなたは,まずは国内取引所のCoincheckを開設しましょう!

Coincheck

Coincheckが扱っていない仮想通貨を取引したい場合や低い手数料で取引したい場合は,海外取引所を開設する必要があります.

しかし,海外取引所は日本円が使えないので,国内取引所から仮想通貨を送る必要があります.

そこで,以下のおすすめの仮想通貨取引所(主に海外)で開設して,Coincheckからビットコインやイーサリアムを送りましょう!

-BUSINESS, LIFE, TECHNOLOGY, ETHEREUM
-, , ,