MICHAEL JORDAN LIFE

マイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの物語【ヨーロッパ出身のNBA選手のパイオニア】

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

マイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの物語

マイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの物語を紹介します.

ドラジェン・ペトロヴィッチは,ユーゴスラビア(現在はクロアチア)出身のバスケットボール選手です.

ドラジェン・ペトロヴィッチのポジションは,マイケル・ジョーダンと同じくシューティング・ガードです.

ドラジェン・ペトロヴィッチは,ヨーロッパ出身のNBA選手のパイオニアです.

ドラジェン・ペトロヴィッチの物語を知りたいあなたは,以下の動画を観ましょう!

ドラジェン・ペトロヴィッチの凄さは,こちらの英語の動画でもわかります.

2022年4月現在,1,300万回以上再生されています.

マイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの対戦

マイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの対戦を紹介していきます.

  • 1989~1993年:NBA時代
    • 1989~1991年:シカゴ・ブルズ vs. ポートランド・トレイルブレイザーズ
    • 1991~1993年:シカゴ・ブルズ vs. ニュージャージー・ネッツ
  • 1992年:バルセロナオリンピック(アメリカ代表 vs. クロアチア代表)

※ドラジェン・ペトロヴィッチのプレイ時間が短いためか,対戦動画は見つかりませんでしたので,見つかり次第追加します.

マイケル・ジョーダンのNBA時代とアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

マイケル・ジョーダン NBA
マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. マイケル・ジョーダンのNBA時代の活躍は,とても長い記事です. 記事を全部読む時間がないあなたは,興味がある部分だけでも読んで頂ければ ...

続きを見る

マイケル・ジョーダン ドリームチーム
マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代の活躍

こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. 目次1 マイケル・ジョーダンのアメリカ代表(ドリームチーム)時代2 1983年8月:マイケル・ジョーダンのパンアメリカン競技大会での活 ...

続きを見る

NBAとバルセロナオリンピックのマイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの1 on 1のハイライト動画

NBAとバルセロナオリンピックのマイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの1 on 1のハイライト動画です.

1991年2月16日:シカゴ・ブルズとポートランド・トレイルブレイザーズ戦でマイケル・ジョーダンは26得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは17得点の活躍

1991年2月16日のシカゴ・ブルズとポートランド・トレイルブレイザーズ戦で,マイケル・ジョーダンは26得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは17得点の活躍でした.

ドラジェン・ペトロヴィッチはニュージャージー・ネッツの選手としてマイケル・ジョーダンと初対決しました.

シカゴ・ブルズはポートランド・トレイルブレイザーズに99-87で勝利しました.

1992年7月27日:バルセロナオリンピックのグループリーグのアメリカ代表とクロアチア代表の試合で,マイケル・ジョーダンは21得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは19得点の活躍

1992年7月27日のバルセロナオリンピックのグループリーグのアメリカ代表とクロアチア代表の試合で,マイケル・ジョーダンは21得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは19得点の活躍でした.

アメリカ代表はクロアチア代表に103-70で勝利しました.

1992年8月8日:バルセロナオリンピックの決勝のアメリカ代表とクロアチア代表の試合で,マイケル・ジョーダンは22得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは24得点の活躍

1992年8月8日のバルセロナオリンピックの決勝のアメリカ代表とクロアチア代表の試合で,マイケル・ジョーダンは22得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは24得点の活躍でした.

アメリカ代表はクロアチア代表に117-85で勝利しました.

マイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの対戦動画です.

ハイライト動画です.

1992年12月12日:シカゴ・ブルズとニュージャージー・ネッツの試合で,マイケル・ジョーダンは38得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは25得点の活躍

1992年12月12日のシカゴ・ブルズとニュージャージー・ネッツの試合で,マイケル・ジョーダンは38得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは25得点の活躍でした.

シカゴ・ブルズはニュージャージー・ネッツに95-89で勝利しました.

1993年1月21日:シカゴ・ブルズとニュージャージー・ネッツの試合で,マイケル・ジョーダンは30得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは20得点の活躍

1993年1月21日のシカゴ・ブルズとニュージャージー・ネッツの試合で,マイケル・ジョーダンは30得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは20得点の活躍でした.

シカゴ・ブルズはニュージャージー・ネッツに107-94で勝利しました.

1993年3月2日:シカゴ・ブルズとニュージャージー・ネッツの試合で,マイケル・ジョーダンは24得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは22得点の活躍

1993年3月2日のシカゴ・ブルズとニュージャージー・ネッツの試合で,マイケル・ジョーダンは24得点,ドラジェン・ペトロヴィッチは22得点の活躍でした.

シカゴ・ブルズはニュージャージー・ネッツに87-80で勝利しました.

マイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの最後の対戦となりました.

1993年6月7日:交通事故による突然の死去

1993年6月7日にドラジェン・ペトロヴィッチは交通事故による突然の死去となりました.

ご冥福をお祈りします.

まとめ

マイケル・ジョーダンとドラジェン・ペトロヴィッチの物語を紹介しました.

ドラジェン・ペトロヴィッチは,ヨーロッパ出身のNBA選手のパイオニアであることがわかりました.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-MICHAEL JORDAN, LIFE
-, ,