LIFE BASKETBALL

Kの部屋:スラムダンクの続きが気になるあなたへ

悩んでいる人

バスケ漫画「スラムダンク」の続きが気になるんだけど...

こういった悩みにお答えします.

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2021年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

スラムダンク

スラムダンク(SLAM DUNK)とは,不良少年の主人公「桜木花道」の挑戦と成長を軸にしたバスケ漫画です.

スラムダンクは私が一番大好きなバスケ漫画で,現在でも多くの人に愛されています.

桜木花道が所属する湘北高校バスケ部の監督の安西先生の名言「あきらめたらそこで試合終了だよ」は今でもよく使いますね.

スラムダンクの原作は,スラムダンク:不良少年「桜木花道」の成長を描いたバスケ漫画に詳しく書いています.

スラムダンク
スラムダンク:不良少年「桜木花道」の成長を描いたバスケ漫画

こういった私が解説していきます. 目次1 スラムダンク2 スラムダンクの漫画2.1 1~3巻:入部編2.2 3~6巻:練習試合編2.3 6~8巻:喧嘩編2.4 9~21巻:インターハイ県予選編2.5 ...

続きを見る

Kの部屋

Kの部屋は,編集者Kがスラムダンクの続きを書いているブログです.

原作は山王工業戦で連載が終了してしまいましたが,「もし続編が書かれていたらこんなストーリーなのでは」というコンセプトで書かれています.

Kの部屋のブログのアクセス数は1日あたり10万PV以上あり,スラムダンク好きにはとても有名です.

※Kの部屋は編集者Kが非公式で書いているスラムダンクの続編で,公式の続編ではないことに注意して下さい.

Kの部屋の目次

Kの部屋は1,000本以上の記事がある長寿作で,その目次は以下になります.

  • 0-1~0-8話:序章(本編が始まる前の話)
  • 1~57話:国体編
  • 58~171話:選抜編
  • 172~272話:大学編
  • 273~435話:湘北編
  • 436~816話:全国編
  • 817~921話:代表編
  • 922~現在:乱舞編

Kの部屋では,原作で書かれなかった「国体編」や「選抜編」が書かれています.

また,その後に続く「大学編」,「湘北編」,「全国編」,「代表編」,「乱舞編」もあります.

Kの部屋では,スラムダンクの原作の登場人物だけでなく,新しい登場人物の活躍を原作の世界観をうまく継承しながら書かれています.

例えば,Kの部屋のブログに登場する湘北高校の新しい選手は以下になります.

  • 天崎和彦
  • 与田隆之
  • 野茂健司
  • 荒石淳也
  • 須形陵
  • 上原善廣
  • 藤川健想
  • 松坂真輔
  • 岩瀬正道
  • 岩隈弘至
  • 朝倉刀義
  • 帆足和睦

とても魅力的な選手です.

詳細は人物事典「湘北高校」(代表編)を読みましょう.

まとめ

バスケ漫画「スラムダンク」とスラムダンクの続きを独自に書いているブログ「Kの部屋」を紹介しました.

スラムダンクの続きが気になるあなたは,是非Kの部屋のブログを読みましょう!

スラムダンクの原作は,スラムダンク:不良少年「桜木花道」の成長を描いたバスケ漫画に詳しく書いています.

スラムダンク
スラムダンク:不良少年「桜木花道」の成長を描いたバスケ漫画

こういった私が解説していきます. 目次1 スラムダンク2 スラムダンクの漫画2.1 1~3巻:入部編2.2 3~6巻:練習試合編2.3 6~8巻:喧嘩編2.4 9~21巻:インターハイ県予選編2.5 ...

続きを見る

-LIFE, BASKETBALL
-, ,