LIFE NORTH CAROLINA

エド・デイビス:NBA選手を父に持つディフェンス,リバウンド,ブロックに秀でた選手

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

目次

エド・デイビス

エド・デイビスは,2008~2010年にノースカロライナ大学チャペルヒル校で活躍した選手です.

エド・デイビスのポジションは,パワー・フォワードとセンターです.

また,エド・デイビスの父は,NBAで活躍したテリー・デイビスです.

エド・デイビスは,ディフェンス,リバウンドとブロックに秀でている縁の下の力持ちのような選手です.

それでは,エド・デイビスの活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの大学時代の活躍

エド・デイビスの大学時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#32です.

2009年1月17日:マイアミ大学戦で2連続ブロック

2009年1月17日のマイアミ大学戦で2連続ブロックを決めたシーンです.

2009年4月6日:NCAAトーナメント決勝のミシガン州立大学戦で11得点,8リバウンドの活躍

2009年4月6日のNCAAトーナメント決勝のミシガン州立大学戦で11得点,8リバウンドの活躍でした.(8リバウンドはチームハイです.)

UNCはミシガン州立大学に89-72で勝利しました.

2009年12月1日:ミシガン州立大学戦で22得点,6リバウンドの活躍

2009年12月1日のミシガン州立大学戦で22得点,6リバウンドの活躍でした.

エド・デイビスの活躍により,UNCはミシガン州立大学に89-82で勝利しました.

エド・デイビスのNBA時代の活躍

エド・デイビスは,2010年のNBAドラフトでトロント・ラプターズに1巡目13位で指名されました.

エド・デイビスのNBA時代の活躍を紹介していきます.

2010~2013年:トロント・ラプターズ時代の活躍

2010~2013年のトロント・ラプターズ時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#32です.

2010年12月1日:NBAデビュー戦で11得点,6リバウンド,2ブロックの活躍

2010年12月1日のNBAデビュー戦で11得点,6リバウンド,2ブロックの活躍でした.

エド・デイビスの活躍により,トロント・ラプターズはワシントン・ウィザーズに127-108で勝利しました.

2012年12月12日:ブルックリン・ネッツ戦で24得点,12リバウンドの活躍

2012年12月12日のブルックリン・ネッツ戦で24得点,12リバウンドの活躍でした.

トロント・ラプターズはブルックリン・ネッツに88-94で惜敗しました.

2013~2014年:メンフィス・グリズリーズ時代の活躍

2013~2014年のメンフィス・グリズリーズ時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#32です.

2013~2014年シーズンのディフェンスシーンのハイライト動画

2013~2014年シーズンのディフェンスシーンのハイライト動画です.

2014~2015年:ロサンゼルス・レイカーズ時代の活躍

2014~2015年:ロサンゼルス・レイカーズ時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#21です.

2014~2015年シーズンのハイライト動画

2014~2015年シーズンのハイライト動画です.

2015~2018年:ポートランド・トレイルブレイザーズ時代の活躍

2015~2018年のポートランド・トレイルブレイザーズ時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#17です.

2015~2016年シーズンのハイライト動画

2015~2016年シーズンのハイライト動画です.

2016年11月13日:デンバー・ナゲッツ戦でブロック

2016年11月13日のデンバー・ナゲッツ戦でブロックを決めたシーンです.

2018~2019年:ブルックリン・ネッツ時代の活躍

2018~2019年のブルックリン・ネッツ時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#17です.

2018年11月28日:ユタ・ジャズ戦でロイス・オニールにモンスターブロック

2018年11月28日のユタ・ジャズ戦でロイス・オニールにモンスターブロックを決めたシーンです.

2019年1月25日:ニューヨーク・ニックス戦で17得点,16リバウンドの活躍

2019年1月25日のニューヨーク・ニックス戦で17得点,16リバウンドの活躍でした.

エド・デイビスの活躍により,ブルックリン・ネッツはニューヨーク・ニックスに109-99で勝利しました.

2019年2月21日:ポートランド・トレイルブレイザーズ戦で15得点,10リバウンドの活躍

2019年2月21日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で15得点,10リバウンドの活躍でした.

ブルックリン・ネッツはポートランド・トレイルブレイザーズに99-113で敗戦しました.

2019年のNBAプレーオフのハイライト動画

2019年のNBAプレーオフのハイライト動画です.

2019~2020年:ユタ・ジャズ時代の活躍

2019~2020年のユタ・ジャズ時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#17です.

2020年8月13日:サンアントニオ・スパーズ戦で11得点,6リバウンドの活躍

2020年8月13日のサンアントニオ・スパーズ戦で11得点,6リバウンドの活躍でした.

エド・デイビスの活躍により,ユタ・ジャズはサンアントニオ・スパーズに118-112で勝利しました.

2020~2021年:ミネソタ・ティンバーウルブズ時代の活躍

2020~2021年のミネソタ・ティンバーウルブズ時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#17です.

2021年4月13日:ブルックリン・ネッツ戦で2得点,10リバウンドの活躍

2021年4月13日のブルックリン・ネッツ戦で2得点,10リバウンドの活躍でした.

ミネソタ・ティンバーウルブズはブルックリン・ネッツに97-127で敗戦しました.

2021年~現在:クリーブランド・キャバリアーズ時代の活躍

2021年~現在のクリーブランド・キャバリアーズ時代の活躍を紹介していきます.

エド・デイビスの背番号は#21です.

2021年11月18日:ゴールデンステート・ウォリアーズ戦で7得点,14リバウンドの活躍

2021年11月18日のゴールデンステート・ウォリアーズ戦で7得点,14リバウンドの活躍でした.

クリーブランド・キャバリアーズはゴールデンステート・ウォリアーズに89-104で敗戦しました.

まとめ

NBA選手を父に持つディフェンス,リバウンド,ブロックに秀でた選手「エド・デイビス」を紹介しました.

エド・デイビスは大学やNBAで活躍したことがわかりました.

今後のエド・デイビスの活躍に期待しましょう!

Go Ed!

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , , ,