LIFE NORTH CAROLINA

ダグ・モー:NBAのデンバー・ナゲッツのコーチ時代の432勝を記念して背番号#432が永久欠番になった名コーチ

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

ダグ・モー

ダグ・モーは,1958~1961年にノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)で活躍した選手です.

ダグ・モーのポジションは,スモール・フォワードです.

ダグ・モーはNBAのデンバー・ナゲッツのコーチ時代の432勝を記念して背番号#432が永久欠番になった名コーチです.

それでは,ダグ・モーの活躍を紹介していきます.

ダグ・モーの大学時代の活躍

ダグ・モーの大学時代の活躍を紹介していきます.

ダグ・モーの主な実績は以下になります.

  • 1959,1961年:First-team All-ACC
  • 1961年:First-team All-American – USBWA
  • 1961年:Second-team All-American – AP, SN
  • 1961年:Third-team All-American – NABC, NEA

これらの活躍により,ダグ・モーのジャージ(背番号#35)は,優秀選手としてディーン・スミス・センターに掲げられました.

永久欠番の選手を含む優秀選手一覧を知りたいあなたは,こちらの記事を読みましょう.

UNC男子バスケ部 永久欠番
UNC男子バスケ部の永久欠番と優秀選手

こういった私が解説していきます. ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)男子バスケ部の永久欠番と優秀選手を紹介します. 永久欠番の選手は,男子バスケ部のスタジアム「ディーン・スミス・センター」に ...

続きを見る

動画は見つかり次第追加します.

ダグ・モーのNBAドラフト

ダグ・モーは,1960年のNBAドラフトでデトロイト・ピストンズに7巡目4位(全体52位)で指名されました.

また,1961年のNBAドラフトでシカゴ・パッカーズに2巡目13位(全体22位)で指名されました.

しかし,NBAにはすぐに参加せず,1965~1967年にレガ・バスケット・セリエA(イタリア)のパラカネストロ・ペトラルカ・パドヴァに参加しました.

ダグ・モーのレガ・バスケット・セリエA(イタリア)時代の活躍

ダグ・モーのレガ・バスケット・セリエA(イタリア)時代の活躍を紹介していきます.

1965~1967年:パラカネストロ・ペトラルカ・パドヴァ時代の活躍

1965~1967年のパラカネストロ・ペトラルカ・パドヴァ時代の活躍を紹介していきます.

動画は見つかり次第追加します.

ダグ・モーのABA時代の活躍

ダグ・モーのABA時代の活躍を紹介していきます.

1967~1968年:ニューオーリンズ・バッカニアーズ時代の活躍

1967~1968年のニューオーリンズ・バッカニアーズ時代の活躍を紹介していきます.

動画は見つかり次第追加します.

1968~1969年:オークランド・オークス時代の活躍

1968~1969年のオークランド・オークス時代の活躍を紹介していきます.

1969年にABAファイナルを優勝しました!

1969年:ABAファイナルのインディアナ・ペイサーズ戦のハイライト動画

1969年のABAファイナルのインディアナ・ペイサーズ戦のハイライト動画です.

ダグ・モーは黄ジャージの背番号#34です.

1969~1970年:カロライナ・クーガーズ時代の活躍

1969~1970年のカロライナ・クーガーズ時代の活躍を紹介していきます.

動画は見つかり次第追加します.

1970~1972年:バージニア・スクワイアーズ時代の活躍

1970~1972年のバージニア・スクワイアーズ時代の活躍を紹介していきます.

動画は見つかり次第追加します.

ダグ・モーのコーチ時代の活躍

ダグ・モーのコーチ時代の活躍を紹介していきます.

コーチ時代の経歴は以下になります.

  • 1972~1974年:ABAのカロライナ・クーガーズのアシスタントコーチ
  • 1974~1976年:NBAのデンバー・ナゲッツのアシスタントコーチ
  • 1976~1980年:NBAのサンアントニオ・スパーズのコーチ
  • 1980~1990年:NBAのデンバー・ナゲッツのコーチ
  • 1992~1993年:NBAのフィラデルフィア・セブンティシクサーズのコーチ
  • 2003~2008年:NBAのデンバー・ナゲッツのアシスタントコーチ

コーチ時代の実績は以下になります.

  • 1988年:NBA最優秀コーチ賞
  • 2018年:Chuck Daly Lifetime Achievement Award
  • NBAのデンバー・ナゲッツのコーチ時代の432勝を記念して背番号#432が永久欠番

コーチ時代の動画

ダグ・モーのコーチ時代の動画です.

The Passing Gameのタイトルの通り,パスを主体としたオフェンスを構築していることがわかります.

2002年11月7日:NBAのデンバー・ナゲッツのコーチ時代の432勝を記念して背番号#432が永久欠番

2002年11月7日のデンバー・ナゲッツとデトロイト・ピストンズの試合のハーフタイムで,NBAのデンバー・ナゲッツのコーチ時代の432勝を記念してダグ・モーの背番号#432が永久欠番になりました.

動画は見つかり次第追加します.

まとめ

NBAのデンバー・ナゲッツのコーチ時代の432勝を記念して背番号#432が永久欠番になった名コーチ「ダグ・モー」を紹介しました.

ダグ・モーは偉大な名コーチであることがわかりました.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, NORTH CAROLINA
-, , , , ,