BUSINESS LIFE TECHNOLOGY

話題の招待制音声SNS「Clubhouse」とは【招待枠がなくても招待する方法も紹介】

悩んでいる人

最近,TwitterでバズってるClubhouseって何?使いたいんだけど,誰か招待してほしい!

こういった悩みにお答えします.

Clubhouseとは

Clubhouseは2020年3月にアメリカのAlpha Exploration Co.が開発した音声SNSで,「音声版Twitter」と呼ばれています.

Clubhouseは,アメリカにある招待制会員クラブをイメージした名前です.

ベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ(a16z:Andreessen Horowitz)によるシリーズA投資で1,200万ドル(自己資本1,000万ドルと200万ドル分の既存株購入)を調達した2020年5月以降に少しずつ人気になりました.

2020年12月時点での時価総額は1,000億円超になり,ユニコーン企業の仲間入りをしました.

そして,2021年1月に日本でブームになり多くの芸能人や著名人,インフルエンサーが参加しました.

2021年2月現在は,ClubhouseはiPhone限定(Androidは利用不可)ですが,Androidに対応したらものすごい参加者が増えそうですね.

iPhoneを使っている方は,このブームに波乗りしてClubhouserになりましょう!

Clubhouseの特徴

Clubhouseは,招待制会員クラブの特別感をSNSで実現したような特徴です.

Clubhouseで話したい方がroomを作成してモデレーター(司会者)になり,そこに参加する方と話します.

roomには以下の3種類の公開範囲がありますので,用途に応じて使い分けましょう.

  • オープン(Open):公開
  • ソーシャル(Social):モデレーターがフォローしているユーザ限定
  • クローズド(Closed):非公開&招待制

また,roomには以下の3種類の役割があります.

  • モデレーター(Moderator):司会者
  • スピーカー(Speaker):発言者
  • リスナー(Listener):聴衆

roomの会話を理解しやすくなりますので,是非これらの用語を覚えておきましょう!

Clubhouseの注意点として以下になります.

  • 名前は本名を登録しなければならず,1回しか変更できない.
  • いいね,コメント機能がない.
  • Clubhouse内の音声を録音できない.

2回以上名前を変更したい場合は運営元に英語でメールを送る必要があります.

また,いいね,コメント機能がないので,リアクションしたいモデレーターやスピーカーは,ミュートボタンのON/OFFを連打してマイクのアイコンを点滅させます.

Clubhouseは音声を録音できないので,そのroomにいないと聞けない話を聞くために入り浸ることになります.

例えば,有料noteの情報を無料で発信するスピーカーの方もいらっしゃいます.

また,ClubhouseはLIVE配信機能しかなく中毒性がとても高いので,自分の仕事等の本業とのバランスを考慮しつつ自制できる事が使いこなすための秘訣ですかね.

ブログやYouTubeは1つのコンテンツ作るのに数時間~数日かかることを比較すると,音声メディアは参加時間だけで1つのコンテンツを作成できるのが簡単で良いと思います.

Clubhouseへの参加方法

Clubhouseへの参加方法は参加者からの招待と推薦がありますので,それぞれ解説していきます.

参加者から招待

参加者はClubhouseに参加した時に2つの招待枠をもらえます.

iPhoneの電話帳に登録している友人を招待できます.

注意点として,一度送った招待は取り消せません.

例えば,以下の友人には送らないようにしましょう.

  • 固定電話しか登録していない友人
  • 携帯電話と固定電話の両方を登録している友人
    (固定電話が優先されると招待が失敗して無駄になってしまうので,一時的に固定電話を電話帳から削除した後に招待した方が安全)
  • Androidを使っている友人(2021年2月現在は利用不可,今後対応予定)

招待枠は時間がたつとClubhouseから招待枠が増えることがあります.

ただし,自分が招待した友人が規約違反をしてアカウントが停止(BAN)されると,自分のアカウントも停止されるので,基本的には信頼できる友人のみを招待しましょう.

まさにClubhouseは招待制会員クラブですね.

参加者から推薦「Let them in!」

次に,Clubhouseの参加者から推薦する「Let them in!」を紹介します.

この推薦は,招待枠がなくても招待できます!

iPhoneの電話帳から相互登録している人が仮登録すれば,SMS経由で推薦できる仕組みです.

手順は以下になります.

  1. Clubhouseのアカウントを持っている方のアドレス帳に,招待したい方のお名前と携帯番号を国番号付き(日本の場合は+81)で相互登録します.
  2. 次に,登録した方にClubhouseのアプリをダウンロードしてもらって仮登録(waiting list)してもらいます.
  3. 数日(1~4日)すると,Clubhouseのアカウントを持っている方にアドレス帳に登録した方が仮登録だけど本登録するかどうか通知が来ますので(Let them in!),そこで承認します(下図).

Clubhouseに参加したいあなたは,Clubhouseに参加している友人に推薦してもらいましょう!

Clubhouseの体験

Clubhouseでの体験を共有します.

Clubhouseで話してみた

マナブさんの有料コミュニティ「マナブ村」で知り合ったMariさんが作成したroomで話しました.

参加者は,Mariさんが主催する「SAKURA Community」のメンバーや,偶然参加した方です.

世界中の方と楽しく異文化コミュニケーションしました.

Clubhouseは,偶然参加した方と気軽におしゃべりできるのが良いですね.

私も参加しているSAKURA Communityは,DiscordやZoomの活動が主でしたが,Clubhouseのも活動の幅を広げていくかもしれませんね.

Mariさんが主催する国際交流オンラインコミュニティ「SAKURA Community」を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

国際交流オンラインコミュニティ「SAKURA Community」の紹介

悩んでいる人 外国人の友達を作りたいんだけど,コロナの影響で海外に行けないしどうしよう... こういった悩みにお答えします. 昨今はコロナの影響で,海外出張や海外旅行で現地の外国人の友達を作ったり,国 ...

続きを見る

Clubhouseで聞いてみた

マナブさんが与沢さんと話しているroomを聞きました.

ネットビジネスに関連する非常に有益な議論でした.

このroomに参加していないと聞けないので,特別感を感じます.

Twitterで宣伝されると,参加したくなりますよね.

Clubhouseとstand.fmとの比較

私は音声SNS「stand.fm」でも配信していますので,Clubhouseとstand.fmの比較を以下の表にまとめました.

音声SNSClubhousestand.fm
本名必要不要
参加方法招待制登録制
音声配信の種類LIVEのみLIVEと録音配信
音声配信の録音基本的に不可※1不可
いいね,コメント機能なしあり
ユーザ数2百万人以上数十万人以上
対応スマホiPhone限定iPhone/Android対応(※Androidは複数人のLIVE不可)

ClubhouseはiPhone限定ですが,stand.fmより圧倒的にユーザ数が多いことがわかります.

私の周りの友人もどんどん使い始めていますので,この流れは止まらないですね.

※1:参加者全員が書面で承諾したらOKとのことですが,アカウントを凍結された方もいらっしゃるので録音はしない方が無難です.

stand.fmの詳細を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

新しい音声メディア「stand.fm」とは【PCでの使い方も紹介】

悩んでいる人 stand.fmってどういう音声メディアなの? スマホだけだと不便なので,PC(WindowsやMac)でstand.fmの使い方を教えて! こういった悩みにお答えします. 目次1 st ...

続きを見る

まとめ

話題の招待制音声SNS「Clubhouse」を紹介しました.

この記事を読んだあなたは,Clubhouseの概要が理解できたと思います.

Clubhouseの参加者からの推薦は,招待枠がなくても友人を招待できますので,是非利用しましょう!

Clubhouseは次世代の音声SNSの筆頭と言えますので,今後の発展が楽しみですね.

iPhoneを持っている方は,是非Clubhouserになりましょう!

Clubhouseで外国人の友人を作りたいあなたにオンラインビジネス英会話をおすすめします.

アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つ

悩んでいる人 ビジネスで外国人と英語で話せない.おすすめのオンラインビジネス英会話を教えて! こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. 私が大学の時の英語の授業では,ひたすらJ ...

続きを見る

-BUSINESS, LIFE, TECHNOLOGY
-, , , , ,

© 2021 元東大教員/アメリカのスタートアップCTO