LIFE BASKETBALL

BWBアジア2022(バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・キャンプ・アジア2022)【スタッフとしてUNC出身選手が参加】

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

BWBアジア2022(バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・キャンプ・アジア2022)

BWBアジア2022(バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・キャンプ・アジア2022)は,2022年8月7日~10日に開催された世界的なバスケ選手の育成とコミュニティ支援のプログラムです.

※BWBの歴史はこちらがわかりやすいです.

開催場所は,オーストラリアの首都キャンベラのオーストラリア国立スポーツ研究所にあるNBAグローバル・アカデミーです.

BWBアジア2022に選手として参加した日本人は,以下の7人になります.

  • 男子
    • 湧川颯斗(福岡大学附属大濠高校3年)
    • 川島悠翔(福岡大学附属大濠高校2年)
    • 岡田大河(セントロ・バスケット・マドリード)
    • ジェイコブス晶(横浜ビー・コルセアーズ)
  • 女子
    • 横山智那美(桜花学園高校3年)
    • 福王伶奈(桜花学園高校2年)
    • 森岡ほのか(札幌山の手高校3年)

日本人選手は以下の賞を受賞しました!

  • 男子オールスター:岡田大河
  • 女子オールスター:福王玲奈,森岡ほのか,横山智那美
  • 最優秀ディフェンス賞:横山智那美
  • パトリック・バウマン・スポーツマンシップ賞:ジェイコブス晶

BWBアジア2022にスタッフとして参加した現役NBA選手は,以下の4人になります.

キャメロン・ジョンソンとコービー・ホワイトは,ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)出身です!

キャメロン・ジョンソンとコービー・ホワイトを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

キャメロン・ジョンソン
キャメロン・ジョンソン:スラムダンクの神のような名シューター

こういった私が解説していきます. 目次1 キャメロン・ジョンソン2 キャメロン・ジョンソンの大学時代の活躍2.1 2018年1月30日:クリムゾン大学戦でキャリアハイの32得点の活躍2.2 2019年 ...

続きを見る

コービー・ホワイト
コービー・ホワイト:マイケル・ジョーダンと同じ大学出身でNBAドラフトでシカゴ・ブルズに1巡目で指名された選手

こういった私が解説していきます. 目次1 コービー・ホワイト2 コービー・ホワイトの大学時代の活躍2.1 2019年2月26日:シラキュース大学戦でキャリアハイ34得点の活躍2.2 2019年3月5日 ...

続きを見る

BWBアジア2022の動画

BWBアジア2022の動画です.

以下のサムネイルのハイタッチしようとしている選手はキャメロン・ジョンソンです.(手で顔が隠れていますが...)

以下のサムネイルでボールを持っている選手はキャメロン・ジョンソンです!

以下のサムネイルの選手はコービー・ホワイトです!

まとめ

BWBアジア2022(バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・キャンプ・アジア2022)を紹介しました.

BWBアジア2022では,日本人選手が活躍したことと,スタッフとしてUNC出身選手が参加したことがわかりました.

英語の動画を楽しみたいあなたは,アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つを読みましょう.

-LIFE, BASKETBALL
-,