BASKETBALL LIFE MICHAEL JORDAN NORTH CAROLINA

【2020~2021年シーズン】UNC男子バスケ部の試合

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケやNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある場所)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2020年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワークしています.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.

こういった私が解説していきます.

2020~2021年シーズンのノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)男子バスケ部の試合を紹介します.

UNCはマイケル・ジョーダンの母校ですので,マイケル・ジョーダンのファンやターヒールズ(UNCのチーム名)を応援したいあなたにおすすめです!

UNCは全米大学体育協会(NCAA:National Collegiate Athletic Association) のDivision I(1部リーグ),Atlantic Coast Conference(ACC)に所属しています.

以下は私が良く見る英語の情報サイトですので,こちらもチェックしましょう.

NCAA男子バスケ部のランキングでAssociate Press(AP)とありますが,こちらはアメリカのAP通信が,25チームに1位~25位までそれぞれ25~1ポイント投票して順位を決めるものです.投票数は61なので,最大値は61*25=1525ポイントになります.

NCAA男子バスケ部はチーム数が多すぎて総当りで試合をしないので,AP通信の投票で順位を決めます.

私の見解では,チームの強さだけでなく人気や期待で投票しているイメージがあります.

歴史や伝統があるチームや,有名選手が入ったチームが強いという感じです.

また,私のTwitterでも情報発信していますので,フォローお願い致します!

Go Heels!

マイケル・ジョーダンのシューズ「エア・ジョーダン」のおすすめ記事はこちら.

マイケル・ジョーダンの母校で働いていた私がおすすめするジョーダンのシューズ

私は2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校」で客員研究員として働いていた時,ジョーダンのシューズを履いていることで,通りすがりの女性から良く話し ...

続きを見る

英語の動画を理解したいあなたにオンラインビジネス英会話をおすすめします.

アメリカ企業CTOがおすすめするオンラインビジネス英会話は1つ

悩んでいる人 ビジネスで外国人と英語で話せない.おすすめのオンラインビジネス英会話を教えて! こういった悩みにお答えします. こういった私が解説していきます. 私が大学の時の英語の授業では,ひたすらJ ...

続きを見る

11/25: UNC 79 vs. カレッジオブチャールストン 60

記念すべきUNCの初戦の相手は,カレッジオブチャールストンです.

前半は接戦でしたが,後半に突き放して79-60で無事勝利しました!

コロナの影響で,試合は無観客で行われました.

チームのベンチでは,ソーシャルディスタンスを保ちながら選手やコーチが座っています.

チーム最多得点は,フレッシュマンのカレブ・ラブの17点です.

新チームの立ち上がりは,好調です!

11/30: UNC 78 vs. UNLV 51

ネバダ大学ラスベガス校(UNLV:University of Nevada, Las Vegas)とMaui Invitationalの準々決勝で試合しました.

Maui Invitationalとは,感謝祭の週にマウイ島のラハイナ・シビック・センターで開催される大学バスケのトーナメントです.

コロナの影響で今年はノースカロライナ州のアッシュビルのハーラーズ・チェロキー・センターで開催されました.

UNCは試合の立ち上がりはスロースタートで,UNLVに9-18と先行されました.

しかし,前半の終わりに逆転し,そのままの勢いで後半に突き放して78-51と27点差で圧勝しました.

12/1: UNC 67. vs. スタンフォード大学 63

Maui Invitationalの準決勝の相手はスタンフォード大学です.

前半はスタンフォード大学に29-33と先行され,苦しい試合展開でした.

後半もシーソーゲームでどちらが勝利するかわからない状況でした.

後半の残り3:35にカレブ・ラブのジャンプシュートで62-60と逆転し,そのままリードを維持しつつ67-63で逃げ切りました.

次はMaui Invitationalの決勝です.

12/2: UNC 67 vs. テキサス大学 69

Maui Invitationalの決勝の相手はテキサス大学です.

前半は28-40と12点差を追う苦しい展開でしたが,後半の残り2:34に65-63と逆転しました.

しかし,67-67の同点で迎えた残り1秒にテキサス大学のマット・コールマン3世にウイニングショットを決められ,67-69と惜しくも2点差で敗戦となりました.

この悔しさを,次に活かしてほしいです.

12/8: UNC 80 vs. アイオワ大学 93

アイオワ大学の3Pがとても良く入り,前半残り12:53に9-25と16点リードされる苦しい展開でした.

後半に入ると,アイオワ大学の3Pが入らなくなり,残り9:52にUNCのR.J.デイビスのフリースローで66-65と逆転しました.

UNCのフォワード陣がファウルトラブルに陥ってしまったこと,アイオワ大学の3Pがまた入り始めたことで,80-93で負けてしまいました.

アイオワ大学はAP通信でNo. 3の強敵(UNCはNo. 16)でしたが,2連敗です...

12/12: UNC 73 vs. ノースカロライナ中央大学 67

ノースカロライナ中央大学をUNCのホームに迎えての試合です.

序盤は前半の残り11:37で8-19と11点差を追う苦しい展開でした.(今シーズンのUNCはスロースタートですね...)

前半の終わりまでに30-28と逆転に成功しました.

後半に差を広げて10点以上リードする展開でしたが,後半の残り1分を切った後にノースカロライナ中央大学に追い上げられましたが,73-67で逃げ切りました.

3連敗を避けられて,ホームで勝利できて良かったです.

12/19: UNC 75 vs. ケンタッキー大学 63

CBS Sports Classicでケンタッキー大学と対戦しました.

前半終了時は34-38とケンタッキー大学に4点リードされる展開でしたが,後半の残り11:43にUNCのカーウィン・ウォルトンのフリースローで51-49と逆転に成功しました.

そのまま点差を広げて75-63で勝利しました.

12/22: UNC 76 vs. ノースカロライナ州立大学 79

UNCが所属しているACC Conferenceのシーズンが始まりました.

今シーズンのACC Conferenceでは各々のチームは20回試合をして,その勝敗でACC ConferenceのシーズンチャンピオンとACC Tournamentのシード順位を決めます.

NCAAと同様にACC Conferenceも総当たりではないので,(強いチームと戦うと勝率が下がる等のように)戦うチームにより成績が左右されたりします.

ACC Conferenceの初戦はノースカロライナ州立大学と対戦です.

前半の残り3:56で29-46と17点差を追う苦しい展開でしたが,前半終了までに42-49と追い上げました.

後半の残り8:38に62-63と1点差まで追い上げたのですが,そこから点差を離されました.

再度,後半の終了間際に追い上げて,後半の残り9秒で76-79の3点差を追う展開でUNCボールになりました.

UNCのR. J. デイビスとカレブ・ラブの最後の3Pが入ってくれれば同点になったのですが,惜しくも外れて76-79で敗戦となりました.

12/30: UNC 67 vs. ジョージア工科大学 72

2020年最後の試合の相手は,ジョージア工科大学です.

前半は35-29と6点リードしていたのですが,後半に一進一退の攻防を続けて後半の残り45秒に67-70と3点リードされていました.

後半の残り17秒のR. J. デイビスの3Pが決まれば同点だったのですが,惜しくも外れてしまいました.

その後に相手チームにフリースローを2点決められて67-72で負けて,2連敗です.

今シーズンのUNCはクラッチタイムのショットが課題ですね.

来年からの巻き返しに期待です!

1/2: UNC 66 vs. ノートルダム大学 65

明けましておめでとうございます.

2021年の最初の試合の相手は,ノートルダム大学です.

前半から終始接戦で後半の残り36秒で64-65と1点差でリードされている展開で,UNCボールになりました.

後半の残り9秒でUNCのリーキー・ブラックがレイアップショットを決めて,66-65で逆転しました.

このショットがウイニングショットになり,66-65でUNCが勝利しました.

今年のACCレギュラーシーズンで初勝利です.

課題のクラッチタイムのショットも改善して,2021年の最初の試合を勝利で飾れて良かったです!

1/5: UNC 67 vs. マイアミ大学 65

マイアミ大学との試合は,後半残り12:03で43-53と10点リードされる苦しい展開でした.

そこから追い上げて,後半残り16秒で65-65と同点でUNCボールになりました.

最後のオフェンスの後半残り3秒でUNCのアンドリュー・プラテックがウイニングショットを決めて,67-65で勝利しました!(サムネイルのシーンです!)

最近のUNCは接戦に勝負強いですね.2連勝です!

1/12: UNC 81 vs. シラキュース大学 75

シラキュース大学との試合は,81-75でUNCが勝利しました.

前半は40-40の同点で終え,後半の開始に9点連続得点でリードを広げました.

その後に追いつかれて一進一退の攻防の末,81-75と6点差で逃げ切りました.

3連勝です!

1/16: UNC 75 vs. フロリダ州立大学 82

フロリダ州立大学との試合は,厳しい戦いでした.

後半の残り5:44で62-72と10点差あったのを,後半の残り2:23に73-74と1点差まで追い上げたのですが,そこから突き放されて,75-82と7点差で負けました.

3連勝で波に乗っていたのですが,悔しい敗戦ですね...

1/20: UNC 80 vs. ウェイクフォレスト大学 73

ウェイクフォレスト大学との試合は80-73で勝利しました.

前半は31-33と2点リードを許す展開でしたが,後半に逆転して勝利しました.

チーム最多得点はフレッシュマンのカレブ・ラブの20点です.

調子が悪い時期もありましたが,最近は絶好調です!

-BASKETBALL, LIFE, MICHAEL JORDAN, NORTH CAROLINA
-, , , , , , , ,

© 2021 元東大教員/アメリカのスタートアップCTO