BUSINESS LIFE TECHNOLOGY ETHEREUM

American CryptoFed DAO:アメリカ初の有限会社のDAO【仮想通貨Ducat,Locke】【買い方】

悩んでいる人

アメリカ初の有限会社のDAO「American CryptoFed DAO」を教えて!

こういった悩みにお答えします.

まずは分散型自律組織(DAO:Decentralized Autonomous Organization)を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

American CryptoFed DAO

American CryptoFed DAOは,アメリカ初の有限会社のDAOです.

American CryptoFed DAOの目的は,経済思想の集大成である「ゼロインフレ,ゼロデフレ,ゼロ取引手数料」を実現することです.

American CryptoFed DAOはアメリカのワイオミング州にあります.

2021年7月1日からアメリカのワイオミング州は分散型自律組織(DAO:Decentralized Autonomous Organization)の有限会社としての法人化を認めています.

2021年7月1日にAmerican CryptoFed DAOは設立され,同日ワイオミング州長官事務所から,アメリカで法的に認められた最初のDAOであるとの通知を受けたとのことです.

今後はDAOの法人が増えることが予想できますね!

American CryptoFed DAOの住所は「1607 Capitol Ave., Suite 327 Cheyenne, WY 82001」になります.

American CryptoFed DAOの紹介動画はこちらです.

American CryptoFed DAOの仮想通貨「Ducat(デュカット),Locke(ロック)」

American CryptoFed DAOの仮想通貨としてDucat(デュカット),Locke(ロック)があります.

Ducatは,インフレ・デフレ対策が施されたステーブルコインで,ゼロインフレ・ゼロデフレを目標としたアルゴリズムによって制約を受け,無制限の発行が可能です.

Lockeは,最大10兆個のガバメントトークンで,Ducatを安定させたり,保有者がネットワークのルールや意思決定に参加したりするために使用されます.

American CryptoFed DAOは,米国証券取引委員会(SEC)へトークン(DucatとLocke)の発行申請をしましたが,以下の記事によると保留になった後に取り下げたようです.

今後の情報が入り次第,追加します.

DucatとLockeはブロックチェーン基盤のEOSIO(仮想通貨EOSのブロックチェーン基盤)をベースとして開発された2トークンエコノミーです.

EOSを知りたいあなたはこちらからどうぞ.

まとめ

アメリカ初の有限会社のDAO「American CryptoFed DAO」を紹介しました.

American CryptoFed DAOの目的は,経済思想の集大成である「ゼロインフレ,ゼロデフレ,ゼロ取引手数料」を実現することです.

仮想通貨を取引したいあなたは,まずは国内取引所のCoincheckを開設しましょう!

Coincheck

Coincheckが扱っていない仮想通貨を取引したい場合や低い手数料で取引したい場合は,海外取引所を開設する必要があります.

しかし,海外取引所は日本円が使えないので,国内取引所から仮想通貨を送る必要があります.

そこで,以下のおすすめの仮想通貨取引所(主に海外)で開設して,Coincheckからビットコインやイーサリアムを送りましょう!

-BUSINESS, LIFE, TECHNOLOGY, ETHEREUM
-, ,