LIFE BASKETBALL

2022年のBリーグファイナルの優勝は宇都宮ブレックス

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にマイケル・ジョーダンの母校「ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)」で客員研究員として働いた経験があり,アメリカの大学バスケ(NCAA)やNBAに詳しい
  • 2020年1月~現在はアメリカのノースカロライナ州チャペルヒル(UNCがある町)にあるスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」でCTOとして働いているので,アメリカの最新のバスケに詳しい.(コロナの影響のため,2022年現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 中高はバスケ部で,中学は千葉県ベスト8,高校は千葉県ベスト16.UNCの学生やノースカロライナの地元の方と一緒にアメリカのバスケの経験あり

こういった私が解説していきます.

2022年のBリーグファイナルの優勝は宇都宮ブレックスに決まりました.

Bリーグファイナルのハイライトを紹介します.

2022年のBリーグファイナル

2022年のBリーグファイナルは,5月28日,5月29日,5月31日の最大3試合の2戦先勝で戦います.

ワイルドカード上位の宇都宮ブレックスと西地区1位の琉球ゴールデンキングスとの戦いです.

2022年5月28日の第1試合:宇都宮ブレックス 80-61 琉球ゴールデンキングス

2022年5月28日の第1試合は,宇都宮ブレックスが琉球ゴールデンキングスに80-61で勝利しました.

宇都宮ブレックスのチェイス・フィーラーは19得点,ジョシュ・スコットは18得点,比江島慎は17得点の活躍でした.

2022年5月29日の第2試合:宇都宮ブレックス 82-75 琉球ゴールデンキングス

2022年5月29日の第2試合は,宇都宮ブレックスが琉球ゴールデンキングスに82-75で勝利しました.

宇都宮ブレックスの比江島慎が24得点,鵤誠司が15得点の活躍でした.

宇都宮ブレックスの優勝の瞬間です!

宇都宮ブレックスの田臥勇太を知りたいあなたはこちらからどうぞ.

田臥勇太
田臥勇太:日本人初NBA選手

こういった私が解説していきます. 目次1 田臥勇太(たぶせゆうた)2 田臥勇太の高校時代の活躍3 田臥勇太の大学時代の活躍4 2002~2003年:田臥勇太の日本時代の活躍4.1 2003年:スーパー ...

続きを見る

まとめ

2022年のBリーグファイナルの優勝は宇都宮ブレックスに決まりました.

宇都宮ブレックスは5年ぶり2回目のBリーグ優勝になりました!

チャンピオンシップMVPには宇都宮ブレックスの比江島慎(背番号#6),Bリーグファイナルの3試合を通して印象的な活躍をした選手が受賞する「日本生命ファイナル賞」には宇都宮ブレックスの鵤誠司(背番号#18)が選ばれました.

Bリーグの試合は,Yahoo!プレミアム会員は見放題です.

Yahoo!プレミアム会員のお申し込みはこちらからどうぞ.

【Yahoo! プレミアム】Bリーグ・バスケットLIVE

-LIFE, BASKETBALL
-, , , ,