C LANGUAGE TECHNOLOGY

【C言語】DPDK(Data Plane Development Kit)とは

悩んでいる人

DPDK(Data Plane Development Kit)を教えて!

こういった悩みにお答えします.

本記事の信頼性

  • リアルタイムシステムの研究歴12年.
  • 東大教員の時に,英語でOSの授業.
  • 2012年9月~2013年8月にアメリカのノースカロライナ大学チャペルヒル校コンピュータサイエンス学部2021年の世界大学学術ランキングで20位)で客員研究員として勤務.C言語でリアルタイムLinuxの研究開発
  • プログラミング歴15年以上,習得している言語: C/C++Solidity/Vyper,Java,Python,Ruby,HTML/CSS/JS/PHP,MATLAB,Assembler (x64,ARM).
  • 東大教員の時に,C++言語で開発した「LLVMコンパイラの拡張」,C言語で開発した独自のリアルタイムOS「Mcube Kernel」GitHubにオープンソースとして公開

こういった私から学べます.

【C言語】DPDK(Data Plane Development Kit)

DPDK(Data Plane Development Kit)は,Intelが開発した様々なCPUアーキテクチャ上で動作するネットワークのパケット処理を高速化するC言語のライブラリです.

※現在はDPDKのコミュニティが主体となって開発していますので,Intelが主導しているわけではありません.

DPDKは,x86,x86-64,POWER,ARM,ARM64プロセッサ上で動作するように設計されており,主にLinuxのユーザ空間で動作します.(FreeBSDの移植版もあります.)

DPDKは,GitHubにオープンソースとして公開されています.

オープンソースのライセンスは,3条項BSDライセンスです.

DPDKの特徴は以下になります.

  • 最小限のCPUサイクル数でパケットを送受信
  • (tcpdumpのような)高速パケットキャプチャアルゴリズムの開発
  • サードパーティ製の高速パス・スタックを実行

一部のパケット処理機能では,PCIe NICで64バイトのパケットを利用した場合,1秒間に最大数億フレームまで処理できたというベンチマークの結果が得られています.

DPDKの解説動画はこちらがわかりやすいです.

DPDKの神話トップ10を否定する動画です.

DPDKの本質を理解したいあなたは是非観ましょう!

DPDKを学べるWebサイト

DPDKを学べるWebサイトは以下になります.

DPDKプログラミングを知りたいあなたは,是非読みましょう!

まとめ

ネットワークのパケット処理を高速化するC言語のライブラリ「DPDK」を紹介しました.

DPDKはオープンソースで無料で利用できることがわかりました.

C言語を独学で習得することは難しいです.

私にC言語の無料相談をしたいあなたは,公式LINE「ChishiroのC言語」の友だち追加をお願い致します.

私のキャパシティもあり,一定数に達したら終了しますので,今すぐ追加しましょう!

友だち追加

独学が難しいあなたは,元東大教員がおすすめするC言語を学べるオンラインプログラミングスクール5社で自分に合うスクールを見つけましょう.後悔はさせません!

-C LANGUAGE, TECHNOLOGY
-, , , , , , ,