BUSINESS LIFE MY MIND TECHNOLOGY

WordPressの保守・運用が面倒なあなたへ

悩んでいる人

WordPressの保守・運用が面倒なので,おすすめの代行サービスを教えて!

こういった悩みにお答えします.

本記事の信頼性

  • 2012年9月~2013年8月にアメリカのノースカロライナ大学チャペルヒル校コンピュータサイエンス学部2020年の世界大学学術ランキング17位)で客員研究員として勤務.C言語でリアルタイムLinuxの研究開発.
  • プログラミング歴15年以上,習得している言語: C/C++Solidity,Java,Python,Ruby,HTML/CSS/JS/PHP,MATLAB,Assembler (x64,ARM).
  • 東大教員の時に,C++言語で開発した「LLVMコンパイラの拡張」,C言語で開発した独自のリアルタイムOS「Mcube Kernel」GitHubにオープンソースとして公開
  • 2020年1月~現在はアメリカのスタートアップ「Guarantee Happiness LLC」CTOとしてECサイト開発やWeb/SNSマーケティングの業務.(コロナの影響のため,現在は日本からアメリカの仕事をリモートワーク.)
  • 2020年からC言語で業務委託のエンジニアとして3件,技術顧問として1件,講師として1件の案件を請け負った実績.

こういった私が解説していきます.

あなたはWordPressのバージョンを5.7.2以降に更新しましたか?

実は,5.7.2以前のバージョン(3.7~5.7.1)ではPHPMailerの重大な脆弱性(ぜいじゃくせい)が確認されています.

「PHPMailer?脆弱性って何?」というあなたにおすすめするWordPressの保守・運用サービスはwp.supportです.

本記事では,私がwp.supportをおすすめする理由を解説していきます.

今すぐwp.supportに申込みたいあなたはこちらからどうぞ.

無料でwp.supportに問い合わせる.

wp.support

wp.supportは,株式会社プレートが提供しているWordPressの保守・運用サービスです.

これまでに10社以上の企業でwp.supportが導入されています.

主な企業は以下になります.どれも有名な企業ですね.

  • SBIエステートファイナンス株式会社
  • パーソルテクノロジースタッフ株式会社
  • 株式会社 電通東日本
  • 株式会社日刊現代(日刊ゲンダイ)
  • 株式会社博報堂
  • 株式会社CHINTAI
  • 株式会社マイナビ(マイナビウーマン)

wp.supportが解決する4つの悩み

wp.supportが解決する4つの悩みは以下になります.

  • WordPressの運用 
  • サーバー保守
  • セキュリティ
  • バックアップ

wp.supportの特徴として,ツールで24時間監視していますので,トラブルが発生した場合に対応して頂けます.

つまり,あなたは安心して眠れます.

wp.supportの2種類のサービス

wp.supportは「wp.support保守サービス」と「wp.support保守サービス プラス」の2種類のサービスを提供しています(下表).

サービス名月額費用サービス内容
wp.support保守サービス44,000円(税込)WordPressの保守・運用
wp.support保守サービス プラス88,000円(税込)WordPress & サーバーを一括保守

WordPress初期調査費用は無料です(条件あり).

WordPressやサーバーの保守・運用ができるインフラエンジニアに依頼すると月50万円~100万円かかりますので,約10分の1というお手頃な値段だと言えます.

面倒なWordPressやサーバーの保守・運用を代行してもらえるのは非常にありがたいですよね.

また,保守・運用の時間を節約できるので,その時間を使って自分の事業の利益を伸ばせば,依頼料は十分回収できます!

wp.supportが対応しているサーバー

wp.supportが対応している主なサーバーは以下になります.

  • Amazon Web Service(AWS)
  • Microsoft Azure
  • Google Cloud Platform
  • SAKURAインターネット
  • エックスサーバー(本ブログで利用)

どれも有名なサーバーをサポートしているので安心ですよね.

他にもサポートしているサーバーがありますので,公式サイトをチェックしましょう.

wp.supportを利用するまでの6ステップ

wp.supportを利用するまでは以下の6ステップとなります.

  1. お申し込み
  2. サイト状況のヒアリング
  3. サーバー・サイトの調査
  4. お見積り
  5. サポートの開始(初期設定)
  6. サポートの運用

わかりやすいステップですので,簡単に利用できますね.

wp.supportに関するFAQ

WordPressやサーバーの保守に関するFAQが紹介されています.

FAQの一部は以下になります.

  • WordPressやサーバー構築から依頼可能
  • 他の制作会社が開発したWordPressサイト,自作テーマを利用したWordPressサイトを対応可能

他にもいろいろなFAQがありますので,ホームページで確認してみましょう.

まとめ

WordPressの保守・運用サービスを提供するwp.supportを紹介しました.

wp.supportに依頼するメリットは以下になります.

  • あなたが安心して眠れること
  • インフラエンジニアに依頼する場合と比較して約10分の1の格安で依頼できること
  • 自分の時間を節約し,事業の利益を伸ばせること(依頼料を回収しましょう!)

興味があるあなたは,一度wp.supportにお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか.

無料でwp.supportに問い合わせる.

-BUSINESS, LIFE, MY MIND, TECHNOLOGY
-, , , , , , , , ,